・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
 
またまた手作りなネタでございます。                            
10年くらい前に、私が愛犬ウィリーの為に編んだツィードのセーター。            
他にも数枚編んでいるのですが、なぜかコレがウィリーの身体に一番馴染んでいて、老犬になってしまった今では、コレばっかり着せています。                         
1月31日〜シニア犬だってお洒落しなきゃ〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
after               
before               
家にあるモノだけで手作り          
プリントアウトした画像はクリアポケットに入れて、麻紐にセロテープで等間隔に貼り付けたら出来上がり。                               
麻紐の上の部分を輪っかに結んで、シルクピンを使って壁に飾ります。        
データとして保存しているだけじゃなくて、たまにはこんな風に飾ってみると、旅した時の事を思い出せて楽しいですね。                       
何よりも、家にあるモノだけで作ったので材料費はゼロだから、インテリアに飽きた時には簡単に処分出来るのが嬉しい!!!                    

昨夜、写真のデータ整理をしていて、ふと思い立ち、旅先で撮った写真をポストカード風に画像処理して、リビングに置いているソファ横の壁に飾ってみました。                 
スナップ写真をそのまま部屋に飾ると野暮ったい感じになってしまう事が多いですが、画像処理すれば周囲のインテリアにも馴染みます。                            
1月30日〜暇つぶしの手作りインテリア〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
1月20日〜時間を気にしない優雅なド平日ランチ〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
前回このメンバーで集まったのは、去年の6月頃だったでしょうか?                  
「優雅な平日ランチしましょー」と、外科医ちゃんからお誘いをいただきました。            
sfidaで、会話を楽しみながらゆったりと過ぎていく時…贅沢なド平日ざますわよ。         
こんな時だけ「女に生れて幸せ」と、ダンナに感謝してみたりしてね。                 
もうすぐ出産予定のベッピンちゃんも出席してくれました。。                     
30才とは思えない!人妻とは思えない!!妊娠してるとは思えない!!!               
まさか臨月だなんて、絶対誰も思うはずがないっ!!!!!                      
美人でスタイル抜群の妊婦さんです。                                
今度会う時は、赤ちゃん抱っこさせてね〜♪                             
次回は、外科医ちゃん宅でのコストコ三昧ジャンクパーティー?          
マッサージ機能を使わない時は、普通のクッションとして使えるのが、これまた嬉しい!         
私の好みを知っている母が、「この色が一番好きかな〜?と思って、茶色を選んだわ」と。        
インテリアとして好きな色なので、ソファの上に置いても違和感ありません。              
マッサージ機能が付いたクッションも、母からのプレゼント。              
コレが思った以上に気持良くってね〜♪                        
実家リビングに置いてある『リアルプロ』と比べると、やっぱり物足りないけど、コンパクトな割には力強い仕事をしてくれます。                       
残った漬け汁を捨ててしまうのはもったいないので、今晩のおかずに鶏肉の甘酢煮を作ろうと思っています。               
そして、今年帰省した際にもらったのは、大量の梅干し!      
これから毎日一粒ずつコツコツと食べますよ〜。          
母の愛情なのでしょうが、実家に帰ると色んなものを持って帰れと言ってくれます。         
一軒目の珍竹は、モツ鍋とゴテ焼きを食べながら、ビールと焼酎で喉を潤す。               
二軒目のFirst Colorでは、前菜盛り合わせと鴨のブルーベリーソースとリゾットとパスタを食べながら、赤ワインのフルボトル+カラフェを飲み干す。                              
かしまし過ぎる相変わらずの会話で盛り上がった夜。    
煎りぎんなんをツマミに、焼酎ロックを飲みながら晩ご飯。                        
晩ご飯を済ませたら、『えべっさん』の雰囲気をもう一度味わいたくて、夜の散歩へお出掛けです。        
昨年と同じ場所に出店していた、煎りぎんなんを売っているオッチャンを発見!                  
