せっかくなので、人混みの錦市場辺りも歩いて帰りましょう。                      
漬物を買ったり、盛り付け用の箸を買ったり、マールブランシュの『茶の菓』を買ったり。         
帰りも、高速道路は渋滞無しで、1時間ほどで帰宅。                          
京都滞在3時間足らずでしたが、遠くに旅行した気分になれました。                   
1200体余りの石仏の中には、自分に似た表情があるそうで…探しました。           
見つけたーーーっ♪♪♪                               
友と酒を酌み交わす石仏に、酒瓶とコップを握りしめた石仏。              
来世の自分に逢えたみたい。                             
ゴールデンウィークの事ですが、突然思い立って、京都・嵯峨野にある愛宕念仏寺へ〜。     
渋滞も無く、ウチを出で1時間ほどで到着しました。                     
ズラーっと並ぶ石仏を見てみたかったんです。                        
私は霊感が強いので、こんな場所に来ると、心臓がパクパクしたり体が重くなったりして、見えない存在を感じる事が時々あるんです…今回も少しだけ体感。                   
近くに寄ると幸せな熱を感じる石仏や、近寄りたくないくらい悲しみを訴えている石仏。     
「この仏さん、生きてるよ〜」と、霊感ゼロのダンナに説明してあげると、「オマエ、気持悪いねん!ヘンなこと言うのヤメロやー!!」と、子供みたいに怖がるのが面白かったりして。      
ブーフは車の鍵に、ウサビッチは家の鍵に、とりあえず付けてみたけど、やっぱり目障りやわ〜。       
今度、姪っ子達に会ったら、あげよう。              
酔いから醒めた翌日…。       
テーブルの上に転がるブーフとウサビッチ。                
ダンナも私も、キャラクターグッズ嫌いなのに、どーするよ?これ??    
     
通りすがりのゲームセンターでの出来事…。                      
酔っ払ったノリで、「このクマ可愛いやん〜、取ってよ〜」と、ダンナに言ったら、たった1回のゲームでブーフを取ったぁ〜!!!                        
気分良くしたダンナ、次はウサビッチに挑戦。                     
これまた1回のゲームで、ウサビッチを取ったぁ〜〜〜〜!!!!!           
それも、一度に5コもっ!!!!!!!!!!                     
天神橋筋商店街をフラフラ歩きながらウチへ帰ろう〜♪                
お越しいただきました皆様、本当に本当にありがとうございました。                      
沖縄三昧だった頭の中をリセットして、心も体もクールダウン。                        
次回レッスン詳細は、決まり次第お知らせいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。          
海色カクテル                           
新じゃがとゴーヤのサラダ                     
人参しりしり                           
麩チャンプルー                          
味噌仕立のソーキ汁                        
クファジューシー                         
雪塩ちんすこう さんぴん茶と一緒に                 
華やかさは無いけれども、優しい味の沖縄家庭料理。                              
琉球瓦を連想させるプリント柄のテーブルクロスを広げて。                           
ランチョンマットと盛り付け大皿は、朽ち果てた古民家を思わせる、雑な仕上げの木製を選んで。          
グラスには、沖縄の海や空と同じ青色を。                                   
泡盛を飲みながら、沖縄音楽を聞きながら、私の頭に浮かんできたテーブルは、こんな感じ…。           
2010 ゴールデンウィーク          
    岡山帰省日記                
どうぞ、それまで変わらずいてください…。                   
40過ぎても好き勝手やりたい放題の娘は、今度夏休みに戻るまで、またもう少し頑張ってみます。        
〜帰省3日目〜                           
「今日の昼過ぎには帰るでー」のダンナの一声により、母はセッセ〜セッセと手料理を作ってくれます。                           
「向こうに帰って食べなさい」と…。                    
飾り気の欠片もない相変わらずのヒレカツ。                 
今回は赤飯も一緒に。                           
今夜は私が調理担当。                              
実家近所のスーパーマーケットは、何でもない刺身が新鮮で破格だったりします。   
海辺の街っていいですね〜♪                           
買うつもりの無かった刺身が並んだりして、メチャクチャな献立ですが、とりあえずカンパーイ!!!                                    
