9月26日〜ダイエットすれば人生変わるかしら?〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
次回レッスン、追加・キャンセル空席についてはコチラ                
今日は、ちょっとした私用があって夜レッスンはお休み。                   
教室開催中は、毎夜11時頃に食べている晩ご飯だけど、今夜は7時過ぎからチビヂビやっちょりました。                  
泉ピン子さんのダイエット番組を見ながらね…。
私もピン子さん同様、毎年恐ろしく太り続けブクブク状態。                 
「これが私のキャラクターよん!」なんて、開き直っていたけど、自分の醜さから目を背けず、諦めない事が大切やねんなっ!         
本気でダイエットしてみようかなぁ〜っ。   
9月21日〜塩辛い珍味好きなオンナって嫌いですか?〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
今から、テレビでやってる『男たちの大和』を見ます。                 
実家母方の祖父は戦死しています。                          
そして、実家母方祖母も後を追うように終戦直後病死しました。             
だから、ワタシはお祖父ちゃん・お祖母ちゃんに一度も会った事が一度もありません。   
多くを語ろうとしませんが、幼くして両親を失ってしまった母は相当な苦労をして生きてきたと思います。                                    
母の幼少期とダブってしまう『火垂るの墓』をワタシはまともに見ることが出来ません。  
戦争の犠牲になってこの世を去った祖父母の血を継いで、平和ボケした現代に生きてますけど。                                         
大昔に流行った八代亜紀の『舟唄』って、酒飲みの侘しい気持ちを上手く表現してるよなぁーっ。      
今宵ワタシの心を癒してくれているのは、ぬるめの燗と炙ったイカと無口な女じゃなく、焼酎ロックと超激辛塩辛と無口な犬やけど。        
お酒はぬるめの燗がいい        
肴はあぶった イカでいい       
女は無口な ひとがいい        
灯りはぼんやり 灯りゃいい      
しみじみ飲めば しみじみと      
想い出だけが 行き過ぎる       
涙がポロリと こぼれたら       
歌い出すのさ 舟唄を〜♪       
                   
9月20日〜毛むくじゃらの小さな命 大きな存在〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
多くの皆様が、毛むくじゃらのちっぽけな命の事を気にかけてくださって、本当に感激です。      
ウィリーに成り代わり御礼申し上げます。                             
「俺っちオカマになっちまったけど、元気復活だワンっ!」                    
 
9月16日〜『運命』を感じる出逢いだと思ったのになぁ〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
営業担当の人と真剣な話をしていたら、夜の9時を過ぎてた。                   
晩ご飯も食べずにフラフラよぉ〜っ。                              
ウチの近所の『餃子の王将』で晩ご飯ざんす。                          
ゴージャスタワーの話をしながら、胃袋に流し込む生ビールと焼き餃子。              
地上40階のタワー空間も体感しましたけど、オフィスビル仕様の開閉不可能なFIX巨大ガラス窓が足元から天井までデーンと伸びるリビングに疑問。         
景色は確かにエエけど、庶民が快適に暮らすには厳しいわ。                         
24時間換気システムらしいけど、犬と暮らして窓が開かないなんて絶対アカンって!             
寝室だけにエアコン室外機置き場としてのベランダがチョッとあったけど、洗濯物を干す事は不可能。      
ゴージャスなロビーでは、ベビーカーを押す若い住民も見掛けたけど、どんな暮らしをしてるの??       
秋の三連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?              
