・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
4月28日〜冷蔵庫・食品庫の大掃除〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
そら豆の塩茹でじゃありません。                 
冷蔵庫・食品庫の掃除を兼ねて作った抹茶白玉です。        
ガサツな気分で作るから、形がイビツで大きさもバラバラ。     
見た目は悪いけど、出来立て白玉はオイシーっ!!         
きな粉と小豆を添えて、ブラックコーヒーと一緒にいただきます。  
4月23日〜溜息が出るほど素敵な空間〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
4月24日〜そのまんまウィリー〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
Grueさん手作りのデザートプレートとネスプレッソで淹れたコーヒー。             
お土産に、これまたGrueさん手作りのジャムをいただき…優雅で楽しい時間。          
女同士の話って尽きる事がありません。              
お子さんも成人され、自分の人生を積極的に楽しんでる先輩主婦の皆さんと交わす会話には、説得力があり勉強になる部分が多い。     
気が付けば、白ワイン→赤ワインのボトルも空っぽ。        
そして、居心地の良い部屋でいただくのは名月記のお料理。      
店の方が配膳まで全てやってくれるのでラクやわぁ。          
本日集まったベテラン主婦6人、「上げ膳据え膳って贅沢よね〜」と言いながら、シャンパンで乾杯しましょー♪     
「きゃぁーーーーーんっ♪」                
若い娘のように甲高い声で大喜びしてしまいました。    
愛犬ウィリーそっくりのフェルト ドッグ。         
顔の表情・立ち姿・ブチ模様のバランス。         
前から見ても、横から見ても、後ろから見ても、ウィリーそのまんま。                        
Angel Teddyさんの手作り、サプライズなプレゼントです。                          
ずーっと眺めていても飽きないくらい可愛くって、たまりませんっ!!!                       
自分でも作ってみたいなぁ〜。              
Angel Teddyさん、是非レッスンお願いします。                         
4月20日〜どんなに可愛らしく笑っても、それなりの顔〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
サンケイリビング新聞『歓菜勧菜亭』にウィリーレシピが載るのは5月9日号だそうです           
優雅なマダムみたいにジッとしていられない貧乏性の私は、働きたくてムズムズしております。            
あぁぁぁぁぁーーーっ!やっぱり私の前世は馬車ウマやったんやわっ!!!                     
老犬ウィリーのストレスにならない程度に、天神橋筋商店街のウドン屋でランチタイム皿洗いしたい願望。       
希望条件…勤務時間11:00〜15:00/時給850円/まかない付き。                    
本気で考えてたりしてね…。                                          
4月15日〜ベトナム製のチープなカゴバッグが大活躍〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
晩ご飯を作り終え、ダンナが帰って来るまでの間、我慢出来なくって…先にチョックラやらせていただきます。                   
『天満市場のばーちゃんから買った漬物』をツマミに焼酎ロックを。               
『天満市場のばーちゃんから買った漬物』、我が家の冷蔵庫に常備されてます。          
美味しーいのよっ!!             
             
カ〜チャン、今晩何作ってくれんのぉー?                
オレッチ、蒸しササミ食べたいワンっ!                
