・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
次回、6〜7月レッスンの申し込み受付開始日は、               
6月1日(金)21:00〜とさせていただきます。              
レッスン開催日は、6月20日〜7月25日の予定です。             
是非、お越しくださいませ!!             
5月31日〜明日6月1日は次回レッスン申し込み日です!!〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
4〜5月レッスンが全て終了。  
仕事場兼自宅のキッチン・ダイニングが、完全プライベート空間になる瞬間。             
ベトナムちっくな食器や雑貨をある程度サザッと片付けて、エクステンション式のダイニングテーブルをコンパクトサイズに戻したら、心がスッキリ。            
次のレッスンに向けての充電しなきゃ・・・。           
5月29日〜揚げ春巻きはピッチリ包まなきゃ爆発するわよっ!〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
食後にブラックコーヒーを飲みながら、       
アトリエKATOさんからいただいた『一口黒糖』を口にほおばれば、スーッと疲れが抜けていくわぁ〜っ。         
午前レッスンが終わったら、後片付け→午後レッスン準備→翌日分仕入れが終わったら休憩・・・昼ご飯にあり付けるのは、いつも3時頃。                        
本日のまかないランチは、野菜たっぷり大盛り焼きそば。   
紅生姜好きなのでドッサリのっけていただきます。      
ジュース代わりのビール(雑酒)と一緒にねっ♪         
ベトナム料理って、私は大好きです      
美味しいですよね〜  
まだ一度も行った事がないので、近いうちに旅してみたいなぁ  
5月25日〜雨天決行のウィリークッキング〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
5月24日〜心に余裕があったので、レッスンの合間にパン作り〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ファンって訳じゃないけど、10代の頃から何となく聴いていて、詩の内容を自分の生き方と重なり合わせたりして・・・。    
新しいアルバムが発売されたので、早速買いました。      
竹内まりやの『Denim』。                
私のお気に入り曲は『人生の扉』。              
人生をデニムに例えて表現してるのがイイなぁ〜っ。      
色褪せてヨレヨレになってこそ価値のあるデニム。       
そんな風に生きられたら幸せよね。              
どんなカタチで焼き上げるか悩んだ結果、ギュウギュウ詰めにして『ちぎりパン』風にしてみました。        
二次発酵後、溶き卵を塗ってグラニュー糖を散らしてオーブンへ。      
いい加減に作ったのに、フワフワしっとり生地で大成功っ♪        
5月23日〜ズングリムックリで無骨なアナタとお別れ〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
アナタには申し訳ないけど                
やっぱり、にぎやかなテレビ君が居ない生活は淋しい    
我慢できなくって、新しいカレを迎えちゃった       
今一緒に暮らしているのは、シャープ亀山アクオス君    
とてもスリムでスタイリッシュ、若々しい感じ       
アナタ、今までありがとう                
そして、さよなら・・・                 
置き場所に困る無駄な出っ張り            
昭和の象徴、ズングリムックリのアナタ        
昨夜まで元気だったのに               
電源を入れても、今朝は何も映らない声もしない    
突然イッちゃうなんて・・・             
私とダンナが結婚してからの13年間         
我が家で一緒に暮らしてきたけど           
今日でお別れなのね・・・              
5月22日〜終の棲家についての決断期限迫る〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
忙しさを理由に最近全然焼いていなかったパンを作ってみました。
先日、K's Cafeさんで習った『ポテト&チーズ フォカッチャ』。
少しアレンジしてベーコンを入れてみたりして。        
コネ作業はホームベーカリー任せなので、めちゃくちゃ簡単よっ!