9月11日〜小さな石ころは幸せを約束してくれた証〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
ココの先生に「出来れば1週間以内にもう一度来てください」と先日言わましたので、レッスンの合間に行って来ました。     
ゴリゴリのコリコリだったのが、軟体動物みたいにクニャクニャ。      
体が軽すぎてポケーッとします。         
明日以降の揉み返しが恐ろしいじょーっ。   
普段使い出来るように自分でデザインし、お世話になった宝石店で作ってもらった婚約指輪は、今でもお気に入り♪          
マッサージされながら先生から私に悩み?相談。                                  
「彼女が、50万円の婚約指輪を欲しがってるんですよね〜、『それじゃなきゃイヤ』って言うんですわ。やっぱ買ってあげたほうが
エエんでしょうか?」ってね。                                      
「もちろん、買ってあげるべき」と即答しましたよ。                                
男性には理解出来ない高額な石ころだって、オンナにとっては一生変わらず輝き続ける宝物なのだから。         
自分の姿がオバサン化していっても、ダイヤモンドはずっと昔のまま…左手の薬指だけは年を取らない。         
ちなみに、私の婚約指輪はダンナ両親が買ってくれたようなもの。                          
ダンナの給料から強制的に徴収したお金を毎月貯金していてくれて、それを婚約したとき私に渡してくれたのです。    
半同棲状態で貧乏ギリギリ生活をしていたので、「籍だけ入れたら何もいらない」と思っていたのに、「結婚する時は何も要らないと思っていても、女の人は時間が経つにつれて色々不満を持つようになるんやから、出来る限りの事をやっておきなさい」と言ってくれたダンナ母。                                          
結婚して14年近く経った今、あの時の言葉が更に重みを増してきた感じ。                       
ホンマその通りの心境でやんす…。                                        
この先も自分で買わないし買えない高価な指輪をプレゼントしてもらった時の感激、色褪せず心に残っているもん。    
9月9日〜ストレスを溜め込まない術が知りたい〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
既に体が悲鳴をあげているのを知っていたけど、放ったらかしでそのまま。                     
限界を感じて、今日やっとココの整体に行ってきました。                             
想像を超えた疲労だったらしく、「出来れば1週間以内にもう一度来てください」と言われてしまった。        
身体も心もストレスを溜め込んではイカンぜよっ!!                               
9月4日〜霊感が強いオンナの悲しみ〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
9月3日〜チビッコ達と過ごした夏休み最後の日記〜                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                       
8月の末、韓国から実家帰省中の妹が京都の大学に用がある為、甥っ子・姪っ子を連れてコッチで2日間滞在していました。                                                  
夏の終わりに、打ち上げ花火みたいなお祭り騒ぎの始まり。                          
9月になりましたね…残り4ヶ月。           
今年中に何とかしたいと思っている目標に向けてラストスパートです。                      
酔っ払ってコンビニにフラーッと立ち寄った夜、カゴの中に入れた『AB型 自分の説明書』という本。        
全ての項目が当てはまっている訳では無いけれど、暇潰しには結構面白い。                    
今度、ダンナの『O型 自分の説明書』を買って読み比べてみよっ。                       
ジュノン・ジュニ・ルイ、また来年も遊びにおいでな〜っ!!           
ウチで料理なんてする気力ありませんっ!           
今夜も外食です。       
ダンナは「ビストロクラージュでワインが飲みたい」って、優雅な事言ってたけど、私はザーッと食べれるB級もの希望。     
結局、私の意見が通り、お好み焼きと生ビールで、夫婦2人っきりの打ち上げ会。        
「お疲れさ〜んっ!今日は色々ありがとう。ビストロクラージュは今度ね…」          
       
さっきまで傍で聞いていた、甲高いチビッコ達の声が頭の芯にキンキン残る。 
なんとか無事に甥っ子・姪っ子を妹にバトンタッチして別れた後、どっと疲れが…。             
さぁ、そろそろ新大阪へ送っていかなきゃダメな時間。               
あっという間の半日だったけど子守体験楽しかったわ。               
数千円パーッと無駄に使って、サーキットゲームに熱狂するダンナと甥っ子。       
色んな味を食べれたほうがエエやろーと思って、わざわざイチゴとマンゴー2種類買ったのに、「マンゴー嫌っ!」と言ってイチゴに2人して群がるチビッコ。                          
「なんでやねんーっ!コッチも美味しいから食べなさい」の言葉も無視される。             
仕方なくダンナと私で、食べたくもないマンゴーフラッペを片付けましたとさ…。            
新大阪に行く時間まで3時間余りになり…。                             
朝からずっと天保山にいたので「どっか違うとこ行こうか?」と甥っ子に聞いたら、「ゲームセンター!」とな。                                               大阪の楽しいところに連れて行ってやりたかったのになぁ。                      
けど、あっちこっちウロウロしても疲れるだけやし、そーしよーかっ!!               
