・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
11月28日〜喪中につき新年の御挨拶は失礼させていただきます〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
愛犬ウィリー君と一緒に『本日のおめざ』しましょう。           
ウィリー君は、いただきものの可愛い手作りクッキーと豆乳。        
そして私は、ダンナ仙台土産とブラックコーヒー。             
あーーーしみじみ幸せ♪       
11月25日〜今夜21:00から申し込み開始させていただきます〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
久し振りの『40オンナ4人会』ざます。                            
全員が揃うのは半年振りくらいじゃないでしょうか?                       
その間、皆それぞれ人生の浮き沈みに耐え抜いてまいりました。                  
40過ぎると、突如難題が降りかかってくる率が高くなる訳で…。                 
健康の有り難味やら、年老いていく親の事やら、ズシッと重い話題ばかり。             
さぁさぁ、何はともあれ乾杯だーーーっ!!!                        
11月20日〜来春からナンモリ暮らし始めます〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
11月18日〜次回レッスン申込み詳細は明日お知らせします〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
『台湾魯肉飯風どんぶり』の油葱酥と『彩り野菜と海鮮の沙茶醤炒め』の沙茶醤はココで。                          
『手作り生八つ橋』と一緒にお出しした西湖龍井茶はコココレ。   
金魚模様の蓋碗はコココレ。                      
今月レッスンで使用した食材・器などについて、皆様からお問い合わせをいただいていますので、紹介させていただきます。                                              
白い食器は数年前に購入した物ばかりですが、一部はココで。                       
テーブルクロスは『アロ〜イ!ウィリーさんちのタイごはん』で使った色違いと一緒にココで購入してました。(現在は販売中止のようです)                                      
柄が同じクロスでも、色や合わせる食器のテイストが対照的だと全く違った表情になります。         
下の写真で見比べてみると面白いですね。                                
11月17日〜妙に愛しい存在の甥っ子くん〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
先月が誕生日だった私の為に、甥っ子が選んでくれたペンケース。      
「チミ(私の事)はウィリーが大好きやから、ウィリーに似た犬モノを探しとってんけど、ソックリなの見つけたでーーっ!」とメッセージ。        
確かに、白とベージュと黒の毛色バランスがソックリね。          
可愛い心遣いに、伯母ちゃん感激ざんすよぉ♪♪              
嬉し過ぎて伯母バカ大暴走〜!?                      
クリスマスプレゼント大盤振る舞いしちゃいそうだわ。     
11月12日〜包丁は凶器、冷静な気持ちで握りましょう〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
そんなこんなで、「今日はツイテないなぁ〜」と落ち込んでた時に、ほのぼのとした幸せみっけ♪            
愛犬ウィリー君がベランダで日向ぼっこ…コレは普段と変わり無い光景だけど、太陽の熱で一番温まった避難ハシゴの鉄板を座布団代わりにしちょりました。                                         
冬近し…ですな。                                                
老犬になりアッチコッチに不調が感じられる彼から、どれだけ生きる勇気と幸せな気持ちをもらっているんだろう。    
人間は常に欲深いけど、動物は悲しいくらい単純で前向き。                             
「ウィリー、明日もカーチャンの傍に居てね」それだけで頑張れるから。                       
11月7日〜シンプルな終の棲家がテーマです〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
通常通りのレッスンと同時進行で新天地への移動を計画中なので、体力・精神的にフラフラやったりします。       
新しく購入したマンションは、築3年のセカンドハウス使用だったので、内装は新築同様でリフォームの必要無しなのですが、間取りに不満があるので、本格的に住み始める前に多少リフォームを検討しています。                
業者との打ち合わせの際に必要となるイメージフォト集めを少しずつ始めました。                   
終の棲家になるであろう2軒目の不動産購入なので、冷静沈着に自分達のライフスタイルに合った空間作りを実現していきたい。                           
イメージ通りのリフォームを行ってくれる業者探しもしなきゃね。                    
昨日、午前レッスンを終えてテレピをつけたら、アメリカ大統領選で戦いを終えたオバマ氏の演説をライブでやってた。                       
特に真剣に聞くつもりは無かったのに、小さなテレビ画面からも感じ取れるパワーに吸い込まれ、知らない間に感動の涙が私の目からタラーッと流れておりやんした。   