次はドライトマトを入れて作ってみよーっと。         
前もって注文しておけば、      
宅配もしてくれるみたいです     
あっさりフワフワのシフォンケーキが、1カット150円くらい        
味はプレーン・紅茶・チョコ・・・他にも色々なケーキがあります       
スィーツの店なのに『手作り制作工房・ギガアート』って・・・。                      
たぶんきっと、オッチャンひとりでやってるはずなのに『代表取締役』って・・・。              
名刺のデザインも『ギガアート』の店名通り、ギシギシに硬いイメージ。                   
妙に怪しいけどオチャメやわ。            
毎日のように通い詰めているスーパーの店前で、40度近い猛暑の時も雪が舞い散る真冬も、孤独にケーキの移動販売をしているオッチャン。            
ケーキ屋らしからぬ、妙に怪しいオーラを放っていて、以前からずーっと気になっていたので、このたび勇気を出して買ってみました。               
オッチャンの風貌からは想像出来ない、素朴で素直な美味しさのケーキ。     
『イズミヤ宝塚小林店』に立ち寄られる方、是非どうぞっ!!           
独特な香りがするベトナムのお茶『蓮花茶』。     
よく言えば、桜餅とか杏仁の香り。          
悪く言えば、中華街の食材屋さんの匂い。       
5月13日〜今になって再び甦るエジプトの思い出〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
旅の最中は原因不明の腹痛に苦しみ、土産に買ったサフランはニセモノ。          
そして、帰国して数ヶ月経った今頃になってカード偽造発覚だなんて・・・。        
アンタら強烈すぎるで〜〜〜っ!エジプシャン!!!!!!                
「整体の予約しよっかなーっ」と思って、何気なく開いたココに書かれていた先生のブログで        
寿命予測なる記事を発見っ!                                     
夜レッスンの前に少し時間があったので、何気なくやってみる。                     
私の診断結果は、残り寿命14年余りやねんてぇ〜〜〜〜っ!?                     
現在39才やから、53才で没ってことか??                             
なんか妙にリアルな年齢が気になって嫌やわぁ〜っ。                          
残り寿命60年も嫌やけど、せめて残り20年くらい欲しいわ。                     
アルコールを止めれば延命出来そうやけど、アルコール無しの人生なら死んだほうがマシかも・・・。    
皆様もゲーム感覚で『寿命予測』してみない?                               
5月10日〜アナタの余命は???〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
私の心と体は満たされてブクブクと太っていくのよ・・・。         
酒飲みには危険で魅力的なお菓子までいただき・・・焼酎ロックが止まらないヒクッ。             
なんとっ!愛犬ウィリー君のオリジナルシールとマグカップを  
作ってくださって・・・涙ジュルルル。             
5月8日〜『和楽』と書いて『わらすく』〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
帰国したら色んなお話を聞かせてくださいねっ!!    
5月7日〜お疲れ様の連休明け〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ダンナ母に日頃の感謝を込めたプレゼント選び。   
何がいいのか・・・迷いに迷って、今年はコレにしてみました。                     
喜んでもらえるといいんだけどなぁ。        
5月3日〜もうすぐ母の日ですね〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
5月6日〜ダンナも『たびそら』のファンに仲間入り〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
晩ご飯は南森町付近で・・・。                     
行きたい店があって予約電話したら満席でアウト。            
仕方ないので、中華を軽くいっときました。               
天神橋筋商店街にある『大陸風』。                   
まずは生ビールでしょ、そのあとダンナは青島ビール、私は紹興酒ロック。 
9連休最終日はあいにくの雨降り・・・。     
電車に乗って大阪方面へ〜っ。          
ゆっくりランチをしたかったのだけど、時間がなくって、結局『インディアンカレー』を飲むように流し込んで昼ご飯終了。                
写真が映し出されるスクリーンを見ながら旅のエピソードを聞くこと3時間余り。             
とても美しい写真と内容の濃い話に夢中になり、私の頭の中はアジアを旅していました。          