大型スーパーマーケットと違って、市場は各店でその都度清算しなきゃならないので、スーパーマーケットのカゴみたいなのを自分で用意して行くと便利。               
だから、『天満市場』で買い物をする時も、このベトナム製カゴバッグが大活躍です。            
八百屋→肉屋→魚屋→総菜屋→乾物屋→漬物屋→花屋を回って、今日もカゴバッグはパンパ〜ン。       
ちなみに…。           
今夜の晩ご飯は、菜の花白和え・しろ菜と薄揚げの炊いたん・鯛の刺身・砂肝ガーリック炒めを作る予定です。 
明日は、棒々鶏サラダ・マーボー豆腐・ウィリーさんちの焼き餃子。   
         
自分で好きなだけ注いで1杯500円の樽ワイン          
もちろんっ!溢れる直前までナミナミ入れますぞ。           
歩き回って探すのは面倒やし、たまたまソコにあったベーネの鰯屋台に入ってみよーっと。    
もうここまでくりゃ〜、アルコールの味なんて正確に判断出来ていません。           
何を飲んでも美味しく感じます。                              
そして、いくら食べても満腹になりません。                         
前菜盛り合わせとカルボナーラを2人でガツガツ食べる。                   
そうです…例のトランス状態に突入しちゃったみたい。                    
めちゃくちゃ楽しい夜でした。                               
西天満で働く酒飲み友達さん、またダイワ食堂行こうね〜♪                  
「サクッと飲みましょうか?」のハズが、「もう一軒行きましょうか?」に予定変更。                       
ハシゴ酒を求めて少し歩きましょう。              
行き当たりバッタリで扉を開けてみた場末のスナックっぽい『グリフィンドール』                         
マスターが「ウチはゲイの店やけど良かったらどーぞ♪」って。  
根性入った本物が集まる店だったので、即座にお断りしました。  
あの辺り、ソレ系のメッカやもんなぁ〜。            
喋って飲んで…また飲んで。                                  
そんなに食べた記憶は無いのに、オンナ2人でモノ凄いボリュームを平らげちょりました。      
ビールジョッキが空っぽになったら、焼酎ロックをテンポ良くクイクイと。            
何もかもが昭和ちっくな店内。                               
自分を飾らず本音で語り合える雰囲気にさせてくれる、こんな感じの酒場がイチバン好き!    
そして、何を注文しても美味しくって安いのだーーーーーっ。                 
4月12日〜レモネードの空き瓶に新緑のアイビー〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
満開の桜を見て「綺麗やなぁ〜」と感動しながらも、逆に切なくなるのは年齢のせいでしょうか…。                 
来年の今頃は、ちゃんと無事に暮らせているのか不安だからこそ、日本の一番美しい季節を心に焼きつけ誇りに思いたい。       
切腹直前の将軍っぽい心境??               
3月26日の日記に書いた『ソルトジェル』をプレゼントしてくださった方から、携帯電話ストラップの可愛い鏡をいただきました♪                      
一緒に添えらていた「いつまでもステキ女子でいましょうね」のメッセージ。      
決して、目くそ鼻くそチェック専用鏡にしちゃーダメねっ。              
汗ばむほどの陽気ですね〜♪                         
コートで豊満な肉体を隠せなくなる春到来ですわ…。              
白ベースの空間に少しずつ変わっていくリビング・ダイニング。   
そろそろ、ダークなアクセントカラーの小物を取り入れて全体を締めたいと計画中です。        
何色にしようかなぁ〜?      
4月6日〜求むっ!精神安定剤のような男性〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
4月3日〜ドラァグクィーンと楽しむ夜〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
2軒目は、モヤモヤを忘れて楽しめる場所に行きましょーっ!                  
do with cafeはドラァグクイーンと出会える異空間。                     
彼女たち?彼たち??と喋っていると、世の中の『普通』なんてどーでもよく思えて、心が軽くなります。                                           
写真だけ見ると怖そうでしょ…けどね、ドラァグクイーン達が店内をウロウロしている事を除けば、料理メニューも豊富で良心的価格健全なダイニングバーです。                  
マニアックな空気を思いっきり味わいたいならば、ショーが開催される週末が絶対オススメ。   
平日は出勤しているドラァグクイーンも少なく、男性2人組みゲイちゃんが静かに食事しながらデートしてる隠れ家?                                       
近すぎてゴメン…。                              
今宵の待ち合わせ場所は、ウチから徒歩30秒足らずのランデヴー・デ・ザミ。   
最近悩める出来事が多かったsionちゃんと、ストレス発散近況報告会。     
「あーでもない〜こーでもない」と喋るのに必死で、料理を味わう事をすっかり忘れてしまう程。                                  
ビール→白ワインボトル→赤ワインボトルを空っぽにして、アルコールだけはしっかり飲んでおりました。                              