まるで映画のワンシーンのよう。          
他国のトップに感動して、自国のトップに溜息…。  
トップが交代したからと言って、突如全てが好転するハズが無いことは、誰もが知ってる。          
何も変わらなくても、今より悪くなり続けても、嘘でもいいから勢いのあるビッグな夢を語って安心させて欲しい。
そうすれば、どん底の閉塞感で苦しくても鼻歌交じりで前を向いて毎日を頑張って生きてみようと思えたりする訳よさ。                        
政権争いが見え隠れするセコイ法案ばかり作って、目の前の綻びを取り繕っている政治にうんざりだわ…。            
11月4日〜11年間お世話になった場所が消える時〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
なのに…なのに…突然の閉店。              
閉店セールの知らせを聞いて、最後になるであろう店を訪れました。                         
オーナーのオバチャンから、「長いこと本当にありがとうごさいました…お世話になりました」と言われた時、泣きそうになったじょ…。                      
ココが閉店してしまっても、探せば幾らでも良い店は見つかるでしょう。                       
けど、そーゆー単純な理由じゃなく、愛犬ウィリーが仔犬の頃から老犬になった今までを知ってくれている空間が消える事。
なんたが、一つの節目を迎えたみたいでね…落ち込む訳ですわ。                           
最後に買ったもの…。                  
ウィリーをトリミングに預けに行く度に気になっていた、ショーケースの中で何年も売れずに残っていたワイヤーフォックスの置物。                        
これからは、愛犬ウイリー君と一緒に仲良く暮らそうね。  
愛犬ウィリーは放っておくと、毛が伸び続けチリチリのボサボサになっちまうんです。     
我が家の一員となった時から、数ヶ月単位のトリミングが欠かせない。             
何処の店でトリミングしてもエエやん〜って訳にはいかず、やっぱり犬なりに好き嫌いがちゃんとあるのよね。                                        
たまたま初めてお世話になった西宮・門戸厄神にある『ハッピー&リリィ』との相性が最高らしく、彼此11年余りずっとココに通い続けました。                        
11月6日〜他国のトップに恋して〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
そんなに早起きしなくても大丈夫なんですが、『もしも』のトラブル時に対処出来る余裕を持っていたいので、教室がある日は毎朝5時半起き。                                         
いつもならば全ての準備を済ませた後、落ち着いた気分でコーヒーを淹れて朝食…となる訳ですが、今朝は『もしも』以上想定外のトラブル発生でレッスン直前までドタバタっ!!                          
「うわぁ〜〜、間に合わへんのちゃうかなぁ〜〜?」とパニック気味になりながら、大慌てで食材を切っていた時に事故は起こりましたとさ。                                          
ヤクザみたいに切り落としてしまった訳じゃないけど、左手の薬指の先っぽを爪ごと包丁でスパーッとやっちまったぜよ。                                                   
けど、痛いなんて言ってられないので止血して、衛生面を考えて指サックで思いっきり密封して気合でレッスン準備完了。                                                   
何事も無かったかのように、先ほど午前・午後の2レッスンを終えました。                   
今頃になって指先がザクザク痛みます…大した傷じゃ無いんですが『先っぽ』ちゅーのが痛いのよ。        
                                    
ハングル文字だらけの新聞紙に包まれて隣国から届いた贈り物。        
韓国らしい巾着袋の中身は、スイス製の計量スプーンとニンニク潰し。     
そして、毎度お馴染みの海苔。                       
ズボラな私は、胡麻油たっぷりの大きな海苔をハサミでチマチマ切る単純作業が大嫌いなのでございます。                          
「自分で切るの嫌やから、最初から切れてるの送ってー!」と妹に伝えたら、韓国在住主婦ならではのナイスな知恵を教えてくれましたぞっ!          
袋の隅っこを少し切って空気穴を作ったら、あとは袋に入ったままの海苔を折りたたんでいくだけ。                             
海苔が粉々になるかと思ったけど、ピシッと好みのサイズに切れてました。   
いゃあ〜〜エエこと教えてもろーたわ。                                     
10月半ばから始まった『彼の友人が集まる日には 少し濃い味台湾ごはん』をテーマにしたレッスンも明日で終わり。                                               
お越しいただきました皆様、本当に本当にありがとうございました。                   
心より御礼申し上げます。                                      
カレンダーをゆっくり見る余裕も無く慌しく時はザーッと流れて行き…気が付けば今年も残り僅かやんかいさぁ〜〜っ!!                                              
2008年最後のレッスンとなる来月、どんなテーブルにしようかなぁ〜?                 
