・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
『秋食材をふんだんに取り入れた 毎日ごはん』をテーマにした、      
9〜10月レッスンの空席についての詳細はコチラ                
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
9月30日〜エネルギーのある女性に支えられて〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
大病と戦いながら、先日復職された方から届いた日本酒。                  
水菜と鶏そぼろスパゲッティを作って、独りで祝杯をあげました。              
彼女が新聞に投稿した記事を何度も読み返し、彼女が好きだと教えてくれたMr.Children のHANABIを何度も聴き歌詞を噛みしめ、色んな事を考える…。                
エネルギーを感じる人から受けるメッセージは強烈で、自分の甘さを反省するばかり。     
天神橋筋商店街を少しだけ徘徊して、『餃子の王将』で飲み直し食べ直し。        
痩せたい!禁酒したい!と言いながら、こんな食生活じゃあダメだ…。          
ウチに戻ったら、夕食へ出掛けましょう。           
今夜は焼肉です。       
「まいど〜♪」と名物オバチャンが笑顔で出迎えてくれることぶき。             
生ビール飲みながら、ホルモン焼いて、至福の時。      
下山したら、夕暮れの琵琶湖畔をザーッとドライブ。                            
昔々の話ですが、ウィンドサーファーだったダンナとのデート場所は、いつも琵琶湖でした。          
ダンナがウィンドサーフィンを楽しんでいる姿を陸からジーッと見つめるだけのデート。            
あぁ、あの頃の健気で従順なワタシは何処に??                              
ウィンドサーフィンっていうスポーツは、強風の時がベストタイミングなので、何もせずに待っている身としては最悪な状況…髪の毛ボサボサになるわ〜!目に砂が入るわ〜!!やってられへんわ〜もぅ!!!          
標高848mの比叡山・山頂から、グニョグニョ道を走って下山しましょう。             
パリの街中にありそうなカフェをイメージして作られたと思われる『カフェ・ド・パリ』で、オレンジジュースとソフトクリームを。        
美しい絵画と花の中にボーッと佇む、庭いじりをしているオバちゃん風カカシ。                      
これまた、不気味でございました…。            
まるで生きているかのようにリアルなモネのロボット。            
音声機能が故障中で、無音のまま動く姿が不気味過ぎる…。         
確かに、モネが描いた『睡蓮の庭』のようなんだけど…。        
今年の猛暑のせいでしょうか??                   
荒れ果てたというか、乱れた印象でした。               
花が咲き乱れる季節に訪れたら、きっと素敵な場所だと思います。    
延暦寺で心を清めた後は、以前、ダンナ両親が訪れて良かったと聞いていた、ガーデンミュージアム比叡へ。                                         
新婚旅行で、フランスの美術館巡りをしたんですが、一番印象に残って感動したのが、オランジュリー美術館にある、モネの『睡蓮の間』でした。                        
なので、再現された『睡蓮の庭』を見てみたくってね〜。                   
延暦寺って、めちゃくちゃ広いのね…ポイントだけを効率よく見て回りましょ〜。   
総本堂の根本中堂は、恐ろしさを感じる幻想的な空間でした。            
最澄が作った薬師如来像の前には、1200年間一度も消える事なく守られ続けている『不滅の法灯』の灯り。                              
正座して、合掌して、瞑想…。                          
真夏並みに残暑厳しい9月初めの週末、「琵琶湖方面を走ってみよう!!」と言い出したダンナ。      
高速を走り、滋賀県に入って、琵琶湖を横目に見ながら、連続カーブが続く険しい山道をグニョグニョと走り続け、気がつけば、そこは比叡山…。                                  
下調べも何もせずに来たので、どんな見どころがあるのか全くわからないまま、とりあえず延暦寺へ。    
旬の時期を過ぎて高くなってしまったけど、愛する老犬の為なら買ってしまうんですよね…。    
キュウリが大好きな愛犬ウィリー。                        
カリカリ〜ポリポリ〜と、美味しそうな音を立てながら、丸ごと一本あっという間に食べ尽くしてしまいます。                               
今は、体調が万全ではないので、少しずつしかやりませんけど…。          
キュウリが好物のウィリーにとって、スイカは甘いキュウリみたいなもの。      
きっと、彼にしてみれば、想像を超えた美味しさなのでしょう。           
食べた後しばらくは、興奮状態でソファのクッションを蹴散らしながら小躍り〜♪   
9月20日〜スイカは甘いキュウリみたいなもの〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
薄っぺらい1/8カットで、650円なり〜。         
犬と子供、お互い気になる存在みたい。             
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
そして、ランチは西宮ガーデンズ内にある大起水産へ。               
『スシロー』とかに比べたら、まぁ美味しいけど、やっぱり回転ずし。        
なのに、値段が結構高めで驚きざます!                      