パスタと言えば『ナポリタン』と『ミートソース』くらいしか作らない母にとって、クリーム系ソースは斬新らしく、帰省するたびにリクエストしてくれます。         
なので、今夜はドカ盛りクリームパスタざます。                   
天ぶら大盛の讃岐うどんを食べた後なのに、母はボリュームたっぷりのワラビ餅パフェ。        
『恐るべし讃岐うどん』ならぬ『恐るべし我が母』ざます。                     
ダンナはアイスコーヒーで、私は抹茶。                              
父への土産として、数種類の菓子を買って帰りました。                       
せっかくなので、もうすこし観光客気分を楽しみたくって、かまどの喫茶コーナーでお茶。             
田舎のドライブインって感じの店内でした。                
美術館はガッカリでしたが、周辺の施設が思っていた以上に充実していて大満足です。         
瀬戸大橋記念公園は無料なのに、なかなか楽しめます。                       
ちなみに、期待外れ以上だった美術館は大人600円なり〜。                    
讃岐うどんを食べた後は、美術館なんぞに立ち寄ってみましょう。                       
期待はしていなかったけど、それ以上に期待外れ…それでも観光客は軽く受け流して楽しみますよーっ。      
観光客目線ならば、全て許容範囲で楽しめます♪               
わざわざ人の多いゴールデンウィークの行列に並ばなくても、子供の頃から美味しい讃岐うどんには慣れ親しんでいるのに、観光客気分で並んでみました…待つ事1時間。            
ダンナは、高速をブッ飛ばして高知県まで行きたかったみたいですが、ディケアサービスから16時に戻って来る父を放っておけないので、残念ながら香川県止まりです。                       
せめて、四国一周した気分になろーと、与島パーキングエリアで四国グルメを満喫。            
高知名物『アイスクリン』も食べましたよーっ!                            
〜帰省2日目〜                                          
新しい車を運転したくって仕方ないダンナの希望で、アテもなく瀬戸大橋を渡ってみたり…。        
この日も、父はディケアサービスにお出掛けなので、母・ダンナ・私の3人で。              
犬達もウチで留守番です。                                      
ディケアサービスから戻った父にも、握り寿司を持ち帰って田舎の晩ご飯。             
母が炊いた鯛、そして後は私が適当に手抜きツマミを用意してカンパーイ!!!           
美味しい厚揚げを網で炙っていたのですが、一気に燃え上がり真っ黒けっけ〜。           
残念ながら食用不可能となりました。                              
ランチのあとは、倉敷美観地区辺りを散策する予定でしたが、駐車場は何処も満車状態で断念。                                     
母オススメの器屋へ行く事に…。                         
それぞれ好みの食器を格安で購入して満足〜♪                   
食器なんて全く興味の無いダンナに運転手を押しつけて申し訳ない感じですが、いーのですっ!!!                                   
ダンナは、新しい車を運転したくって仕方ないみたいなので。            
ダンナは、運転手なのでノンアルコールビール。                    
母と私は、しっかりと真昼間からアルコールをいただきました。             
白木のカウンター越しに見える景色が素晴らしい店。                  
職人さんが寿司を握る向こうには、瀬戸内海が広がっています。             
もちろん瀬戸大橋も望めます。                            
おまかせ握りコースを堪能した後は、好みのネタを少しだけ握ってもらって。       
離れて暮らしていると、大した親孝行も出来ない事が悔やまれます。           
それでも、ほんの束の間だけと、母の幸せそうな笑顔が見れてヨカッタ。         
カウンター席に座る事は無理だけど、今度は個室を予約して、父も一緒に再訪したいと思います。                                        
〜帰省1日目〜                                        
介護が必要な父がディケアサービスに出掛けている間に、普段なかなかゆっくりとランチを楽しむ事が出来ない母を誘って仙太鮨へ。                                    
本当は父も一緒がいいのですが、介護生活の疲れを癒してもらう為の、母へのプレゼントです。     
排気ガスまみれの街中では、溜息をつく事はあっても、深呼吸する気にはならない。          
懐かしい匂いの、澄んだ空気の海辺では、自然と息を深く吸い込んでいたりして…。          
やっぱり、私は無理して頑張っている田舎モンだと再認識。     
息が詰まりそうな流れの速い都会暮らしは、今の私にとって居心地がよく快適です。          
きっとたぶん、そんなふうに思えるのは、生まれ育った田舎があるから…。              
5月19日〜ゴールデンウィークの出来事 @〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
さぁ、怠けた体と頭にムチ打って働きましょーっ!!!               
