1月23日〜こんな時代でも やっぱり夜の新地は華があります〜                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
今朝は清々しい青空が広がっていますね〜♪            
目覚めのブラックコーヒーを飲んで脳を活性化。          
愛犬ウィリーは、まだ寝ていますけど…。             
さぁ、今日も大掃除開始!    
引越しして1年近く経つので、ここ数日間は不用品の処分をしています。               
引っ越し前、モノを大量に捨てたはずなのに、大きなゴミ袋5個分の不用品。             
『コンパクトな部屋でモノを持たずにシンプルに暮らす』が、これから先のライフスタイルテーマ。   
モノが溢れた部屋で暮らしていると、心も澱んできます。      
部屋がスッキリすれば、心の中もスッキリ。            
1月19日〜常夏気分を楽しめる我が家〜                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                 
『新年を祝う朱のテーブル』をテーマにしたレッスンは、昨日をもちまして全日程終了しました。        
年末年始の忙しい時期にお越しいただきました皆様、本当に本当にありがとうございます。           
心よりお礼申し上げます。    
1月18日〜もう少しだけ予定を入れずボーッと暮らします〜                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                 
じゃりン子チエに出てくる『カルメラ焼き』も、42年間の人生で初体験。             
ワクワクしながら口に含んでみたら…ただの砂糖でした。                     
けどね、濃く淹れたコーヒーと一緒に少しだけかじると美味♪                   
甘み音痴の私にとっては、マカロンと同じ感じの味に思えたりして…。             
店じまい間際のオッチャンから買った煎りぎんなん。               
「オマケしとくわな〜」と、500円で紙袋パンパンに入れてくれました。     
「銀杏って、一日何個以上食べたら調子悪なるん?」と聞いたら、「ほんなもん、ナンボ食べても腹下したりせーへんで!オッチャンなんか朝から何十個も食べてんねんから〜」とな。                                  
確かに、一晩で30粒近く食べたけど問題ナシでしたわ。             
素朴で優しい味のビョーンと伸びる『芭蕉せんべい』、42年間の人生で初体験ざます。  
散歩途中の愛犬ウィリーとシェアしながら食べ歩き。                  
また別の日は…                                           
ウチで夕食を済ませた後、愛犬ウィリーを連れて夜散歩。                        
歩き慣れた散歩道なのに、もの凄い人混みで何か様子が違う事に戸惑いながらクンクン臭いを嗅ぎまくるウィリー。     
ダンナ両親・ダンナ妹家族と『えべっさん』を楽しんで、沖縄料理屋のてぃーあんだで食事。        
本当は『鮨うろこ』に行くつもりだったのですが、姪っ子ちゃんが一緒なので色々考えて、ゆったりと食事出来る『てぃーあんだ』に変更しました。                                   
『てぃーあんだ』のオバァは、子供好きなので子連れの方にはオススメの店ですよぉー!           
もちろん、料理も美味しいですし、ちゃんと大人も飲んで楽しめます。                   
気持悪い…             
オカン、はよ取って〜!!    
オトンがワシのシッポに何かぶら下げた〜!!       
ぬくい…ぬくいの好きやわ〜        
ウィリー爺さん、元気でね〜!またね〜!!    
おぅ、ワシ帰るで!    
ウィリー爺さん、もう帰っちゃうのぉ〜?
おいニョッキ、色々世話になったなぁ〜      
1月4日〜今年もよろしくお願いいたします〜                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                 
穏やかな普通の暮らしが続きますように…。     
1月4日からダンナは仕事初め。                                  
愛犬ウィリーは、ダンナの抜け殻となった部屋着の臭いを嗅ぎながら?スヤスヤと眠っています。     
私は、7日からウィリーレッスン開始です。                             
さぁ、今年も頑張って動き出しましょーーっ。                            
そんなこんなで、神様に御賽銭を投げつける感じの荒々しい初詣を済ませたら、昼ご飯にしましょう。                                      
天神橋筋商店街にある蕎麦屋へ。                           
ビールを飲んで、ダンナは親子丼定食、私はカツ玉定食。                
年越し蕎麦を食べていなかったので、年明け蕎麦でしょうか!?             
1月3日は初詣です。                                      
昨夜、門が閉まっていた大阪天満宮へ〜。                             
うぎゃゃーーーっ!もの凄い人出です!!!!                           