今まで以上に『たびそら』の大ファンになったし、三井さんの話を聞いて少しだけ人生観が変わったような、そんな充実した時間を過ごす事ができました。                              
最初は興味なさそうにしていたダンナも、かなり影響を受けたみたいで「俺、一眼レフ買うて写真撮ろっ!」と意気込んでたわ。                                          
そして、楽しみにしていたたびそらの『帰国報告会@大阪』へ行ってきました。                        
サイトは毎日欠かさず見ていたけど、三井昌志さんにお会いするのは初めて。                         
「どんな人なんだろう??どんな話が聞けるんだろう??」と期待が膨らむ。                         
  
新鮮な食材はシンプルな調理方法でいただくのが一番ですよね。                         
スズキまるごと一匹と山盛りのアサリを贅沢に使ったアクアパッツァを作りました。                
詳しくは後日、晩ご飯のページにてアップします。
カゴに大盛りの穴子が1000円と破格でしたが、私が買ったものはスズキとアサリ。       
家に戻ったら美味しい料理に仕上げましょう〜♪                        
愛犬ウィリー君も車から降りて、ブラブラとお散歩。
牡蠣のシーズンが終わった今は、帆立の貝殻が山積みになっていました。
途中、日生漁港に立ち寄って新鮮な魚を物色。           
のんびりと過ごした岡山での休日もそろそろ終わり。            
実家の愛犬フックちゃんにバイバイを言いながら、ブィーンと車を走らせる。 
次に会えるのは、セミがミンミン鳴いている頃でしょう。        
5月4日〜Uターンの途中、日生漁港に立ち寄る〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
5月3日〜母の味に勝るものはなしっ!!〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今宵の宴の〆は、白十字で買って来たワッフルとケーキでお茶・・・。          
そして、今夜は天ぷら〜♪       
旬食材の物々交換が盛んな実家近所の方々から、大量にいただいた竹の子を使った煮物。                 
ダンナも「食べ過ぎてしまって困るわぁ」と言いながら、口に運ぶ手が止まらない。                   
       
どんなに手の込んだ高価な料理も、この味に勝るもの無しっ!!       
やっぱり、心がホッする母の手料理は絶品です。              
帰省一日めの夜は、私のリクエストでカレーライス。            
ジャガイモ・ニンジンがゴロゴロ入った素朴な母ちゃんカレーだけど、たまらないウマさ。 
海を眺めながらお茶を楽しめるカフェが点在するエリアに変化しておりました。                            
ココに立ち寄りひと休み・・・久し振りに訪れたら、まるで浦島太郎の気分です。         
昔この辺は何も無い田舎の海岸道路だったのに・・・。       
フェリーに乗って戻ったらランチ。    
母から「美味しいよ」と聞いていた、玉野・後閑にあるお好み焼き『シェトワ』へ。  
海岸沿いに立ち並ぶ民家で経営している店なんだけど、行列が出来てました。     
味も美味しかったですよ〜っ!  
ギュウギュウ詰めの町営バスに乗って、美術館を一通りザーッと見て歩きましたが、         
人が多すぎる時期に訪れたのが悪かったのか??何もかもが中途半端でチト期待ハズレ残念。       
もっとゆっくり楽しむつもりだったけど、早々に島を後にしたのでした。                
直島がベネッセアートサイト直島として取り上げられてから、続々と観光客が押し寄せているみたいで、小さな島をカメラ片手に人々が行き交う。       
コールデンウィークだったので、異常な混雑ぶりで島中大騒ぎ。        
穏やかに暮らしてきた島の人たちにとっては、ある種の公害だったりして。   
今日は特に予定も決めていなかったので、フェリーに乗ってフラーッと直島に渡ってみることに。    
海辺育ちの私にとってフェリーは特別な乗り物じゃなく、バス感覚の日常移動手段なのです。     
母に作ってもらった明太子と梅干のおにぎりを食べながら楽しむ船時間。              
5月2日〜見慣れた景色を旅人気分で〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今夜の夕食は簡単に済ませようってことで回転寿司。       
けどね・・・想像以上のマズさにダンナと私は文句たらたら。   
父母は美味しそうにパクついていたので、まぁいいか。             
実際に使用されていた、紙芝居・キッチン・看板・男性用トイレ。          
下津井節が流れる中で懐古浪漫。 
ボランティアのおじいちゃんが、簡単な説明までしてくれて、入館料無しでタダだなんて、その心意気が嬉しいじゃないっ!            
