現在、宝塚ハウジングガーデン・セキスイハイムモデルハウスにて、テーブルコーディネート提案中です    
散歩がてらフラ〜っとお出掛けください!!詳しくはコチラ          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
次回レッスンの申し込みは4月1日(日)21:00から受付開始させていただきます   
レッスン開催期間は、4月20日〜5月31を予定しています              
(ただし、4月28日〜5月6日は休業)                       
そろそろ汗ばむ季節・・・スパイシーなアジアンメニューを紹介予定です                       
もう、冬物コートはクリーニングに出しても大丈夫なくらい、暖かい日が続いていますね。       
3月メニューのレッスンも連日連夜フル回転でやってますよーっ。                  
決して利便性の良くない宝塚の住宅街まで、わざわざお越しいただける事、心より御礼申し上げます。  
そして早いもので・・・             
次回レッスンの申し込み受付は、4月1日(日)21:00から開始いたします。           
いつもの事ですが、具体的なメニューは決まっていなくてスミマセンっ。               
中国・ベトナム・タイなど、アジアンメニューを紹介予定です。                   
是非お越しくださいませ!!           
ほんとうに本当によかったね    
心からおめでとう
3月24日〜12年目のプロポーズ〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
彼女のお母さんの背中を見ているだけで涙が・・・
これからもずっと末永くお幸せに         
高齢の両親のもとに生まれ大切に育てられた一人娘の彼女。    
80才過ぎのお父さんは病気療養中で、披露宴に出席出来ない状態。
「今回の披露宴は、絶対泣くわ」と覚悟していたけど、      
最後の『花嫁の手紙』では、会場中が号泣。           
酸いも甘いも知り尽くし人生経験を積んできた38才の花嫁が、年老いた両親に贈る感謝の言葉は、重くて心にズーンと突き刺さる真実。
生まれも育ちも大阪コテコテ関西弁のふたりなのに、新生活は東京でスタート。       
それも、東京のど真ん中っ!中央区日本橋のマンションが新居。              
今度会った時に、標準語になっていたら許さへんでぇ〜〜っ。               
ビール・白・赤ワインをいただく     
シャンパンで乾杯〜♪   
めでたい席でいただく料理は、格別美味しく感じる。   
和洋折衷のコース料理。                
3月22日〜ベテランセレブ主婦の皆様に私が教える事って??〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
春分を過ぎて少し暖かくなったとはいえ、寒がりの愛犬ウィリー君は、私の手編みセーターを着てヒーターの前でジーッと固まっております。        
姑世代のベテラン主婦に混じってレッスンを受けていただいた方.。                      
出産の為に今回が最後のレッスンでした。       
しばらくは自分の時間も持てないかもしれませんが、  
育児を思いっきり楽しんでくださいね♪        
落ち着いたら、赤ちゃんを旦那様に任せて息抜きがてら、ウィリーにお越しいただけると嬉しいです。      
本日の午前レッスンにお越しいただいた方から、手作りお菓子の差し入れ。                    
レッスン参加生徒さん全員の分と、そして私の分まで。  
ラッピングもめちゃくちゃ可愛い♪           
数年前まで自宅でレッスンをされていた方で、もちろん味もプロ級。                    
他の生徒さんも、お孫さんがいらっしゃるベテランセレブ主婦揃いで・・・。                   
世界各国を旅して、美味しいモノを食べ歩き、様々な教室に通い多趣味、当然の事ながら舌も肥えていらっしゃる。  
そんな方達の前で、生意気にも料理を作って教えている私。
まるで肝試し拷問状態・・・こんな事ってアリ??    
来月も緊張しながら、楽しみにお待ちしていまーすっ!!  
余談ですが・・・。                
コレが、数年前にウィリーレッスンで紹介した    
『手作り皮de水餃子』の写真です。         
こんなに餃子の画像を見せつけられたら、食べたくなってきたでしょ?                   
3月21日〜無性に餃子が食べたくなった一人の夜は〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
見よっ!右写真の大雑把な盛りつけを〜っ。       
冷蔵庫の残り物を炒めてチャチャと作ったサイドメニューと一緒に、2月レッスン残りの韓国ビールを3本ほど空けて、ただ今、焼酎ロックをいただいてます。         
明日も頑張って働きますよぉ〜〜〜ワタシ。       
皆さんも色々あるでしょうが、常に前を向いて歩き続けようじゃありませんかっ!!                