手をあわせて願い事をする余裕も無いくらい、前も後ろも人だらけでゴンゴン押し寄せてくる。     
御賽銭も遠くから賽銭箱めがけて勢いをつけ投げ込む感じ。                     
もしかしたら、賽銭箱まで届かずに誰かの頭に乗っかっているんじゃないかと不安になるわ。      
そして、家に戻ったら再びお出掛け。                     
大阪天満宮に初詣…と思っていたのに、門が閉まっておりました。        
そのまま帰るのも味気ないので、天神橋筋商店街をザーッと北上して夜の散歩でもしましょう。                                 
軽く何処かのバーで飲みたかったけど、正月休みだらけで断念。         
ダンナ母の実家が丹波篠山なので、黒豆はもちろん丹波篠山産。                     
乾燥方法にも拘った豆を毎年購入しているようで、独特なネットリ感が美味〜♪              
家に戻って、愛犬ウィリーと荷物を置いたら、再びお出掛けです。                
ダンナ実家に新年の御挨拶。          
本当は家の近所で食べるつもりだったランチ…中途半端な時間になってきたので通りすがりのラーメン屋で済ませる事に。                   
渋滞や事故を避けながら、高速に乗ったり降りたり、一般道を走ってみたり。          
朝早めに実家を出発したのに、6時間近くかかって到着。    
ETC割引のせいで?渋滞発生。 
我が家のポンコツ車はETCを搭載していないので、何の恩恵も受けられない訳です。         
ふだん高速なんて走らない人々によるものなのか?どーなのか?は不明ですが、アッチコッチで事故が発生してるし。           
1月2日は、朝食を食べたら早々に実家を出発して大阪へ戻ります。           
もう少しゆっくりしていたいけど仕方ない事。                     
今度はゴールデンウィークですね…それまで元気で。                  
1月1日の夜は、大混雑する年末の阪神百貨店の地下で仕入れてきたフグとカニ。            
フグ皮は湯引きにして、身はてっちり。                               
やっぱりフグって美味しいですよね〜淡白なのにムチムチでプリップリッな食感がたまらんっ!      
こんな料理には日本酒でしょ。                                   
森田酒造の『萬年雪』、ココの日本酒が大好きなんです。                       
実家に帰省するたびに購入しています。                               
常夏南国のような暖房要らずのマンション暮らしに慣れている愛犬ウィリーは、ヒーターの虜になってしまって離れられない様子。                                       
とっても寒がりな犬なんですよね…。                                
毎年の事ではありますが…前夜遅くまで飲み過ぎて1月1日の起床は8時過ぎ。              
母の手伝いもせず、ヌボーッとした表情のまま新年の御挨拶。                      
そしてお節料理をいただきまーす。                                  
実家の雑煮は、すまし仕立てでハマグリと水菜、餅は丸餅を焼いて、上に焼いた塩ブリをのせます。     
父は病気のため餅を飲み込む事が不可能なので、餅無し雑煮。                      
ダンナは餅嫌いなので、餅無し雑煮。                                 
私も餅がそんなに好きじゃないので、とりあえず形だけ餅1個入り雑煮。                 
だけどね…母は餅が大好きなので、餅3個入り雑煮!!!                        
蛇が蛙を飲み込むように餅をクイクイ平らげていく光景…いゃ〜オカンの逞しさは永遠だわ。        
父母の変わらない笑顔に迎えられ、40過ぎのオバサンが『娘』に戻る時。     
実家の愛犬としてすっかり馴染んでいるニョッキ君も大歓迎してくれます。     
田舎的大晦日の夜の過ごし方は、何処にも出掛けず地味なものです。        
母の味ドカ盛りのカキフライやヒレカツやエビフライ、そして父直伝おでん、スーパーで買ってきた刺身盛り合わせ、そんなのを肴にアルコールを飲みながら、紅白歌合戦を見ましょう。                              
12月30日は、ダンナ実家に鴨ロースを作って届けて今年最後の御挨拶。         
毎年ローストビーフを作っているのですが、今年は鴨肉にしてみました。          
そして、大晦日の12月31日は岡山にある私の実家に帰省です。             
いよいよ2009年は今日で終わり。                          
実家近くの海岸で、何かを語りかけるように沈みゆく美しい太陽を眺めました。       
どんな感じがいいのか?店員の女性に相談しながら選んでくれたようです。  
自分で買うのと違って、男性から贈られるジュエリーは特別な意味を感じて嬉しいもの。        
相手が十数年連れ添ったダンナであったとしても…。           
小箱を開けてみたら、シンプルな私好みのピアスでした。  
そして、ダンナからサプライズなクリスマスプレゼント。             
愛犬ウィリーの尻尾に何かぶら下がってる!?小さな紙袋??           
12月25日の夜レッスンでウィリークッキングは仕事納めでした。                  
イブの夜に夫婦揃って食事をする事が出来なかったので、今夜は少しだけクリスマス気分を楽しみましょう。
だけど、23時前のクタクタのヘロヘロになった肉体に、クリスマスディナーを準備する気力なんて残っておらず、サルヴァトーレ クオモのデリバリーです。                           
頂き物の絶品手作りケーキとカヴァで乾杯〜メリークリスマス♪                    
しっかり飲み食べまくったのに、場所を変えてお口直しの二次会。                      
よく働き!よく遊び!よく食べ!よく飲み!世知辛い時代を逞しく生きている肉食系女子の皆様!!       