腹の立つ理不尽な事がある時は、お酒がすすみます。               
友達と言うよりは、妹のような存在の彼女。        
頻繁に連絡を取り合う仲じゃないけど、不思議に繋がっている関係。                         
数年ぶりに彼女から電話がありました。          
声を聞くのは、彼女の結婚式に出席して以来です。     
自由奔放で『天然』の魅力がある彼女から、爆弾報告の数々が飛び出す。                       
「とりあえず、今から会おう」って事になって、我が家に遊びに来てくれました。                   
なかなか面白い人生を選択して、精一杯悩みながら頑張ってるのね〜全てが彼女らしい。                
ウチでお茶を飲んで、トレルマーケで晩ご飯、do with cafeで軽く飲んで、笑顔で別れる。              
(深刻すぎて、林家パー子ちっくな私も流石に食事風景を撮影する余裕はありませんでした)              
良い意味でも悪い意味でも、とても女性らしく依存体質の彼女だから、独りで生きていくなんて事を無理して選ばず、一日も早く頼りがいのある新しいパートナーに恵まれる事を願うわ…。                          
「救急車で運ばれなきゃダメなくらい孤独に落ち込むなら、いつでも気軽に連絡しておいでなーっ! 」         
4月7日〜巨大バケツみたいなペンダントライト〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
まだまだ不揃いなインテリアではありますが、ダイニングの照明とレッスン用の椅子を変えました。             
ダイニングの照明はイケア。                
以前にイケアで買ったライトが不良品だったので、今回の購入に際しては悩みましたが、サイズ・デザインが私のイメージにピッタリ合っていたのでコレを選びました。           
ダイニングの照明はドンっと存在感を出したかったので、巨大なバケツをひっくり返したようなシェードですが、白色なので圧迫感はありません。                     
レッスン用の椅子はコレを6脚購入。           
夫婦2人だけのプライベートな時には、片付けて空間を広く利用したいので、重ねるか?折りたためるのが絶対条件でした。  
背もたれ部分の高さも低く存在感を主張しないシンプルで丈夫な業務用スタッキングチェアです。              
4月9日〜『ステキ女子』は一日にして成らず〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
私の性格は『花より団子』ですから、本気で過酷なダイエットを実行したりしませんが、それでもやっぱり「身に纏った贅沢な肉をどーにかしたい」と、頭の片隅では常々思っていたりする訳で。        
今日のランチは、トコロテンざますっ!!            
飲み物も、ビールではなく発泡ミネラルウォーター。       
容姿はどうであれ、気分だけは薄着の季節を迎えています。    
色々な事が、もうそろそろ落ち着きそうなので書きます。                        
岡山の実家で飼っていた老犬フックが、先月の半ば天国へ旅立ちました。                 
人間で言えば100歳過ぎ!?大型犬ゴールデンレトリバー14歳の大往生でした。               
それでも、周囲の人間達にとっては、ピチピチ14歳の女子中学生にしか思えないのです。          
そんな大切な命を失う絶望感…。                                    
「せめて、満開の桜の下を散歩させてやりたかった」                           
実家の母は、たぶんそんな事を思ってるでしょう。                           
大きな尻尾を振りながら、数え切れない幸せを周囲に振りまいてくれたフック。               
天国から満開の桜を眺めてるかな〜今までアリガトウ。                         
4月10日〜人に触られるのが大好きなフックでした〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
初夏を思わせる気候が続いてるからなのか?      
ベランダに置いてるアイビーが新しい葉っぱを出しながらグングン成長しています。              
伸びた枝を切ってレモネードの空き瓶に挿してみる。  
網戸越しに少しだけ爽やかな空気が入って来る気がします。                         
その横には、ダンナとウィリーに似ているタンタンとスノーウィのフィギュアを。               
可愛いキャラクターグッズは苦手ですが、タンタンとスノーウィだけは大好き♪                
「サクッと飲みに行きましょうかぁ?」と、西天満公園で待ち合わせ。        
扇町公園の西側、神山町にあるダイワ食堂。                    
仕事帰りのオヤジに混じって、生ビールで乾杯だーっ。               
4月13日〜ダイワ食堂で『西天満公園集合の会』〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
ベトナムに行った時に買って来たビニール紐で編んだカゴバッグ。    
ベトナムの日常では、人々が荒々しく雑な使い方をしていました。    
畑で収穫した泥だらけの野菜や、市場で買った生魚を入れて運んだり…その使い方が何とも格好良くって。   
絶対に欲しかったカゴバッグなんです。                
ホーチミンの市場で値切りまくり、100円ちょっとで購入♪      
カラフルなのから写真のような黒色まで数種類をお買い上げ。     
先日、ユナイテッドアローズに立ち寄ったとき、同じ様なカゴバッグが20倍以上の価格で売られていてビックリっ!!              