美味しかった記憶があるので、今年も買いましょ〜。   
普段は、お参りしている人を見掛けた事が無い、ひっそりとした堀川戎神社なのに、『えべっさん』の時期だけは恐ろしい人混み。               
車両通行止めになった周辺道路には、ズラーッと夜店が並びます。       
「天満宮に初詣行きませんか?」と、友人からのお誘いメール。        
今年一年の無病息災を祈願したら、初飲み会〜♪               
1月8日〜初詣のあとは初飲み会〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                      
この場所に住んで思う…年がら年中、お祭り騒ぎな街だと。              
自分自身に特別楽しい事がある訳じゃなくても、落ち込むような事があったとしても、ラテン的な街の雰囲気に紛れ込んでしまって、神頼み運任せで全て何とかなりそうな気分にさせられるのよ〜♪                                 
1月10日〜商売繁盛で笹持ってこい〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                      
昨年末から帰省していて、年明け後も全く買い物に行っていないので、冷蔵庫の中に入っている食材は少ないけど、リメイク料理なんだから、今あるものだけで仕上げますよ。                   
『大根とベーコンのスープスパゲッティ』は、油でニンニク・赤唐辛子を炒めて香りが出たら、ベーコン・大根を入れて軽く炒めて、酒・おでん残りダシを加えて大根が軟らかくなるまで煮たら、茹で上がったスパゲッティを加え、仕上げに醤油・塩・コショウで調味します。                       
『ベーコンのおこわ』は、もち米・うるち米を合わせて洗って炊飯器に入れ、おでん残りダシを適量加えて、醤油・塩・コショウで調味して、玉ネギ・蓮根・ベーコンを上にのせて、炊飯器のおこわモードを選択し、炊き上がったら、パセリのみじん切りを混ぜ込みます。                         
『野菜だけのサラサラカレー』は、少し多めの油で生姜・ニンニク・クミンを炒めて香りが出たら、レッドオニオン・人参・セロリ・色んなスパイスを炒め、トマト水煮・おでん残りダシを加えて、塩・ハチミツ・醤油・ソースなどで調味しながら煮込みます。                              
残り食材だけで作ったので、何か物足りない感じのメニューばかりですが、おこわとカレーは、小分け冷凍して、平日ひとり昼ご飯の時に食べるので、こんな感じでいいんですよ…。                
文句ブチブチのダンナにはリメイク料理出しませんから。                       
それよりも何よりも、冷蔵庫の中が空っぽになるのって快感〜♪                                                                  
実家からもらって帰って来た『父直伝おでん』のリメイク料理。        
おでんの具材は全て食べ尽くしましたが、ペットボトル1本分のダシを持ち帰ったので、それを色んな料理に活用しましょー!                 
酵母種を起こすと、一週間程度で使い切ってしまわないとダメなので、カンパーニュを焼きながら、ホームベーカリーでも食パンを焼いて、気が付けばキッチンがパンだらけ。                          
明日は、抹茶と小豆を混ぜ込んで焼いてみようと思っています。   
パンを焼くなんて、私らしくない趣味だと、周囲の人々は驚いていますが、何だか楽しいのよ〜♪    
今朝は、空気が澄んでいて雲ひとつ無い青空が広がっています。             
気持いいですね〜♪                                 
愛犬ウィリーが枕として使っている縫ぐるみを洗濯して干しました。           
小寒を過ぎ、今日は七草粥をいただく日。                               
我が家の今晩のメニューは七草粥じゃないですが、中華粥黒酢豚にしようと思っています。       
豚肉だらけになってしまうので、中華粥にのせる青梗菜炒めには牡蠣を入れる予定。            
スープ感覚の中華粥は、お正月疲れした胃にも優しくて、身体が温まりますよ〜。            
爺さん、頑張って!!!           
爺さん、バイバイ〜!         
ほんなら、そろそろワシ行くわ…         
若いの、次会える日まで             
ワシ頑張って生きてみるわな!           
爺さんも、お元気で…          
若いの、元気でな…          
エッ!                
爺さん、もうお帰りですか?            
オイ!                
若いの、色々と世話になったな            
長旅でワシ疲れたわ…             
それにしても、コレ温いなぁ〜          
大阪天満宮へ初詣の予定でしたが、1月3日でもまだ混雑していると思うので、明日以降にします。      
ダンナは明日から仕事初め。                                      
色々と準備しておかなきゃならない事があるそうで、朝から夕方まで仕事用パソコンで書類作り。       
なので、今日は家から一歩も出ずに、ダンナと私の両実家からもらった料理を食べ尽くします。        
1月3日                    
1月2日              
高速道路の渋滞予測情報をチェックして、朝食を済ませたら早めに出発です。     
老犬ウィリーも、点滴をして長距離移動の備え完璧!                