以前から、ココにあるのは知っていたけど、一度も入ったことが無かったむかし下津井回船問屋。     
物悲しい空気が漂う寂れた漁港。                                
洗濯物に紛れて、タコが一緒に干されている光景。                        
おばあちゃんと一緒に店番をしているワンコは、眉毛を描かれていて情けないオジサン顔。       
旅人気分で倉敷・下津井をブラブラと散策。        
見飽きてしまったはずの景色も、目線を変えれば気分も変わるから不思議。           
関西には溢れるほどあるパターンのイタリアンだけど、この場所にあるからこそ妙に感動したりして。     
運転手のダンナには申し訳ないけど、母と私はアルコールで乾杯〜♪           
ダンナと母そして私の3人で、倉敷・児島にある『Trattoria Buono Uno』でランチ。       
草木が美しく手入れされた爽やかな空間。     
ゆったりと流れる時間の中で、少しだけ贅沢な気分を味わいながらいただく料理。           
滅多に外食しない60才半ばの父母ですが、この日はジャンジャン肉を焼いて食べまくっておりました。      
夕食は両親と一緒に焼肉。     
産みたて玉子・シュークリーム・プリンを購入。              
味は普通でした・・・。                          
道路を挟んで養鶏場と隣接している、倉敷・玉島にあるたまご専門店ubu cocco yaへ。   
岡山生まれの岡山育ちと言っても、故郷を離れて20年も経てば旅人同然。               
帰省する前には色々と下調べして、出来るだけ気になる店には足を運ぶようにしてるの。         
結構面白いものが流行っていてたりして勉強になるしね。                       
     
私にはピンとこない味なんだけど、ダンナが大絶賛。          
何よりも値段か安いのが嬉しい。  
ザルうどん290円、海老天うどん590円。             
ふたりで満腹になっても、1000円ほど激安っ!  
岡山の実家に帰省したら、麺好きダンナが必ず立ち寄る場所があるの。  
倉敷・水島工業地帯にポツンとある讃岐うどんの店『なか浦』。     
5月1日〜ざる2枚天ぷら1杯食べても1000円ちょっと〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
4月28日〜ダリを観て洋食を味わう〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
『ダリ展』に行ったのに、購入したのはロシアのデザイン集。   
色が斬新で可愛いかったので衝動買いです。         
これぞっ!!昔ながらの洋食屋って感じの味で、良心的価格ボリュームた〜っぷり。              
「こんなに食べられへんわぁ」と言っていたのに、美味しくってペロッといけてしまいました。         
天保山の水族館に行く機会があれば、是非行ってみてください。                       
家の近所にあれば嬉しい店やのになぁ・・・。                               
少し早めの夕食を弁天町で・・・。            
一度行ってみたかった『グリル ミヤコ』へ〜っ!      