「来週半ばに、レッスン再開告知をして…」と計画していた矢先、またまた老犬ウィリー体調不良です。                       
嘔吐・下痢・痙攣…飼い主パニック。      
尼崎までタクシー飛ばして、ぞうさんのもり動物病院で診てもらいましたが、今回は以前の病状よりもズッと軽そうなので一安心。          
レッスンが始まってから、こんな事になってしまうと、お越しいただく生徒の皆様に大変な迷惑をかけてしまうので、やっぱり焦らずもう少しのんびり老犬ウィリーと暮らそうかと思います。      
身勝手ハチャメチャ教室を待っていてくださる皆様、本当に本当に申し訳ございません。      
この場を借りて、心よりお詫び申し上げます。  
4月18日〜溺愛犬家の身勝手をどうぞお許しください〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
今日は、サンケイリビング新聞『歓菜勧菜亭』のレシピ取材撮影の日でした。                          
レシピを掲載していただくのは、これで3回目。        
編集担当の方とも気心知れてきて、和やかで楽しい時。     
それでも、毎度の事ながら、顔写真撮影だけは妙に緊張してしまい、顔が引きつりまくるのであります。              
野放しブサイク顔が紙面に載ると思うだけでゾッとし、少しでもマシに撮って欲しいと願い、ヘンな笑顔になるのよ。       
取材撮影終了後に、作った料理を試食していただくんですが、「ビールも一緒に飲みますかぁ〜?」って当然の事のように私が聞いたら、「ウィリーさん、まだ朝ですよーっ」と。         
そりゃそーだっ!!!!午前11時前でした…。        
今度は是非、仕事抜きで遊びにいらしてくださいね〜。     
ビールキンキンに冷やしてお待ちしています♪         
もう○○才と言うよりも、まだ○○才と言いたい。
そう常々思ってはいますが、やはり立ち止まって現実を直視する時も必要なわけで…。                     
今日も部屋に流れてるFM802で、どこかのミュージシャンが笑いながら言ってた。                      
「俺って、気付けばあと8年で50才なんですよね〜」って。   
エーーーーーーーーーーーーッ!!!!!           
私も同じやんかぁ〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!      
そうです、あと8年余りで50才ですわ。            
今から8年前の自分が何をしていただろう…って考えれば、残酷な時の流れに驚かされる。                    
ウィリークッキングを始めたのが8年前やもんなぁ。      
何かチャンとしなきゃアカンで!私。             
何もかもが中途半端でいい加減すぎるぞっ!私。        
今から8年後の自分が心身ともに健在ならば、納得出来るような生き方をしなきゃ。                       
ダラダラその日暮らしも快適で楽しいけどね…。        
4月21日〜アリとキリギリス、どっちの生き方も魅力的〜                                                                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
昨年末に新築されたGrueさんのお宅探訪〜♪            
「いやいや凄いですなぁこりゃーっ、はぁぁ〜〜ほほぉーーーっ」と、建もの探訪の渡辺篤史さんみたいな歓声を上げながら、キッチンはもちろんの事、バスルーム・ベッドルームまで拝見させていただきました。      
緻密に設計された間取・アクタスの家具でコーディネートされた空間。  
リビングダイニングから眺める中庭に心癒されます。          
食品庫に寒天パウダーがあるので、今から黒糖寒天を作りたいと思います。                  
そして、今日の晩ご飯はハッシュドビーフ。      
食品庫の片隅で忘れ去られていたデミグラスの缶詰を発見したので。                     
余談ですが…。                   
ウィリー夫婦が結婚して初めての『ウチご飯』メニューもハッシュドビーフでした。