・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
空気は冷たいけど、久し振りに青空が広がった週末。               
愛犬ウィリーを連れて、ダンナと一緒に朝散歩。                 
3月27日〜近場を楽しめる贅沢〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
モンキチとメェメェ              
オカンなんて嫌いやー!!        
あ〜〜ムカツク!!           
散歩連れて行け〜!!        
それでも、捨てられず持ち続けているのが、ウィリーと暮らし始めて一番最初に買ったサルの縫ぐるみと、此処に引越して初めて買ったヒツジの縫ぐるみ。          
どっちも、ホームセンターで買った数百円の安モンなんですけど、思い出がいっぱい詰まっています。  
ヨダレまみれになるので、頻繁に洗濯しなきゃダメなんですよね…。 
     
ウィリーのオモチャ箱には色んなものが入っています。       
動物の骨やスジや爪、そして縫ぐるみ。              
狩猟犬なので、新しい縫ぐるみを買い与えると、獲物と勘違いして、数分で破壊し、中の綿を全部出してしまうんです。          
縫い繕っても、またすぐにボロボロにするので、今までに捨てられた縫ぐるみは数知れず…。      
今日は、灰色の雲の隙間から少しだけ青空も覗いたりする天気。               
愛犬ウィリーもベランダに出て、久し振りの日光浴を楽しんでいます。            
3月26日〜捨てられない『モンキチ』と『メェメェ』〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
映画のストーリーがどうであれ、映像から吸収するものは多いです。       
自分の頭の中には浮かばない、奇抜な色彩に刺激されたりして面白い。       
外国を旅する感覚に似ていますよね。         
最高の人生の見つけ方は、現実にはあり得ないような短絡的ストーリーだけど、妙に説得力のある映画でした。                    
学生の頃、ディスプレイデザイナーのアシスタントをしていました。           
師匠だった方から、「どんな内容でもいいから、とにかく映画を片っぱしから見なさい」と、教えられました。      
なので、どんなに忙しくても、DVDを借りて月に数本は見るようにしています。     
次回レッスンの準備を始めなきゃダメなんだけど、あと少しだけボケーッと過ごします。         
無意味で自堕落な時間の使い方が、実はとても大切だったりするんです。                
それでも、翌日の午前レッスンは、ちゃんとやりました。           
酒臭かったかもしれませんけどね…。                    
ランチメニューも美味しいそうなので、次回はお昼に来てみよー!    
翌朝、美味しくいただきました。           
アルコール漬けになった脳に刺激的な酸っぱさ〜♪   
『主税寿司』の大将からもらったハッサク。  
17時過ぎに集合して23時過ぎまで、飲みっぱなし!食べっぱなし!喋りっぱなし!          
サクッと飲むつもりが、本腰入れて飲みまくりっ!!!                        
まだまだ喋りたい気分だったので、4軒目いっとく??               
ホッと落ち着く雰囲気の主税寿司へ。                      
喋り足りないので、3軒目…。                 
ANTENNAで、ポテトをかじりながらジントニックを。      
2軒目は、西天満にあるしもなりへ。                          
1軒目の『とっつぁん』の店内が寒かったので、まずは熱燗で身体を温めて。        
焼酎ロックと一緒に、鶏軟骨や牛肉の炭火焼きをいただきながら、途切れる事の無い女同士の会話。                          
少し前の事ですが…。                       
西天満で働く酒飲み友達から、「今夜サクッといきませんか〜?」と、お誘いメール。                           
突然の誘いって嬉しいんですよね〜♪                
午前中の料理教室を終えて、翌日の食材仕入れを済ませたら、サクッと飲みに出掛けましょう。                       
1軒目は、扇町にある地魚屋台 とっつぁんへ。           
安くてボリュームのある魚料理がお腹いっぱい食べられます。     
3月22日〜6時間耐久!サクッとハシゴ酒〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
冷たい雨が降りしきる、春の夜の楽しい時〜♪               
お土産に持ち帰ったのは『双龍居』の炒飯と鳴門鯛焼本舗のたい焼き。            
まず一軒目は、よしむらのカウンターで、美味しい肴を味わい日本酒をいただきながら、大人の女らしい落ち着いた会話を楽しんで…。               
ズトーンと日本一長い商店街を北上して、二軒目に訪れたのは双龍居。      
コテコテな店の雰囲気が、たまらんっ!!!                  