昼食の後は、特に買いたいモノも見当らないまま、店内をブラブラして終わり。    
「551食べたい〜!」と、騒ぐチビッコ達。                 
西宮北口駅構内にある『蓬莱』で、豚まんを買って食べる。           
今日は、阪急電車に乗って『西宮ガーデンズ』にお出掛けです。           
「ウィリー、よしよし」と言われながら、撫でられたり、尻尾を握られたり…。    
リビングでも玄関でも、チビッコ達の動きを離れた位置から監視中のウィリー。      
7月22日                                 
普段、とても静かな環境で暮らしている老犬ウィリーにとって、常に動き回っているチビッコ達は鬱陶しい存在。                           
それでも、やっぱり気になるようで…離れた位置からジーッと監視しています。 
自宅に戻って、シャワーを浴びたチビッコ達。            
寿司を狙っています…。                      
騒々しい夕食を済ませた後は、またまた商店街を散歩。              
すし政でにぎり寿司を持ち帰り。                        
ある程度、お腹が満たされたら、オレンジシュースが入ったグラスの中の氷を手づかみで取って食べようとするし…あぁ、もう。            
醤油をつけずに刺身を食べる子がいれば、天ぷらを手づかみで食べる子もいる…いちいち気にしてたらダメなんだけどね。          
7月21日                                       
今年も賑やかな妹家族が帰国しました〜♪                         
長距離移動でも疲れ知らずのチビッコ達を連れて、天神橋筋商店街へお出掛け。        
ザーッと散歩したら、早めの夕食にしましょう。                      
子供連れでも大丈夫な地魚屋台 とっつぁんへ。                       
「サシミ〜!サシミ〜!」と連呼する姪っ子。                       
日本に着いたら刺身を食べたかったんだそうな…。                     
恐ろしい勢いでテーブル上の料理が子供たちの胃袋へ消えてゆく。              
9月6日〜ウィリーさんち夏の思い出 第一弾〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
唐突な発言ではありますが、ここ数年モノを処分しまくっています。                    
成熟し贅沢に慣れ過ぎ、病んだ日本の成れの果てかもしれませんけど…。                  
1年半前に『引越し』という生活環境の変化があった事も一つの理由ですが、私の心理状態を表す統計学の結果、家の中が乱れている時は心も大荒れになっている事が多くて。                        
今朝も、クローゼット用タンスを粗大ゴミに出しました…身を清める禊ぎみたいなものです。         
別に捨てなくても、まだまだ何処かに使えたかもしれませんが、きっと何処にも使わないハズ。        
「しんどいわ…何もしたくないわ…」そんな気分の時こそ、頑張って捨てます!!!             
週2回ある可燃ゴミの日にも、日常生活で自然に出るゴミ以外に最低3コは不必要なモノを見つけて処分するように心掛けています。                                          
「もう何も捨てるものは無い…」って思っていても、探せば結構あるものです。               
モノを処分する事で何が得られたのかは、実際のところ不明ですが、部屋の片隅やクローゼットの中のゴチャゴチャが片付けば、心の澱みも少しだけ解消出来るような気がします。                     
先日は、パソコン内の処分を行いました。                                
毎日チェックしていた、膨大な数のお気に入りブログのほとんどを削除しちゃったぁ〜!!!         