後ろを向いても時が逆行して若返る訳じゃなし、今が人生で一番若い時やもん。                  
自分を奮い立たせ応援してあげられるのは、結局自分しかいないのよね・・・。                  
暑さ寒さも彼岸まで・・・今日は春分の日。                     
本来なら、墓参りに行って先祖を敬うべきなのでしょうが・・・。           
私はウィリークッキングのレッスンに勤しんでおりました。              
本日お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。           
3月レッスンのテーブルイメージカラーは、冬枯れ色の土から芽吹いた春野菜。               
新キャベツ・豆・山菜・・・淡いグリーン。                               
今月のウィリークッキングにお越しいただく皆様、お会い出来ます日を楽しみにしてま〜す♪         
子供の頃、実家で初めて飼ったチャウチャウ犬     
グーフィーに何となく似ているパト
先週末、悲しい場面に遭遇しました            
どうしようも出来ない、自分の無力さに腹が立ち      
思いっきり落ち込みました                
落ち込んだ後、ちゃんとご飯を食べている私        
ただの偽善者じゃないかと、もっと落ち込む        
アークというNPOを御存知ですか?           
私はパトという犬に                   
毎月少額ながらスポンサーとして寄付をしてます      
本当ならば、多頭飼いしたいんだけど           
マンション暮らしの現状では、何もかもが無理で      
まずは、自分に出来る事を・・・             
こんなにも沢山の命が路頭に迷ってますコチラ       
そして・・・                      
もっと残酷な悲しい現状はコチラ             
氷山の一角でしか無いんだろうけど残酷過ぎる       
母ちゃん、何が届いたん〜?俺っちのモンある??               
この織部の器は、数週間前にネットショップで購入したもの。    
届いた箱を空けて私が中身を確認していると、愛犬ウィリー君も一緒にお手伝い?じゃなくってイタズラ。                
パッキンを引っ張りまわして大暴れ〜っ!             
見ていて可愛いので、思う存分グチャグチャにやっていただきましょう。                              
3月10日〜愛犬ウィリー君、衣替え?完了〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
3月9日〜女同士で飲むのって楽しい〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
パンのレッスンで心もお腹も満たされたあとは、安住整体院でスッキリ。     
月に一度はココで体の歪みを治してもらわないと、なんだかモヤーっとした感じ。 
今話題の酸素カプセルが置いてあるので、入りたかったんだけど、先に予約があって残念。                                   
何がどう体に良いのか、実際に体験してみないとわからないけど、とりあえずやってみたいわ。                                 
次回はきっと・・・。                            
        
3月7日〜軽く飲むつもりが、赤ワイン2本空いちゃった〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
まずビールでしょ〜っ。                          
そして、赤ワインを2本空けちゃった。                   
「明日、朝からパン教室やから、あんまり飲まへんよ〜」と          
宣言しておきながら、これだもの・・・。                  
私って、意志弱いわ。                  
sionさんと、一度訪れてみたかったルールブルーへ。                        
店が混雑していたせいもあってなのか、料理が出てくるのがチト遅かったけど、味は良かったです。      
3月6日〜冬眠していた虫も動き出す、今日は啓蟄ですね〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
もちろん、料理の内容も同時進行でリストアップしています。    
エジプトで買って来たサフランを使ったメニューを取り入れるつもりでしたが、昨夜水で戻してみたら、なんだか戻し水の色が変で・・・もしかしてニセモノ???      
とにかく、春食材を使って手軽に作れるメニューを紹介しますので、お楽しみにっ♪    
コリアンカラーだったテーブルを片付けて、今朝から心機一転、次のテーマに向けてのイメージを膨らませてます。    
フランス土産にいただいたテーブルセンターの色からヒントを得て素材集めをしてます。 
爽やかな草原でランチを食べているような・・・そんな感じのテーブル?         