無言無心で食べる食べる。   
「かき氷が食べたい」と甥っ子。   
粘土みたいに伸びる飴が変化していく様子に釘付け。                            
甥っ子は阪神タイガースにちなんでトラ、姪っ子は自分に似た人形をテーマに作ってもらってました。      
オマケに飴で出来た指輪をもらったりして大喜び♪                             
じゃあ次は〜、昭和40年前後の街並みを再現した『なにわ食いしんほ横丁』で、オッチャンに飴細工を作ってもらおーっ。    
私が姪っ子を『ズーアドベンチャー』で遊ばせている間、ダンナと甥っ子は『冒険・からくり忍者屋敷』へ。               
私は一緒に入らなかったけど『冒険・からくり忍者屋敷』、なかなか楽しかったらしいですわ。  
天保山マーケットプレイス内には、子供を遊ばせる為のスポットが色々あります。             
何処も全て入場料が必要な訳ですけどね…。            
素晴らしい芸を見せてもらった後、一緒に記念撮影〜♪                  
この日の大道芸人はしゅうちょうサン。   
ルービックキューブを使った芸の時に、甥っ子が手を上げてアシスタント立候補。            
その御礼にと、風船で作った刀をプレゼントしてもらってましたよっ。                 
幼稚園みたいな店でランチを楽しんだ後は、大道芸でも見ましょうか。
大人向けのメニューも色々ありますよーっ。                       
ダンナは黒カレー、私はハンバーグのゴルゴンゾーラソース。               
チビッコ達の行動が気になって、味はどーでもエエって感じでした。           
食事しに来たっちゅーのに、テーブルにはドラエモンのぬり絵と色鉛筆が用意されているっ!      
子供は無料でドリンクバー飲み放題っ!      
完全に子供中心の店。  
「静かにしなさい」なんて言わなくていいのが嬉しいかも。         
ドラエモンの『おこさまメニュー』あります。                 
ランチもチビッコが好きそうな場所を事前にリサーチ済みでやんす。             
こんな事でも無い限り一生体験しない店COCO'Sへ突入です。              
回転寿司以上に騒々しい幼稚園みたいな驚きの空間っ!!                  
ゲームセンターでちょっと遊んでから大観覧車へ乗り込む。                           
3才以上は大人と同じ料金ちゅー事で、15分クルーッと回るだけなのに4人で2800円也〜高っ!!       
肝心のチビッコ達は、外の景色に全然興味ナシやし、写真撮ろうとするとヘンな顔ばっかりするし…もう。     
目の前に来て大きな口を開けている巨大な魚に向かって、自分が噛んでいたガムを「あげないっ!」と叫んでいる姪っ子。      
人が少ないので水槽の前に座り込み、吸い込まれるように夢中になっているチビッコ達。      
スグ隣にあるサントリーミュージアムには頻繁に来てるけど、海遊館に入るのは十数年振りだったダンナと私も楽しめました。                                   
ゆっくりじっくり空いた館内で自由に泳ぐ魚達を眺め、退場してみたらビックリクリクリっーー!! 
なんとまぁ、大行列が出来ているじゃあーりませんか。                     
朝をマクドで簡単に済ませて土砂降り雨の中、開園前に到着した事がヨカッタのね。        
チビッコ達を飽きさせない場所を事前に色々と下調べ。  
甥っ子は「USJ行きたーい!!」と言ってたけど、3才の姪っ子が一緒に楽しめないアトラクションばかりで却下。 
天保山周辺が一番遊べそうなので海遊館になりました。 
夏休み最後の土曜日だから、大混雑するの必至。     
それを想定して、海遊館の開園前に到着したら、気が抜けるほどのガラ空きでございました…。           
行列に並ぶ事無くスラスラと入場出来て一安心。     
妹は先に準備を済ませて、京都の大学へ出掛けて行きました。                    
残されたのは私達夫婦とチビッコ達…そうなんですぅ〜っ!!                    