眺望日当たり良好!天気の良い日は梅田から生駒山まで見えます・南西角部屋・3面バルコニー・全室2ヶ所以上窓採光あり・洗面所にも窓あり・ウォークインクローゼットやらビルトイン浄水器やら浴室乾燥やら当然のようにあり・結露湿気一切無し・10年目大規模修繕終了・築11年のわりには室内大変丁寧に使用されています。                       
こんなに素晴らしい条件で物件販売当初価格の半額なのに、「この御時勢ですし…売却は難しいですわ〜」と、不動産業者に宣告された我が家。                     
「ローン完済した事やし、まぁゆっくり焦らず考えようや」と、思っておりました。                   
がっ!!!購入希望が数名いて、トントン拍子で事が進みそうです。                           
もちろん、飛び上がるほど嬉しいのですが、いざ売却となると、またまた未練タラタラで、この部屋の間取りの魅力を再確認。 
西向きの窓から眺める借景、今の時期は紅く染まった木々、そして春には薄桃色の桜が咲き乱れます…このソファに座って来春の桜を眺める事は出来ませんけど。              
大切に丁寧に思い出を積み重ねた場所、どうぞこれからも永遠に…。                           
大阪・京橋にある白頭園は、うずら屋オーナーのお母さんが経営している店として有名ですよね〜っ。        
「何だかんだ言っても、私らメッチャ頑張ってるよなぁ〜」の自画自賛意見に、全員一致で深く頷く。        
他力本願の甘え上手女性になりきれずオッサン化したオバサンの嘆きでしょうか…。                
「京橋から宝塚までタクシーで帰るぅーーっ!!」とダダをこねる私の手を握り、梅田阪急の改札まで引きずり連れて行ってくれたsionちゃ〜ん、おかげでタクシー代無駄遣いせずに済みました。              
『40オンナ4人会』の皆様、また一緒に飲んでね♪                            
11月21日〜オンナばっかしで京橋ホルモン焼き〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
京都に行かれた方からいただいた磯田の干菓子。           
緑茶と一緒にホッ♪                        
紅葉の時期の京都の街並みは格段に美しいですよね〜っ。       
何処かに遠出したいけど、今年の秋は忙し過ぎて無理そう。      
今夜21:00より、12月レッスン申し込み受付を開始させていただきます。                              
今年最後のレッスンであるのと同時に、8年前から始めたウィリークッキングをこの場所で開催出来るのも来月が最後になりそうです。     
来年からは、大阪・南森町に移転します。              
ジワーーッと込み上げてくる複雑な想いを胸に、大急ぎでレシピ内容も考えています。                           
慌しい年末に嬉しい!ナベまかせオーブンまかせのビストロ料理なんていかが?                               
皆様にお会い出来ます日を心待ちにしています。           
ダンナ父方祖母が7月に他界して喪中の我が家。     
11月中頃からずーっと、「早く喪中ハガキ出さな出さな出さななぁーっ」と、念仏のように呟きながらも、忙しさを言い訳に実行せずにおりました。             
そして気が付けば12月目前、「みんな年賀状書き始めてしまうでぇーっ!」と、大慌てで昨日やっと行動に移しました。                          
ウィリークッキングの12月申し込み分スケジュール調整と同時進行で、250枚の喪中ハガキ作り。        
プリンター君も火を噴きそうな勢いでフル稼働。     
…と、こんないい加減な気分で物事を片付けようとするからバチが当たったんやわぁーーーーっ!!         
ウィリークッキング分をプライベート分と一緒に全部印刷してしまいました。                   
なので…ウィリー生徒の皆様、手元に届く喪中ハガキ差出人が、ウィリークッキングではなく、ダンナと私の連名になっております。                     
やり直す気力は残っていなかったので、何卒御了承くださいませ。                        
そして、ダンナ上司分とか友人分とか数種類のデザインで作成したのに、宛名印刷もミス連発っ!          
もしアナタの手元に、オジン臭い仰々しい文面の喪中ハガキが届いたならば、それはきっとダンナ上司分だったのでしょう…大反省。