気分上げてハイテンションで、飲み直しざますよー。              
外食三昧の日々を反省し、ウチごはん率を高めていく事を宣言しましたが、友と過ごす大切な時間は別モノざます。                              
ひと回りも年下の外科医ちゃんと、雨の南森町〜天満界隈で飲み歩き。         
何度も一緒に飲んでいる仲だけと、2人っきりで語り合うのは初めて。         
バッと見た感じは、のほほーんとしたOLみたいなのに(ゴメン!)、人の体を切ったり縫ったり、根性のいる仕事を日常的にやっているんだから驚きだわ〜。           
手術の話を聞いているだけで、「ひぇーーーっ!!!!!」と、仰け反ってしまう。   
彼女が学生だった頃から知っているから、私はオカンみたいな気分。          
3月23日〜初めて2人っきりで飲んだ夜〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
今日は天気がいいので気分爽快〜♪                            
レッスンで使用した器などを片付けながら、洗濯機もフル回転しています。          
昼からは、久し振りの美容院。                              
春なので、少し明るめのカラーにして、クリンクリンの巻き髪に仕上げてもらうつもり。    
料理教室の時は、ずっとアップスタイルだから、たまには女っぽくしてみたいのよね…ワタシだって。                                          
美容院の後は、アロママッサージも予約しています。                    
極楽の一日になりそうよー。                               
大量に入ったトリュフチョコを2袋もいただいのですが、口の中でトゥル〜ンと溶けて消えていく上質な感じのチョコレートなので、食べ始めると止まりませんっ!!            
ほぼ毎日、コーヒーと一緒に数粒ずついただいています。
やっぱり、犬は肉が大好きなんですね〜♪          
老犬ウィリーも、若い獣みたいに大興奮です。        
肝臓への負担を軽くするために、今度作る時は下茹でして脂抜きしてから焼いてみよーっ。                 
ワタシは、アルコール漬け外食三昧の暴飲暴食生活ですが、老犬ウィリーの食生活は、きちんと気遣っています。                                         
毎日のご飯も、野菜や肉をクタクタに炊いた手作り。                     
今日は、おやつに砂肝ジャーキーを作ってみました。                     
【材料】鶏砂肝500g                                    
【作り方】170℃に予熱したオーブンで1時間半焼いて取り出し、800wのレンジで5分加熱して水分を飛ばす。                                        
オーブンで焼いただけだとソフトな仕上がりですが、レンジ加熱でセミハードっぽいカリカリ感が出ます。                                          
3月17日〜ワンコのための砂肝ジャーキー〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
『コンフィチュールの妖精』と呼ばれるクリスティーヌ・フェルベールさんの直筆サイン入りコンフィチユール。                           
なんだかもったいなくて、蓋を開けられないわ…。                
『ミシュランガイド京都・大阪2010』で1つ星を獲得した『阿じろ』の『ひじき志ぐれ』は、実山椒が程良いアクセントになっていて、炊きたての白ご飯にのせると美味でございました〜♪                              
ズーッと前のレッスンでも紹介した『鶏モモ肉のタリアータ 』にバルサミコを使ってみました。    
あとは、鯖の塩焼きにもチョロっと。     
『O&CO』のバルサミコとレモン風味のオリーブオイル。         
そのまま、サラダにかけて食べるだけでも美味しい〜♪        
グルメな皆様からいただく沢山の美味しいモン。                        
ちゃんとした御礼もしないまま、画像に残さないまま、私のお腹へ入ってしまった美味しいモンのほうが多いです…。                                       
この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。                        
ごちそうさまでした!!!!!                                