今日は、用のある妹に代わって子守担当です。                           
夕方6時に新大阪で、妹にチビッコ達を引き渡すまでは責任重大よん。                
子育て経験のある人ならば大した事無いんでしょうが、私達にとっては初体験な事多し。        
無事楽しく1日が終わりますように…そう願いながら8時に出発だーっ。               
まずは、ウチの近所にあるマクドでモーニング。                          
甥っ子が言うには、韓国のエッグマックマフィンより日本のほうか美味しいんだって。       
8月30日                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
明日は早起きしなきゃダメだから、チビッコ達は早めにウィリー君と一緒にオヤスミナサイ。        
晩ご飯の後は、近所のスーパーマーケットに立ち寄って買い物。                    
野球好きな甥っ子は、阪神タイガースの帽子を見つけて大騒ぎよ…。                  
妹は「そんなん買わんときーっ!」と反対してたけど、自分の小遣いで買っちょりました。        
いつもは、ダンナと2人でチビチビ肉を焼いて食べているんだけど、今日はガンガン焼いてガツガツ喰らうっ!!                     
やっぱり焼き肉は大人数で食べると美味しいよねーっ。           
晩ご飯は、ダンナも一緒にお出掛け。                  
焼き肉は韓国で何時でも食べられるから、他の美味しいモンを食べさせてあげたかったんだけど、雨降ってたし〜チビッコ連れやし〜って事で、手っ取り早く近所の千屋牛で済ませました。                    
さぁ、一度ウチに戻ってダンナの帰宅を待ちましょう。           
一通りの動物を見て歩いたら、併設されている遊園地で遊ぼーーっ。                 
最新の絶叫マシンなんて無いけど、チビッコが楽しむには丁度よいレトロな感じの遊具揃い。   
パンダは出産直後という事で見れませんでした。                             
そして…テレビ局の取材が来てるなぁ〜と思っていたら、この日残念な事に赤ちゃんパンダが死んだそう。   
お腹が満たされたら、王子動物園にでも行きましょうか。                         
三宮に出る時、阪急電車で王子公園駅を何度も通過しているけど、動物園に入るのは子供の時以来です。    
蒸し暑い空気の中、微妙な坂が続く園内を歩けば、汗ダラダラ〜ざんす。                  
チビッコ達が食べている『お子様弁当』、チキンライスに旗とかオモチャ付きではなく、それなりの弁当が出てきました。                                               
写真撮ってませんが、コレに前菜が付きます。                              
「ジュース飲みたーい!」と叫ぶ姪っ子、「外で缶ジュース買ってあげるから我慢しーっ!」と甥っ子。    
そんな会話を大きな声で…アンタ。                                   
「外で飲まんでも、今飲んだらエエから〜好きなの頼みっ!」と私。                    
結局、甥っ子も姪っ子もオレンジジュースを注文して、美味しそうに飲んでいました。            
まずはビールで乾杯〜♪そして、冷酒と一緒に料理をいただきます。              
以前に何度か訪れた事があって、「此処ならまぁ大丈夫かな?」と思ったクラウンプラザ神戸にあるなだ万を予約しておきました。                 
もちろん、子連れである事の確認をとって。                  
妹と私は6000円の『懐石〜北野〜』、甥っ子・姪っ子は3000円の『お子様弁当』です。              
子連れだからか?窓際の席じゃなかったけど、まぁ仕方ない。          
子供用の椅子やスプーン・フォークも用意してくれたからヨシとしましょう。   
幼児対象の遊び場だけど、小学3年生の甥っ子もそれなりに楽しんでましたよっ。           
じゃあ、そろそろ昼ご飯にしましょうか〜。                              
あと数日で日本を離れる寿司好きな妹に、本当はカウンターで美味しい寿司を御馳走してあげたかったんだけど、チビッコ同伴だとランチでも入店を躊躇してしまう店多し。                      
8月29日                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
朝、新神戸駅に新幹線で到着する妹・甥っ子・姪っ子と待ち合わせ。                             
ランチまでの時間潰しに、ボーネルンドあそびのせかい新神戸でチビッコ達を遊ばせる。                    
子供にとっては魅力的な空間らしく、汗だくになって動き回っていました。                          
穏やかな空気の朝に、ギューーーッ!ドカァーン!!と、激しい衝突音。                           
ベランダに出てみると、トラックと軽自動車が衝突している。  
変な意味で、慣れっこな光景。                
ココに引越して10年余り…何度あの交差点で衝突事故を目撃しただろう。                         
10回以上やってるよな。                  
『事故一瞬、後悔一生』とは、よく言ったものだっ!!      