1月1日                    
実家に戻ると、母に甘えっぱなしになるダメ娘は、7時半過ぎにヌボ〜ッと起床です。       
1階の台所に行ったら、晴れやかな御馳走が出来上がっておりました。              
12月31日                    
特に用事も行きたい所もないので、無意味に海岸沿いをドライブして瀬戸大橋を眺めて…。         
強風が吹き荒れて海面に白波が立っていました。                            
12月30日       
年末の挨拶としてダンナ実家に持っていくローストビーフ作り。                         
宝塚に住んでいた時は、ローストビーフ用の肉を毎年決まった店で予約購入していましたが、大阪に引越してからは、天満市場にある肉屋を数軒見て回って質の良さそうなモノを購入しています。                    
今年は、A5クラスのイチボ肉を700g!!!     
立派なお値段の肉ですが、市販品のローストビーフと比べれば格安ですし、とろけるような仕上がりです。      
昨年までと変わらぬ感じで、穏やかな新年を迎えられた事に感謝しています。        
幸せいっぱいの一年になりますように…。                    
想像していたよりは渋滞が短くて、4時間半ほどで自宅に到着です。    
荷物を置いて少し休憩したら、ダンナ実家へ年始の挨拶。         
運転手のダンナは飲みませんが、遠慮することを知らないドあつかましい嫁の私は、ビールを思いっきりいただきますよ〜。              
この夜も御馳走三昧♪                         
高速から見える山々が雪化粧しています。             
今年のお正月は寒かったですもんね〜。              
「ゴールデンウィークも元気に帰っておいでよ〜」と、母に撫ででもらっている老犬ウィリー。                 
それまでお互い無事に元気で…。     
朝から暴飲暴食気味なのに、夜もしっかりいただきます。                    
私が天満市場で買ってきた牛肉800gで、しゃぶしゃぶ鍋をしましょう。            
噛み切る力が弱っている父でも食べやすいように、脂多めの霜降り牛。              
口の中に入れた瞬間に溶けて無くなる感じです。                        
鍋に入れる野菜は、全て母の友人が作ったいただきもの。                    
この冬は、野菜をほとんど買う事なく、いただきものだけで間に合っているそうです。       
手作り野菜は、味が濃く美味で、見た目も愛嬌たっぷり〜♪                   
大根はムチムチのセクシーな足を連想してしまいます。                     
デザートは、ハーゲンダッツとパイナップル。                         
ランチは、以前何かの情報番組で紹介されていた梅の木が営業中だったので、入ってみましょう〜。                                     
『みそかつ』が有名らしいので、ダンナも私も『みそかつ定食』を注文。        
しっかり叩いて繊維を潰した感じの豚肉に、粉末状のパン粉をまぶし揚げ焼きにして、甘い味噌だれをつけて食べます。                           
チキンナゲットみたいな食感かな??    