京都までドライブしてみたり               
大阪城公園を散歩してみたり               
天満界隈で飲み歩きしてみたり               
瀬戸大橋を渡って讃岐うどんを食べてみたり               
実家近くの砂浜を犬と一緒に早朝散歩してみたり               
11連休だった、我が家のゴールデンウィーク。                     
思い出をいっぱい作って、お金をいっぱい使って…楽しい時。               
もう少し落ち着いたら、日記アップします。                       
以前の車         
新しい車      
今は亡き看板犬ジョージ君も、ウィリーと同じ犬種ワイヤーフォックステリア。  
新しい車が、連休初日に到着しました。                         
思っていた以上に綺麗なボディカラーで、いい感じです。                 
早速、私も運転してみましたが、デカイっ!!!                     
乗り心地は良いけど、運転に慣れるにはしばらく時間がかかりそう。            
ピカピカの車だけど、汚し屋ウィリー君も乗りますよ〜。                 
車に貼るステッカーを購入する為、芦屋にあるジョージへ。                
以前の車と同じ位置に、同じステッカーを貼りたかったんです。              
5月10日〜連休ボケ解消しなきゃ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
辛抱出来ない性格で職を転々とし、『コツコツ地道に』なんて言葉とは無縁の生き方を繰り広げてきた私でございますが、今年の3月でウィリークッキングは10年目に突入しました。                     
まさに、奇跡に近い状況です。            
自分自身の努力で成り立ったものではなく、全ては居心地の良い周辺環境のおかげ。              
レシピ作りのための試作とか、食材仕入れとか、レッスン前の部屋の掃除とか、レッスン前の下ごしらえとか、レッスン後の後片付けとか、そんな地味で面倒な作業は大嫌い。                         
今すぐにでも逃げ出したいけど、10年も続けて来れたのは人脈に恵まれたからこそ。             
大学生と変わらないテンションの20独身OLだった方が、恋愛をし、結婚し、2人のお子さんの立派なママになり、それでも通い続けてくれています。         
様々な状況で教室にお越しいただけなくなった方からも、「HP見てますよー」とか、「我が家の味の大半がウィリーさんのレシピです」とか、心温まる報告を時折いたたいたり。                       
無意味な酒飲みオバサンに生きている意味を教えてくれて、皆様本当にありがとうございます。         
この先も、体力と根性の続く限りやっていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。      
5月13日〜石の上にも10年??〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                              
『野菜いっぱい 沖縄ごはん』をテーマにしたレッスンが、全日程終了しました。           
5月26日〜もうすぐ6月なんですね〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                          
迷路のように入り組んだ天満の路地裏で数軒ハシゴをした後、ラーメンと餃子で〆。           
5月27日〜天満界隈は大人の遊園地〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                          
「どーでもエエねん!ワタシの人生なんて」       
そんな風に強がって嘯いてみても、実際には、どーでもよく無くって、精一杯頑張ってるワタシ。          
生きとし生けるもの全ては『死』に向かっている。    
誰しもが知っているのに、他人事にしてしまって…何もかも先送り。                       
「死にそう…」と呟きながら、実際には死ぬほど頑張った事なんて無かったりして。                
何よりも『今』が一番大切なんだと思い知らされる。   
十数年後、幸せに暮らしていたいと思っても、やっぱり『今』が大切。                      
お金も無いし、将来への目標も無いけど、『今』だけは思いっきり楽しまなきゃね。                
感謝の気持ちを忘れずに。               
年齢のせいなのでしょうか??             
『命の旬』について考えさせられる事が多過ぎます。   
悲しく重い報告が続いている、今日この頃。       
常に今が旬だと思いたいけど…。            
5月29日〜『命の旬』について考えてみたりして〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                          
5月30日〜酒飲み石仏との出逢い〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
休日になると、車を運転したくて仕方ないダンナ。                      
出来るだけ遠くに、それも高速道路を走りたいらしく、葉っぱにへばり付くナメクジのごとくソファに寝転がる私を誘う。                                   
「なぁ、淡路島か?名古屋か?琵琶湖か?どっか行こうやー」と。               
ひたすら走りたいだけの彼にとって、車を降りてからの行動なんてどうでもいいから、行き先候補はめちゃくちゃです。                                    
特に買いたい器がある訳ではなかったけど、信楽まで久し振りにドライブ〜♪          
5月31日〜信楽で窯元・ギャラリー巡り〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                          
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
オレンジ色が斬新な大皿と、使い勝手がよさそうな変型長皿をお買い上げ。           
教室用じゃなく、自分の為に食器を選ぶのは、やっぱり楽しい。