連休初日は美術鑑賞。                  
南港・サントリーミュージアム『ダリ展』に行ってきました。
ダリって不気味だけど、結構ワタシは好きなの。      
ヘンな薬で精神がやられてしまった感が、作品の随所に表現されていて面白い。                    
ただ、連休に来たのが間違いやったわ・・・。       
館内は大混雑で絵画を思う存分楽しめる環境じゃない。   
4月30日〜深呼吸したくなる場所〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
本当に贅沢な場所です。                                     
年老いた時、穏やかに過ごしたい地は、こんな感じじゃないでしょうか。               
愛するダンナがいて、愛する犬がいて・・・。                           
あとは収入源さえ確保出来れば、永住したいんやけど、田舎でのビジネスは困難を極めるのよね。    
実家に戻ったら、私の大好きな風景に出合える渋川海岸へ、愛犬ウィリー君を連れて散歩。        
今日から、私の実家がある岡山に帰省。             
あの『551の蓬莱』が大好きな母から、「551の豚マンを買って来て」と言われていたけど、時間が無くって高速のパーキングで代わりのモノを。                         
高速道路の土産って、不味いのが当たり前だと思っていたけど、進化しているのね〜っ。                      
私も食べましたが『551の蓬莱』と、さほど変わりない同じ味でしたよ。                            
4月29日〜犬だってアロマ空間で癒されたい〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
帰り道、神戸・新在家にあるGREEN DOG SQUAREで、愛犬ウィリー君用のアロマオイルを購入。          
引っ張りぐせがあって気管支が弱いウィリー君をユーカリオイルで癒してあげましょう。                
よくケホケホ咳をしていたのに、少し良くなったみたい??    
特にアテも無く車を走らせて六甲アイランドへ〜っ。         
たまたま、フェスティバルが開催されていたので、散歩ついでにブラブラと楽しむ。                           
神戸ベイ・シェラトンからも屋台が出でいたりしてましたよーっ。     
朝目覚めて、急にカレーが食べたくなったので、今日のランチは西宮北口にある『デリーキッチン』へ。                   
インド育ちでカレー嫌いのダンナも、ココのカレーは好きみたい。  
我が家の長かった9連休が終わりました。          
皆さんはいかがお過ごしでしたか?             
ウィリーさんちの連休日記を一気にドバッとアップしましたのでどうぞっ!!                       
休みの間にいただいた沢山のメールに対しての返事も少しずつさせていただいていますので、もうしばらくお待ちください。  
仕事を辞めてカナダに留学される方からいただいた、和楽紅屋の『和楽/わらすく』。                 
和っぽいんだけど、お煎餅とは違う食感が面白い。     
コーヒーと一緒に・・・。                
                            
                            
社会人になってからの留学って、なんかイイなぁ。     
20代なら簡単に決断出来たことが、40才目前になると石橋を叩きまくっても渡れなくなるのよね。          
「何か違うな」と思う事があれば、年齢に関係なく、穏やかに続いている平坦な道(人生)から外れて、ピョンと横道に飛び出してみる事が大切なのはわかってるけど、様々な言い訳を探したり、多少の不満はあっても楽な現状に甘んじてしまいがち・・・それがダメやねんなぁ。              
「庭にラベンダーがいっぱい咲いたので」と、心癒される香りの花束をいただき・・・玄関に飾って深呼吸。       
さっき日記を更新して、そろそろ寝ようかなと思って、最後にアークのサイトを見て愕然・・・。          
こんなにも沢山の小さな命が見捨てられたなんて。    
無邪気な眼差しがツライ。               
全ては無責任な人間が生み出した結果。         
犬は育て方によっては「コイツ人間ちゃうの?」と思うほど、高等な感情を持つ生物なのです。           
だから、どうぞ残酷な扱いはしないでください・・・。  
詳しい記事はコチラ
5月11日〜悲し過ぎる無邪気な眼差し〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
突然、カード会社からの電話。           
「お客様のカードが偽造されている可能性があります」と連絡がっ!!                  
色々な状況を聞くと、昨年末に行ったエジプトでやられたらしい。                    
街中は怪しそうやから、一切カードを使わんかったのに・・・。                     
カードを使用したのはルクソール空港内のDFSのみ。
ちゅーことは、ソコでやられたん?         
支払いの時も、目の前でカード処理してたのにナンでなん??                      