暇なので、倉敷までドライブ〜♪                                 
美観地区をブラブラと散策しましょう。                              
元日なので大半の店は閉っていましたが、土産物屋を観光客気分で見て回るのは楽しい。         
私が子供の頃には、重箱に伝統的な御節を詰めてくれていましたが、今では私達夫婦が好きな料理ばかりがテーブルに並びます。                              
ダンナも私も甘い味付けの料理は食べないので、「栗きんとんや伊達巻は、いらんよー!」と、毎年言い続けた結果、伊達巻の代わりに出し巻き玉子を作ってくれたりします。         
手伝いもしないのに、口だけは出す最悪な娘ですね…。                   
実家の雑煮は、ハマグリと水菜が入ったすまし仕立てで、上にブリの塩焼きをのせます。    
魚介の旨味がしっかり出て美味ですよ〜♪                         
餅つき機で毎年餅を作り、無水鍋で赤飯を炊き、他にもマメに正月料理を準備する母。     
40才を過ぎて既に遅すぎるけど、そろそろ見習って自分の味を確立しなきゃね。       
いい気分に酔っ払って、ソファでウトウトしていたら、年が明けていました…。          
大晦日の夜は、巨大な鍋で煮込んだ『父直伝おでん』と酢牡蠣を肴に焼酎を飲みながら、紅白歌合戦を見ます。                                        
介護が必要になってしまった父は、とても料理好きでした。                  
その中でも絶品だったのが、巨大な鍋で何日もかけて煮込むおでん。              
今、その味は母に伝授され、私も教えてもらいましたが、やっぱり父が作っていた元祖の味とは何かが違うんですよね〜。                                   
夕食の後は、マッサージチェアの『リアルプロ』で癒し空間。      
頭の先から足の先まで、思いのままに揉みほぐしてくれます。      
実家の愛犬ニョッキ君は、マッサージチェアの電源が入ると、必ず人の膝の上に飛び乗って寝始めます…5kg程度の体重なので問題の無い軽さなんですけどね。                              
昭和な雰囲気がそのまま守られている実家の暮らし。               
子供の頃から見慣れている光景が、今もここにある幸せ。            
今夜の晩ご飯は、ナマコ酢・刺身盛り合わせ・牡蠣フライ・ヒレカツ。                  
何でもない素朴な手料理が一番の御馳走。                               
盛り付けにも気を使わない、調味料も特別こだわらない、それなのに美味しいオカン料理。         
実家があるのは海辺の町なので、スーパーに並ぶ魚の種類も豊富で驚くほど新鮮なんですよ〜。       
見た目がグロテスクなナマコも、幼稚園児の頃から普通に食べていました。                
13年前の仔犬の頃から、年に2〜3回来ている場所なので、4時間余りの長距離移動も、それほど苦にならないのかもしれません。    
到着早々、昨年までと同じようにガスファンヒーターの前に座って固まっておりました。
老犬ウィリーの体調によっては、今回の帰省は中止しようかと考えていました。            
実家に着くまで不安でしたが、なんとか無事到着です♪       
ローストビーフを仕上げたら、岡山の実家へ帰省する荷造りを済ませて、車に乗り込みましょう。        
出発直前になって大粒の雨が…。                                     
吹田にあるダンナ実家にローストビーフを届けたら、高速を走って岡山へ〜!                 
土砂降りだった雨も止み、高速を降りて岡山市内を走っている頃には、美しい夕陽も見えましたよ。       
付け合わせ野菜は、大根・人参・胡瓜の千切り。  
スライサーを使うと雑な味になるので、包丁で薄く〜細く切ります。               
ウィリーさんち年末年始の思い出を記録として残しておきます。            
2011年がやって来ましたね〜。                  
皆様は、どんな新年をお迎えですか?               
1月4日〜明けましておめでとうございます〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                      
相変わらず、パンを焼き続けています。                
今回のカンパーニュは、胡桃とオレンジピールを混ぜ込んでみました。          
1月7日〜おでん残りダシ使い切りました〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                      
たぶん、一年前の年末年始帰省の際にもらったんだと思うのですが…母がチマチマと一粒ずつ薄皮をむいて漬けたラッキョウ。           
母の友人が育てたラッキョウは、小粒で不揃いですが、安心食材なのが嬉しい。               
大きなガラス瓶にギッシリ入っていましたが、本日全て食べきりました!     
1月14日〜ラッキョウ漬け・梅干し・マッサージクッション〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
1月18日〜知らない国を旅したい〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
旅行好きなので、以前は年に一回のペースでアッチコッチ行っていましたが、老犬の事が心配で、今は一泊旅行でさえも我慢っ!!!                            
色んな国を旅された方々からの土産話を聞かせていただいて、頭の中でイメージして楽しんでいます。                                          
一番行ってみたい国はインド〜♪                             
子供の頃インドで暮らしていたダンナは、行きたくないそうですけど…。           
映像を見ただけでも感じる、噎せ返るような雑踏の中を歩いてみたい。            
実際に行けるのは、何年後になるでしょうか?                       