私が目標とし憧れている、素晴らしく完璧な暮らしをしている方々のブログ全てをね…。           
削除せずに残した数少ないブログの中で、今一番気に入っているのがコノ方。                
今夜みたいに、閉塞的な気分で酔っ払っている時に見ても、前向きなパワーをもらえます。          
大きな成果を求めるのじゃ無く、小さくてもいいから目の前にある事を成し遂げる。             
誰の為でも無く、コツコツと普通に…普通にね。                             
たぶん、今の私に一番欠乏していて必要な部分なんだと思うわ。                      
9月8日〜モノを捨てる事で変化する生き方〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
ココの八宝菜、結構好きなんですよね〜。   
大勢で食べる中華料理は美味しい♪        
今夜は天神橋筋商店街にある『興發樓』で中華料理を食べましょう。          
イケアから戻ったら、自宅マンション前の公園で少しだけ遊んで…。               
何度も『イケア』には来ていますが、食事をしたのは今回が初めてです。    
ダンナと2人だと絶対に食べませんが、チビッコ達が一緒だと、こんな空間でお茶休憩するのも楽しいわ〜♪                         
『マクド』でランチを済ませたダンナ・チビッコ達と合流して、午後からは『イケア』へ。        
妹と私は、性格も生き方も対照的で、似た部分が全く無いんですけどね。            
子供の頃は、激しいケンカも数え切れないくらいしたけど、姉妹って年齢を重ねるごとに仲良くなっていきます。         
チビッコ達の子守をダンナにお任せして、今日の昼は妹と2人っきりでノガラッツァへ。         
ダンナとチビッコ達は『マクド』です。                               
異国の地で子育て奮闘中の妹に、束の間でものんびり時間を楽しんでもらいたくって…。        
老犬ウィリーとチビッコ達も、時間が経つにつれて仲良くなってイイ感じ♪            
クローゼットの中で、ゴチャゴチャと邪魔だった大量の縫ぐるみが片付いてスッキリ!
「これはジュニちゃんの〜、これはルイちゃんの〜」と、姉妹で仲良く山分け中。     
7月23日                                  
今日からダンナも3連休…一段と賑やかな日々の始まり。             
「姪っ子達が来たら全部あげよう」と、飲み歩き酔っ払う度にゲームセンターで取りためた縫ぐるみ。                                
クリスマスプレゼントみたいに、枕元に置いておきました。            
目を覚ました姪っ子、自分のまわりが縫ぐるみだらけになっていて大喜び〜♪       
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
甥っ子は、神輿を一緒に担いだ仲間たちと昼食会に参加。              
その間に、姪っ子2人を連れてダンナと私はじゅうじゅう屋でランチ。        
妹は天満天神繁昌亭へ。                             
妹が落語を楽しんでいる間、私達が子守担当です。                 
7月24日                                    
今日は天神祭の宵宮。                               
甥っ子は、子供神輿を担ぎます。                          
朝9時半、堀川公園に集合して簡単な担ぐ練習をして出発〜♪             
もの凄い熱気と人混みの中、必死で甥っ子を追いかけて写真を撮る伯母バカな私。    
汗だくになりましたけど、楽しかったーー!!!                   
「オレも来年は担ごうかなぁ〜」と、ダンナが言っておりました。           
今日は朝から食べ過ぎのような気もするけど、いーのよ!お祭りだもん!!明日は天神祭なんだもん!!!     
姪っ子達はプリンパフェ、甥っ子はミルク金時。  
レトロな店構えのビクターで夜のお茶時間。            
せっかくなので、祭りムードで盛り上がる商店街をもう少し散歩しましょう。           
ダンナの事が大好きな姪っ子は、肩車をしてもらって御満悦。                 
夕食の後は、天神祭直前の大阪天満宮へ。     
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
家に戻ったら、妹家族も帰宅しておりました。             
「ウィリー疲れてるから、静かにしてや〜」と言っても、静かに出来るチビッコ達じゃありません。                       
老犬ウィリーも、諦めの表情でされるがまま…。            
7月26日                                  
今日は天神祭の本宮。                              
妹家族は友人と会う約束があるそうなので、終日別行動です。            
チビッコ達の強烈なエネルギーに疲れてしまったのか?老犬ウィリーの体調が昨日から良くないので病院に連れて行く事に。                        
先生の診断によると、環境の変化によるストレスのよう。              
点滴をしてもらって回復しましたけど…。                     
そして、夜はダンナと2人、ことぶきでチョロっと焼肉を食べて、双龍居でサクッと中華を食べて、そのあと大川まで歩いて船渡御と花火を見てきました。         
顔と同じくらい大きな綿菓子を買ってもらって嬉しそうなチビッコ達。  
家に持って帰って食べられたら、アッチコッチ砂糖まみれでギトギトになりそうなので、道端で強制的に食べさせました。             
「オウチに帰ったら、もう食べたらダメよ!食べたいだけココで食べたら、捨てて帰りなさい!!」と、命令口調の鬼伯母な私。          