3月18日〜グルメな皆様からいただく美味しいモン〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
レンタカーの車窓から                  
ぞうさんのもり動物病院にて           
新しく購入した車の幅が、マンション内ガレージ制限寸法を4センチオーバーしている事で、一波乱ありましたが、同サイズの試乗車を入庫した際の写真を撮って管理組合に申請して、無事駐車許可がおりました。  
もし許可がおりなければ、最悪の場合は未使用のまま新古車として売却する覚悟までしていたので、ヨカッター!!!                                            
肝不全を起こした愛犬ウィリーの経過をチェックしてもらう為、ぞうさんのもり動物病院へ。           
肝機能の数値も、ほぼ正常範囲になり一安心です。   
久し振りのドライブで、とっても嬉しそう〜♪     
走行中も信号待ちの時も、ずーっと窓から顔を出しているので、すれ違う車の人々に、笑われたり声を掛けてもらったり。     
数週間前にマンガのような壊れ方をした10年余り乗り続けた愛車は、修理をせず廃車にする事にしたので、二度と街中を走る事はありません。                                              
知名度の低い大衆ドイツ車だったんですが、ボディの色やラインが気に入っていました。               
7〜8年目頃から少しずつ不調が出始め、窓を開けたら閉まらなくなったり、ヤンキー改造車のような爆音がするようになったり、高速走行していると不整脈のような不気味なノッキングが続いたり、車内が焦げ臭くなったり、突然エンストしたり…。                                                    
それでも、ちょこちょこ修理を繰り返し、乗り続ける事が楽しかったんですが、この辺で見極めをしないと、事故に繋がる故障が突然発生しそうな予感がしたんです。                                   
ボロボロになった車でも、思い出がいっぱい詰まっているから、手放すとなると悲しいものですね。          
新しい車が届く5月初旬まで、マンション内のガレージで静かに眠ったまま…愛車の葬儀中です。           
ちなみに、『野いちごマッコリ』は、コチラで取り寄せました。              
コチュカルの赤色に彩られた料理を盛り付けて、ピンク色の『野いちごマッコリ』を置いてみれば…ホラッ♪                                       
少しだけ春を感じるテーブルの出来上がりです。                      
『野いちごマッコリ』のピンク色を引き立たせるために、食器や花には暖色系を使わずダークな感じにしてみました。                                       桜が満開になり木々が芽吹く直前の、エネルギーを蓄えた大地をイメージしたりなんかして。    
ネットの画像を見た時は、茶色ベースの桜柄(写真右)が、一番「ピン!」ときたんだけど、意外にも金団雲みたいなドギツイ柄に決定。          
今回使用しているクロスはコチラで購入しました。 
「ピン!」ときた色柄は3種類。          
こんな時は、迷わず全て購入します。       
3月11日〜笑顔のまんま〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
上がったり下がったり、ジェットコースターのように浮き沈みの激しい我が人生。                     
だから楽しいのよね…きっと。               
ここ数週間、しょーもない数センチ単位の悩みに振り回されとります。                          
あと少ししたら、きっと解決して笑ってるハズ。       
だから今夜は、いつも以上に酔っ払っています。       
こんな歌を聴きながら〜♪                 
テーブルコーディネートを仕上げていく第一段階で、私が一番大切にしているのはインスピレーション。      
「ピン!」と何かを感じる瞬間を待ちます。                                 
食器を決めてから全体のイメージに繋げていく場合もあれば、クロスを決めてからの時もあります。        
『心も体もポカポカ韓国料理』をテーマにした2〜3月コーディネートは、クロス選びから始めました。      
3月12日〜チョッカラとスッカラでコリアンテーブル〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
大阪市内の中心部に住んでいても、犬と暮らしていると、やっぱり車が必要になる事が多いです。      
タクシー移動だとケージに入れなきゃダメなので、レンタカーを借りてみました。             
レンタカーにも制約があって、動物を乗せる事は禁止らしいんですけど…内緒ですよ。           
3月15日〜4センチの苦悩 とりあえず解決しました〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
『心も体もポカポカ韓国料理』をテーマにした2〜3月レッスンは、昨日の夜で全日程終了しました。   
初めての方、お久し振りの方、皆勤賞の方、沢山の出逢いに感謝です。                 
次回の詳細は未定ですが、4月初旬より開始したいと思っています。                  
日程やメニューが決まり次第、HPにてお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。     
3月19日〜もうすぐピンク色の春がやって来る〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
このところズーッと、菜種梅雨らしい空模様ですね。                 
雨降りの日は、愛犬ウィリーとの散歩も省略気味。                  
「きょうは、おそと、あめふってるから、いかないよ〜」               
人間との共同生活を13年近くもしていれば、犬だって、これくらいの簡単な日本語は理解するようになるもので…。                             
少しだけ吠えたり、玄関で待ってみたりするものの、無駄な抵抗だと分かれば、ソファのクッションを蹴散らかして、そのままフテ寝です。                   
昔は、ウィリー用のレインコートを着せて散歩していたんですが、それでも、お腹まわりはベチャベチャの泥まみれになるんですよね。                     
桜に似合う青空を早く見たいなぁ〜。                        
3月25日〜無意味で自堕落だけど大切な時〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                               
自宅マンション横にある公園の桜も咲き始めました。                            
わざわざ遠出して人混みの中で花見をするくらいなら、此処で十分満足だと思ってしまいます。         
朝の散歩を済ませたら、ランデヴー・デ・ザミでランチ。               
公園の桜と自宅マンションを眺めながら食事を楽しめる贅沢。