来年もこの調子で引き続きお付き合いヨロシクね〜♪                            
祝日でイブイブの12月23日の夜の事。                              
午前中のレッスンを終えて、翌日レッスンの準備を済ませたら、女ばっかしで忘年会だーっ!       
フレンチだの〜イタリアンだの〜小洒落た感じの店は若く小奇麗なカップルだらけなので避けます。    
女ばっかりのこんな夜にピッタリな場所は、大阪駅前第3ビル地下街だったりする訳で…。        
15年ほど前にチョクチョク通っていた花こよみへ。                         
昔と変わらない丁寧な料理で、やっぱり美味しかった!!                       
ウダウダと続く酔っ払い女達の密談…楽しく幸せな時。                        
今年も、料理教室とは無関係な戯言ばかりをコノ日記に綴っていきたいと思います。          
それでは…ウィリーの年末年始ダイジェストをどうぞ!!!                     
まだまだ正月気分が抜け切っていないけど、今日から通常モード。            
皆さんは、どんな年末年始をお過ごしでしたか?                    
1月11日〜商売繁昌 笹持って来いっ!!!〜                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                 
岡山で生まれ、岡山で20才まで育った私にとって、『えべっさん』との出逢いは衝撃的でした。        
「商売繁昌 笹持って来い〜〜!!!」と、ラテン的な陽気さでエゲツナイ金儲け祈願をする関西人。      
20年前に初めて『えべっさん』を体感したのは、以前勤めていた職場近くの堀川戎。             
その近くに永住的マンションを購入するなんて…『貧乏えびす』と言われる堀川戎の真裏にね。         
働けど働けど貧乏ヒマ無しの私にとって、切っても切れない縁の守護神なのかしら??             
次回レッスンは、2月初旬より開催予定です。     
お申込み受付日時などの詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。   
昨日のうちに、レッスンで使用した器やコーディネート素材を全て片付けて…。             
今日は午前中から、サンケイリビング新聞の歓菜勧菜亭レシピの取材撮影でした。            
今回使用する地産地消野菜は『大阪キャベツ』です。                         
ジャンルを変えて数パターンのレシピ提案をさせていただくのですが、                 
昨年5〜6月のウィリーレッスンでも紹介した、コテコテ大阪フードに決まりました。          
レシピが掲載されるのは、2月6日号の予定です。                          
そして午後からは、何も予定が無かったので、                             
レッスンで残った調味料や食材を使って、黒豆と栗を入れた黒蜜蒸しパンを作ったり…。          
普段通らない道を散策しながら、愛犬ウィリーと1時間以上のんびりと散歩したり…。           
愛犬ウィリーの晩ご飯として、スペシャルサンドを作ってみたり…。                   
たまには、こんな時間も大切です。                                  
キャベツの千切りと木綿豆腐とプチトマトを挟んだ、ウィリーのために作ったスペシャルサンドなのに、グチャグチャに解体して野菜をまき散らしながら、好物のパンだけをくわえてどっかに行ってしまいました。                     
犬にも、ちゃんと味覚があるんですよね〜♪                   
昨日、花屋で買った時はキュッと固い蕾だったチューリップも、一日にしてパカーッと咲いてしまいました。     
ありゃりゃーっ!!!!!                                         
日当たり良好過ぎて、真冬だというのに暑い部屋。                     
窓際なんて、ジッと座っていたら日焼けしそうで恐ろしい。                
雪がチラついていても、日中は暖房が全く必要ないのだから驚きです。           
冷え込む夜でさえ、床暖房だけで汗ばむので、今冬一度もエアコンやヒーターを使っていません。                                          
以前、50階建タワーマンションの真西向き40階部分を内覧した時、セールス担当の人が「タワーは南向きよりも北向きのほうが、景色も良くて暑くなくて人気なんですよ〜!」と言っていた意味を実感。                                    
我が家はタワーじゃないですけどね…それでも暑い。                   
もしかしたら、あと少しで冷房が必要になるんじゃないの??               
昨夜は、新地で新年会。   
考え方・生き方・趣味・職業・年齢…何一つ共通点が無い個性的な女5人が集まって語りまくる。            
酒の場で交わす、後腐れの無い会話が好きです。      
    
AGRESTOでワイン数本を空けて、Bacaro Accaで其々好みのアルコールを楽しむ。     
この御時勢に、自らスパーッと辞職し、キャリアアップの転職を見事果たした友。        
そんな彼女が「私をイメージしたものを…」と注文したら、燃えるような美しい赤色のカクテルが出てきました。         
決して『どどめ色』なんかじゃありません…女40過ぎ、人生まだまだこれからよ!       
デジカメを持って行かなかったので画像ありませんが、きっとコチラにアップされるはずです。