素直な姪っ子達は、ムシャムシャと蟻のように綿菓子を幸せそうに食べ尽くしておりましたよ〜♪                        
スーパーボールすくいに熱中する姪っ子2人。                
長女のジュニは女の子らしい柄の浴衣でしたが、次女のルイは『田吾作どん』みたいなモスグリーンの浴衣。                         
甥っ子のジュノンが3才の頃に着ていたものですよ…。            
「数時間着るだけやのに、コレでええねん〜」と、肝っ玉母ちゃんの妹は申しておりましたが、それでもやっぱり『田吾作どん』は可哀想やわ。         
「期待していなかったけど、めちゃくちゃ楽しかったわ〜」と言いながら、妹が『繁昌亭』から戻ってきました。                                 
ゆっくりする間もなく、またまたお出掛けです。                    
姪っ子2人に浴衣を着せて、夜店が並ぶ天神橋筋商店街へ。               
晩ご飯は、播鳥で焼き鳥です。                            
完全個室のある『帝国通店』に事前に電話で確認したら、子連れOKだったので予約しておきました。                                      
食事中、周囲を気にせず楽しめる個室空間は、子連れにとって何よりも嬉しい。      
7月27日                                      
今日は梅田界隈でショッピング。                             
妹が『阪急百貨店』で服を購入している間、私が子守です。                 
そして、ランチはビアホイでベトナム料理。                       
この店も子連れOKで、メニューにも『お子様プレート』みたいなのがちゃんとありました。  
ランチの後は、『キディランド』でチビッコ達のお買いもの。                
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
この2週間後に、また岡山で再会するんですけどね。         
とりあえず、お別れです。                     
真夏の太陽みたいなチビッコ達は、賑やかで楽しい思い出を沢山残してくれました。        
また来年も遊びにおいでね〜♪                                
7月28日                               
今日は、妹家族が岡山の実家へ出発する日。                 
朝から、荷造りや身支度で大騒ぎです。                   
初日は、お互い様子を伺いながら距離を置いていたのに、すっかり仲良くなった老犬ウィリーとチビッコ達。                         
夜は、天神橋筋商店街の中にあるめん家 だるま堂でうどんを食べて、少しだけフラフラと散歩をして、わなかでビールを飲みながらタコ焼きを食べて…妹家族が大阪て過ごす今年最後の夜は地味に終わったのでした。                             
教室で使用する食材の大半は、自転車をチャリチャリ走らせて毎日仕入れているんですが、長期保存が可能な飲み物や調味料などは、ネット注文で配達してもらっています。                    
配達エリアが限定されてしまいますが、当日配達してくれるココは便利です。              
『ウィルキンソン』のジンジャーエールや、粕汁に使う大量の日本酒も、ココで仕入れました。      
今日は、プライベートで飲むお酒を少しばかり注文。                         
夕方4時頃ネット注文したアルコールが、晩酌時間の夜8時に届きました〜♪              
送料・手数料無しの代金引換…昭和の良き時代の『三河屋さん』みたいなものですね。          
今回のレッスンでお出ししている飲み物は、『ウィルキンソン』のジンジャーエールとスダチ焼酎を割って、生スダチを添えたもの。
アルコールがダメな方は、スダチ焼酎を入れずに飲んでいただきますが、『ウィルキンソン』のピリッとした辛味と生スダチの香りで、和食に合う飲み物に〜♪        
『秋食材をふんだんに取り入れた 毎日ごはん』をテーマにしたレッスンが始りました。   
今年は猛暑の影響で、秋刀魚や秋鮭が不漁だとか…。                  
そんな中で、鰯は通年よりも豊漁だそうなので、今回は『鰯しゅうまい 梅肉ソース添え』をメニューにしてみました。           
頭と内臓を取って〜手開きにして〜中骨を取って〜皮を剥いで〜すり鉢でグチャグチャに叩き潰しましょう〜。             
めちゃくちゃ簡単な作業ですが、魚を捌いた事の無い方には、結構グロテスクな感覚だと思います。                  
「やってみたい!」と言う方がいらっしゃらなければ、私が全部やってしまいますので、ご安心ください。               
指が生臭くなるし…そんなん嫌やん〜。   
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
9月17日〜明日から我が家は三連休〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
アルコールの刺激を旨味と思える、酒飲みの私が作る『ウィリーさんちの粕汁』は、お酒が苦手な方にとっては、酔っ払っちまう危険な汁物かもしれません。                     
ダンナと2人で食べる時には、もっとドロドロの濁り酒みたいな粕汁で、教室用レシピは、酒粕も日本酒も控えめにしたつもりなんですけどね〜。   
普段は、スーパーマーケットで手軽に買える、カスカスに絞りまっくった板粕を使うのですが、レッスンでは、奈良の酒造メーカー梅乃宿の『アンフィルタード 』の粕を取り寄せて使っています。  
私にしたら、上品すぎて物足りない感じなんですけど…。                  
幼少期から、ドンブリ鉢の粕汁とイカの塩辛で白ご飯を食べていた、酒飲み味覚の私が作る粕汁は、どれくらいの人々に受け入れていただけるでしょうか??                     