トラックと軽自動車なので、軽がペシャンコになっているのか?押し潰された車からクラクションが鳴り続ける。         
「まさか…」と思う出来事が起こりうる現実。         
相手が亡くなれば殺人犯よっ!!               
この先の人生、必要最低限しかハンドルを握らないと、数年前から直感で決めているワタシ。                  
なぜならば…。                       
運転していると、この世のモノとは思えない影が、アッチコッチから目の前に飛び出して来るのよ。               
霊の存在なんて信じていないけど、感じ見えるものは仕方ないでしょ。                            
今月レッスン・ラフ(未完成)案は、最初左写真みたいな感じでした。   
それに色々と付け加えられたり削除されて、結局下記写真みたいな感じになりました。                             
『晩夏から初秋への移り変わりを楽しむ和テーブル』を表現出来ていますでしょうか?                             
テーブルーコーディネートも料理も、全て孤独な直感だけでやっております。                                
こんなんで大丈夫なん??                      
まるで、耳を削ぎ落とす直前のゴッホの心境ざんす…。         
そろそろ新米が出てくる時期なので、白ご飯に合うメニューを揃えて紹介しています。                             
途中、圧力鍋がブッ壊れたりした日もありましたが、とりあえずは皆様に御好評いただけて一安心。                       
まだまだ続くレッスン、気を引き締めて頑張りましょう〜♪       
ところで…。       
「僕、彼女いないんっすよね〜、誰かイイ人いたら紹介してください」と言ってた整体の先生が、来年結婚予定だそう。           
オメデトーッ!!     
私はダンナと共に、例の新天地を求めてアッチコッチ徘徊してました。                  
一瞬だけビビッ!と感じた出逢いがあり、「いよいよゴールインかっ?」と舞い上がったけど、どーしても妥協出来ない不満箇所が2つほどあって、結局振り出しに戻って頭を冷やす事に…。              
「ウィリー君へのお見舞いです」といただいたケーキ。                      
人間のワタシが思わず食べてしまいそうなくらい可愛くって美味しそう〜♪       
      
強めのアルコールと一緒にチビチビ舐めるように口にする珍味系が大好きです。           
先日も、ココでイカの塩辛を取り寄せました。                          
体に良くないとは知っていても、ワタシの舌を虜にしてしまう罪作りな奴ら…。         
ダイエットとは別に、決断を迫られている問題が急浮上してきましたぞーっ!                
3日前に突如舞い込んできた情報で、ウィリーさんち大混乱。                      
わざわざ自ら、リスキーな荒波に飛び込もうとしている…。                       
現状維持のほうが、平穏無事に終われそうなのにね。                          
人生の方向転換には、並大抵じゃないエネルギーを要するもの。                     
こんな時、頭に浮かぶ言葉は「やらなかった後悔よりも、やってしまった後悔」なのよ。          
今ならまだどっちにも転がれる…頭から冷水かぶって落ち着かなきゃ。                  
カーチャン、最近太りすぎやでぇ〜