皆さんからいただいた御土産で世界一周旅行した気分。        
アフリカとインドから届いたハガキ              
香港のXO醤          
フランスの塩         
ハワイのチョコ              
ネパールのヤクという動物のチーズ         
ベトナムの豆板醤        
東アフリカにあるマダガスカルと、インドのカシミール地方シュリーナガルから届いたポストカード。                              
旅先でメッセージを綴ってくださった、そのお気持が嬉しくて大感激です。    
1月16日〜大阪今昔物語に浪漫を感じて〜                                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
「暇やし、何処も行きたい所ないから、博物館でも行ってみよー」と、突然思いついて出掛けた大阪歴史博物館。                         
大阪の歴史に興味が無い人にとっては、しょーもないかもしれませんが、結構楽しめましたよ〜。                                
昔の広告物も展示されています。      
阿倍野公設市場が発行したフロアマップは、双六と店舗案内が一緒になっていて、じっくり見ると面白い!               
色のトーンも素敵です。          
いい方向に人生の扉が開きますように…。           
「無責任な発言だったかも…」と、難航する物件探しの途中で少し反省したりもしたけど、新居の窓から見える景色を眺めていたら、スーッと胸のつかえが消えていく気がしました。        
「人生変えたいと思ったら、住んでる環境をとりあえず変えてみるのも、一つの選択肢やと思うよ〜」なんて、私がアドバイスした事から始まった今回の物件探し。         
そして、いよいよやってきた引越し当日。                    
もちろん私も手伝いに行きましたよー!!!                   
段ボールから荷物を全て出して、大まかな片付けを済ませたら、          
「昼ご飯を兼ねて、サクッと飲みに行きましょうか?」              
引越し蕎麦を食べながらビールで乾杯〜♪                    
         
そして、フラフラ徘徊しながら天神橋筋商店街へ。                     
さっき串焼きを食べたのに、ことぶきで焼肉食べながら飲み直し!!!            
この辺りから、トランス状態に入っておりました…。                    
意識朦朧とした、めちゃくちゃ楽しい気分のままカラオケで熱唱〜〜〜♪           
終電を気にしながら飲むのは今夜で終わりです。                      
荷物を全て運び込む引越しの数日前…。                          
ランデヴー・デ・ザミでランチを食べた後、新居に行って色々と下準備を済ませて。    
  
「さぁ、飲みに行こー!」                                
最近オープンしたばかりの串焼きの店で、今までのサクセスストーリーを振り返りながら、祝杯をあげましょう。                                     
串焼きと温泉豆腐鍋を肴にビール数本と芋焼酎ロックを数杯。                
昨年末から続けてきた『友人の引越し計画!』が、無事完了しました。             
これからは、めちゃくちゃ御近所さんです。                         
私が住んでいるマンションから彼女が住むマンションが見えます。               
1月25日〜物件探し 完結編〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
「いったい何度くらいあるの??」と思い、窓際の床に室温計を置いてみたら、34℃でした。          
真夏は、きっと50℃を超えているハズ。                                  
もぅ、笑ってしまいますよ…。                                       
いっそのこと、ビニールハウス的な活用をして野菜なんぞを育ててみたらいいかも。             
寒い日が続いていますね〜。               
それでも、我が家の南向きリビングは、今日も暑い!    
本当に常夏状態です。                  
太陽が沈むと床暖房を入れたりしますが、日中は暖房無しでも少し動けば汗が流れます。                
特に窓際は太陽の日差しが強くて日焼けしそう。      

1月27日〜常夏な暮らし〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
一応、編み模様も私がデザインしたアランセーターなんだけど、10年以上着続ければヨレヨレのゴワゴワ。               
散歩の途中で、ベッピンなワンコにすり寄っていっても、こんなセーターを着ていたら、足蹴りされそう。
寒さ対策だけじゃなく、爺ちゃんワンコだってオシャレしたいハズよね〜。              
着古したダンナと私の服から取り外し置いていたボタンを襟に縫いつけてみました。         
同じ種類のボタンだと面白味が無いので、わざと不揃いにしてみたりして。             
会社から帰宅したダンナが、このセーターを見て、「おっ!いっぱいボタン付いてるやんか〜エエなぁ〜」と、ウィリーに声を掛けていましたよ。