本当ならば、今日から次回レッスンの申し込み受付開始なのですが、私の勝手な都合により、6月1日(金)21:00〜とさせていただきます。                        
最近は、同じメニューでのレッスンを1ヶ月半スパンで行っていますので、全ての予定が延び延びになってしまい、申し訳ございません。                            
メニュー詳細は決まっていませんが、本格的な夏目前っ!暑い季節に食べたくなる和食を紹介予定です。             
5月20日〜次回申し込みについてのお知らせです〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
「ウマイ!ウマイ!」と言いながら、幸せそうにパクつくダンナ。    
やっぱり手作りはイイよね〜〜♪  
つぎ生まれ変わったら、毎日パンを焼いて、ベランダで植物を育て、お茶を飲む。              
そんな、穏やかな性格のオンナ、アナタの妻になりたい。        
現実は・・・           
自分でコントロール不可能な気性の荒さ。               
私の前世、たぶんマグロ漁船の漁師やったんちゃう??
5月21日〜パンを焼くと情緒安定します〜               
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
環境がどんなに変化しても、ウィリークッキングは続けていきますよぉ〜っ            
大阪市内のマンションに移転しても、皆さん集まってくれるんやろか??             
このマンションを買って、10年間住んでみて       
やっぱり愛着はあるのよね                
けど、永住するつもりはないので             
そろそろ、お別れの時期なのかな・・・          
ダンナの両親からも、色々なアドバイスをいただき     
頭の中は大混乱でございます               
一戸建て注文建築、渡辺篤史の建もの探訪みたいなウチに住んでみたい気もするし                     
大阪市内のマンションで夜な夜な飲み歩きたいとも思う   
田舎の海辺でボーッと暮らしたいのも事実         
あぁぁぁぁ〜〜〜っ!!しばらく悩み続けそうです     
先日のフォカッチャに引き続き、またまたパン作りしちゃいました。         
レシピは適当です。           
パンって1グラム単位でキッチリするのが常識だけど、私はスプーン計量なのです。  
ちなみに、本日の配合は・・・。     
強力粉250グラム/バター30グラム/抹茶大さじ1/砂糖大さじ3/塩小さじ0.5/牛乳100cc/水70cc/ドライイースト小さじ1                
たぶん、こんな感じだったと思います。  
水不足解消の為には、惠の雨なんだけど。         
土砂降りの中、レッスンにお越しいただく皆様には、なんだか申し訳なく思ってしまいます。              
ちょっと近所に買い物に行くのだって億劫になるのに、不便な宝塚の住宅街まで・・・こんな日にわざわざ。       
先程終了した、本日の午前レッスンに参加していただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。         
スィーツに関して詳しい方から、差し入れとしていただいた『小山ロール』。                     
ものすっごい有名ですが、私は初めて食べました。     
フワッとしてモチモチ感もあって、やはり噂どおり美味でしたっ。                          
また色々と、甘い美味しい情報を教えてくださいね。    
このメニューでのレッスンも、あと残りわずかとなりました。         
今月も本当に多くの方々にお越しいただき、心より御礼申し上げます。     
これからの暑くなる季節、ウィリー風ベトナムメニューを囲む皆様の御家庭のテーブルから「おいしいっ!!」の声が聞こえると嬉しいです。          
そうすれば連日連夜、高温の油がシャワーのように降りかかる過酷な状況の中、春巻きを揚げ続けた甲斐があったというものです。               
明日6月1日(金)21:00より、次回レッスンの申し込み受付を開始させていただきます。
レッスン中はベッドルームで待機のウィリー君       
「母ちゃん、オレっちも今月の仕事終わったん?」    
かれこれ4年余りレッスンにお越しいただいてる、華やかで美しい神戸のお嬢4人組の皆様。                      
ル・コルドン・ブルーに通い始めたらしくって、手作りケーキを差し入れしてくださいました。                     
「先生、ちゃんと捨てずに食べてね〜!」って伝言付きだったので、ちゃんと美味しく『捨てずに』いただきましたよっ。         
あっ、彼からのプロポーズ良かったですね・・・お幸せに♪