3月4日で、2月メニューでのレッスンが全て終了しました。                   
多くの皆様にお越しいただけました事、心より御礼申し上げます。                 
そして、3月5日までにいただいた3月レッスン申し込みに対する                 
確認メールも、昨日全て返信いたしました。                           
追加レッスン日程もお知らせいたしましたが、御希望にお応え出来なかった皆様、          
本当に申し訳ございません。                                  
「申し込みをしたのに何も連絡が届いていない」という方がいらっしゃいましたら、         
お手数ですが御一報ください。 
3月8日〜パン教室のあとは整体〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今回のテーマは『アフタヌーンティーパーティー』。                   
焼きたてスコーンやサンドウィッチと一緒に紅茶をいただきながら、            
お茶についてのマナーをお勉強。                            
たかが紅茶、されど紅茶・・・奥が深いのよね。                     
ゆったりと時間が流れる優しい空間。                          
        
私も真似しようかな〜エッ??     
帽子に三つ編みヘアが似合う先生     
まるで雑貨屋さんみたいよね     
可愛いく飾られた部屋      
昨夜のワインが残る、ボーッとした気だるい体のまま、       
久し振りにAVONLEAさんのレッスンに参加。           
自宅鍵を持っていない東京帰りのダンナと待ち合わせの為、バタバタと先に席を立つ事になってしまい、大変失礼いたしましたっ。                                 
また近いうちに、飲み会計画しましょーね。                          
美味しい料理と一緒にいただいたアルコールの数々。       
カウンターに横並びでも息苦しく感じないのは、クッカーニャのスタッフの人達がとても気さくだから。                
酔っ払いの会話に付き合ってくれるのが嬉しい。                    
料理はもちろんの事、接客も大切な味のうち。
全てのバランスで、またフラーッと立ち寄りたくなる店。                
 
半年以上会っていなかった顔・・・久し振りで本当に嬉しかった。            
体調不良で現在も闘病中っ!!       
誰よりも明るく元気パワーを振りまいてくれていたけど、言葉に出せない大変さが伝わってきたよ。                  
また入院みたいやけど、退院したら料理教室開催してや〜〜〜っ!            
みんな、楽しみに待ってるでぇーっ!!   
「忘年会しよーねーっ!」、「新年会しよーねーっ!」と言いながら、延び延びになっていた飲み会がやっと実現。
まだ少し寒いけど、スッキリしてイイ気分だワン♪     
ウィリー君を行きつけのペットショップのトリマーさんに預けたら、ダンナと2人でランチをして買い物。   
そして、久し振りに『アフタヌーンティー』でお茶。          
レッスンで出す紅茶の参考になれば・・・と、可愛らしいフルーツティーなんか注文してみたりして。              
とっても寒がりな愛犬ウィリー君なので、冬の間はトリミングを一切せず、ボサボサに伸ばし放題。   
子羊か?カピパラか???            
レゲエちっくなドレッドヘア犬。         
本日、春に向けて小ざっぱりと大変身だよっ!   
もうすぐ本格的な春到来ですね〜〜〜〜っ♪          
ラ・クッカーニャのカウンターをズラーッと陣取って『女6人グルメ会』。        
店に入る前、「周囲のお客さんの迷惑・公害にならないよう、上品に静かに飲もうね。」と、皆で約束したハズだったけど、アルコールが入ってしまえば、人格に責任が持てなくなるんだわ。                   
関西のオバチャン軍団は大声で喋り捲るぅぅ〜っ。                   
次回レッスンの準備を少しずつ進めています。               
料理試作の合間にテーブルコーディネート。                
新しく買い揃えた織部の器も登場予定。                  
ウィリーレッスンでは、100円ショップの器を頻繁に使いますが、     
それは、あくまでも教室用の消耗品。                   
普段から、100均生活をしてる訳ではございませんっ!          
夫婦2人のテーブルでは作家モノの和食器が基本です。           
こだわりを持って少しずつ買い集めた器は、眺めているだけで幸せ。     
毎日の食事は、気に入った器で美味しくいただきたい。           
けどね・・・                              
大人数が集まるおもてなしテーブルは、トータルバランスが重要。      
100円ショップの器を上手く活用してコーディネートするべし。      
6人分揃えて税込630円で楽しめちゃうんだもん。            
そして・・・                              
自分や家族が使う茶碗や皿は、高価でも満足出来るモノを選ぶべし。     
だって、毎日使うんだもん。                       
         
3月13日〜織部の深みのある緑が好き〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
これから犬を家族として迎え入れたいと思っている    
皆さん、どうぞお願いします              
最期まで無力な命を守ってあげて            
ペットショップのショーケースの中          
見た目は縫いぐるみの様に可愛くったって       
ワンワン鳴きます、毛も抜けます、臭いもします     
散歩にだって連れて行かなきゃいけません       
人間社会のマナーも教えなきゃいけません       
病気だってします、年老いていきます         
可愛いだけじゃない、大変なことは数え切れない    
だけど・・・                    
凍えそうに寒い日、焼けそうに暑い日         
決して鎖で繋ぎっ放しなんかしないでください     
面倒だからって、捨てたりしないで          
犬はロボットじゃないっ!!             