つい最近、また愛犬ウィリーの体調が悪くなり、「いよいよ永遠のお別れかも」と覚悟を決めた事があったので、こんな普通の休日でも、今の私にとっては極上イベント。                                     
9月18日〜パッとしない普通の三連休が始りました〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
老化現象なのでしょうか??             
早朝4時過ぎに目覚めるクセがついています。     
昨夜も、寝る直前まで焼酎を飲んでいたのに、スカーッと爽やかに目覚めました。               
今日から我が家は三連休なので、テンション高めです。 
じっとしていられない!寝てられない!!       
5時過ぎから、愛犬ウィリーと大阪市内のドライブ散歩をしてきました。                   
空が高くて、交通量が少ないので空気が澄んでいて、気持良かったですよ〜♪                 
1時間ほど走ってから、ウチに戻り、朝食を食べて、ダンナはゴルフの練習に出掛けて行きました。       
戻ってきたら、お墓参りへ行きます。         
お彼岸は来週ですけど、ウチから徒歩10分足らずの場所に墓があるので、モヤモヤして気になった時には、時期に関係なくフラ〜ッと立ち寄るんです。         
墓を磨くと、心が洗われるのよ…。          
その後は、梅田で買い物をして、ランチを何処かで食べて、午後からは、犬連れで近場をドライブ〜♪      
9月24日〜比叡山〜琵琶湖をドライブ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
新しい車に乗り換えて5ヶ月…。                        
ずーっと欲しかったミニカーを買ってもらった少年のように、嬉しげなダンナ。   
とにかく走りたいみたいで、休日になると「なぁ〜、何処でもエエから車で出掛けようや〜」を連呼です。                              
体調不良気味の老犬ウィリーを留守番させての外出だと、日帰り出来る近場ばかりですが、無理矢理!?目的地を探してドライブを楽しんでいます。           
9月29日〜初めて買った老眼鏡は1000円なり〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
あと1ヶ月足らずで、私は43才になります。           
『初老』を実感する日々。                    
白髪は増えるし、異常に疲れるし、無意味な溜息だって増えるし…アフリカ原住民並みに視力が良いので、老眼になるのも早い訳で。    
そんなこんなで、最近なんだか眼の様子がおかしい。        
電球を交換する時に、ソケット部分の薄くて細かい印字がボヤけて見づらい事があったりしてね。                    
こりゃ〜、確実に老眼ざますよ。                 
数日前、フラフラ酔っ払って天神橋筋商店街を歩いていたら、『オシャレ老眼鏡 1000円』という看板発見!!!            
酔っ払った勢いで買ってみました〜人生初の老眼鏡を〜♪      
一番軽い度数でも結構キツク感じるので、まだ本格的に老眼鏡が必要なレベルでは無さそうなんですけど、虫メガネを覗いた時みたいな感覚で文字が見えて面白いのよ。                    
今まで積み重ねてきた人生に悔いなし、若い頃に逆戻りしたいとも思わないし、これからも自分に与えられた時間を精一杯前向きに楽しむだけ…悪あがきしても皆行く道は一つ。                
2ヶ月に一度あるか?ないか?の料理教室。                        
しょーもない世間話をウラウラしながら、その合間に料理を仕上げて、テーブルに並べて召し上がっていただく。                                     
そんな、適当でいい加減な私が運営する料理教室なのに、お越しいただく方は、素晴らしく魅力的な女性ばかりだから不思議。                               
9〜10月はシルバーウィークと呼ばれる連休続きなので、転勤や結婚で遠方に引越しされた方が、多数参加してくださってます。                             
故郷で子供の帰りを待つオカンの気分〜♪                         
何のキャリアも才能もないのに、自宅で料理教室を開催するという事については、お気楽なイメージとは裏腹に、孤独で壮絶なストレスと肉体労働があったりするのですが、今まで続けて来れたのは、人よ…ヒトなんですよ。