人間と一緒、ちゃんとした感情があるのです      
嬉しい・幸せな時はシッポを振って飛び回り       
悲しい・淋しい時はシッポを下げる          
何より、人間に好かれようと必死で擦寄ってくる    
一緒に暮らしていこうと決めたならば         
やっかいだけど愛おしい存在を全て受け止めて     
たかが犬だけど、大切な命                                     
3月14日〜犬だってかけがえの無い大切な命〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
土曜日の朝、私が欠かさず見ているテレビ番組、それは渡辺篤史の建もの探訪。             
もちろん、今朝も見ました。           
まだ独身だった若かりし頃からずーっと。     
あの頃は「こんな家に住みたいわぁ〜」と夢見る夢子ちゃんやった私も、今じゃ「なんで若いのに都会でこんな家に住めんねんっ!」と、テレビに向かってボヤく。                       
『建もの探訪』の何が好きかって、極限まで生活感を隠しているとこ。                
玄関に脱ぎ散らかした靴ナシ、キッチンのシンクに水滴ナシ、リビングに新聞ナシ、ベランダに洗濯物ナシ。                       
『ヨネスケの突撃!隣の晩ご飯』みたいに、アポなしで『渡辺篤史の建もの探訪』に出演した人の家に、突撃してほしいなぁ〜っ。             
さぁっ!!散らかった我が家もスッキリ掃除しよーっと。                      
3月17日〜すっきりとした空間で暮らしたい〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
午前・午後レッスンが終わった後は、晩酌兼晩ご飯タイム。
今晩はダンナがいないので、超手抜きでござんす。    
密かにお気に入りで、ひとり晩ご飯の時、頻繁に食べている『味の素・冷凍ギョーザ』。                
結構コレ美味しいのよん♪                
冷凍食品全品半額セールをやっているスーパーだったら、125円くらいやったかな??                
酒飲みのアテはこんなんでエエねん。           
手の込んだものを作っている余裕は無いもん。       
早く飲みたくって、ブルブル手が震えるんだわさ。     
機嫌のいい時は、ダンナの為に皮から手作りの水餃子も作ったりしますが、自分の為だけにチマチマ包むなんて面倒な事は一切しませんっ!                     
「疲れた時にチョッと食べるといいわよーっ」と、ダンナ母からもらったチョコ。       
本当に、チョッと疲れた時にちょうどいい。  
木の葉のカタチをした小粒なのが数粒。    
毎日、ブラックコーヒーと一緒に疲労回復。  
ホテル日航大阪で開かれた友人の結婚式。     
付き合い始めて今年で12年目のふたり。     
新郎40才、新婦38才。            
彼からのプロポーズをズーッと待ち続けていた彼女。
彼女と一緒にお酒を飲むと、結婚に対して煮え切らない彼についてのグチがポロポロ・・・。      
ふたりの関係を見守っていた私たち周囲もヤキモキ。
けど、信じて待ち続けてよかったね。       
幸せに輝いたウェディングドレス姿、とてもキレイでしたよ。                    
3月28日〜ボスの帰宅熱烈大歓迎〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
仕事帰りのダンナは、自宅最寄り駅に着いたら必ず「いま着いた」と、私に電話をしてくる。         
そして、その様子を察知した愛犬ウィリー君は、飛び跳ねながら一目散に玄関へーっ!             
3月29日〜ヒノキ花粉に苦しんでおります〜              
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
最寄り駅から自宅まで徒歩10分。  
その間、ウィリー君は「クィ〜ン、クィ〜ン」鳴きながら、玄関扉の前でずっと待ち続ける。            
扉が開いた瞬間・・・             
ちぎれそうなくらいシッポを振って、ピョンピョン飛び跳ね大喜び。          
そして、激しく濃厚すぎる『お帰りなさいのキス』。                  
ウィリーを見習って素直に愛情表現出来れば、私だって可愛らしい女になれるかも。