・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
 
東北地方太平洋沖地震が発生した3月11日の午前中、阪神百貨店で開催中だった石井美千子 人形展 昭和のこどもたちを観てきました。                                
指先や爪先、後ろ姿までにも表情があって、本当に素晴らしい作品でした。             
贅沢さが当たり前になってしまった現代で、忘れ去られてしまった大切なモノが再現されていて、切なさと同時に温もりを感じて涙が出そうになったりして…。                      
来場者の平均年齢も高めで、私の母世代と思われる60後半以上の女性ばかり。           
「そうそう、昔はこんなんやったわ〜みんな」                          
「まぁ〜〜懐かしい」                                     
そんな声が、アッチコッチから聞こえてきました。                        
残念ながら、阪神百貨店での開催は終了してしまいましたが、是非一度観て欲しいオススメの人形展です。                                              
人形展を観たあと、地下で夕食の材料を購入して、幸せな気分でフラフラ散歩しながら帰宅。     
コーヒーを淹れてソファに座った瞬間、あの地震がやってきた…。                 
この日の夜作る予定だったメニューは、鰆の塩焼き/菜の花の白和え/粕汁でしたが、出張中だったダンナは帰宅出来ず、私も食欲が無く、新鮮な鰆はラップして冷凍庫へ。                
3月29日〜もうすぐ4月です〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
寒さ対策の為、愛犬ウィリーのモシャモシャ毛を冬場は伸ばしっ放しにしておくんですが、もうすぐ春なので、小ざっぱりとトリミングしてもらいました〜♪    
薄汚れたモップみたいな老犬だったのに、小奇麗な爺ちゃんワンコに大変身です。        
トリミングのあと、大阪城公園を散歩。                           
今年はいつまでも寒くて、この日も真冬並みの気候でした。                  
桜の開花が待ち遠しいですね…。                              
毛が短くなってしまって震えているウィリーは、Tシャツを着て歩きます。           
あの地震以降、普通に暮らしている事に罪悪感を感じてしまう風潮が広がっているけど、関西の情報番組『ちちんぷいぷい』に出演していた精神科医 名越康文さんの言葉を聞いて心が軽くなりました。    
被災地じゃない関西に住んでいる人へ向けてのメッセージでした。                 
                                               
今回の地震で、みんなが浮き足立っている。                           
深呼吸をしてください。                                    
落ち着いてください。                                     
今まで通りの生活を送ってください。                              
経済をまわしてください。                                   
それが日本を支えることになります。                              
                                               
家の近所のスーパーマーケットでも、保存食や水は品薄になっていますが、生鮮食料品は普段通り豊富に陳列されています。                                      
年に数回しか食べないカップラーメンの在庫を気にしたり、温かい料理を食べる事を申し訳なく思って、料理を作る気がしなくなったりしちゃ〜ダメなんですよね。                    
献立はシンプルですが、いつもより少しだけ丁寧に手間をかけて料理をしてみました。        
鯖を三枚におろしてシメ鯖にして、寿司飯を仕上げて、数種類の香味野菜を刻んで、『しめ鯖のちらし寿司』を作って、色んな野菜を入れた具沢山の粕汁と一緒に。                    
そして、「まいど〜!」と、元気な笑顔で迎えてくれる、行きつけの店にも顔を出さなきゃ。     
焼肉屋にもイタリアンバールにも、今まで通り出没しています。                  
「今夜一緒にどぉですか?」と、突然誘ってくれる友人が近くにいる心強さをあらためて実感♪         
ビール飲みながら、冷蔵庫にある食材で簡単な料理を作って、深夜までウダウダ語り合う。           
近場のドライブも楽しんでます。                            
うまし うるわし 奈良
のCMを見て、一度行ってみたかった新薬師寺へ。          
その後、春日山の原始林を歩いてみました。                       
春日大社の神山として数千年前から狩猟や森林伐採が禁止されている区域なので、何だか恐怖を感じるわ…。                                     
夕暮れ時だったせいもあってか?原始林には、ダンナと私と鹿しかいなくってね。      
その辺を歩いている鹿も、奈良公園付近にいるのに比べて野生度が高そうで怖いのよ。    
また別の日の出来事ですが…。                                  
「金閣寺って、子供の頃に行ったきりやなぁ〜」と、ダンナと話した休日の朝。            
それならば、早速行ってみましょう!!!                
衣笠 ぜんで昼ご飯をすませて、金閣寺→龍安寺→堂本印象美術館の順に見て回りました。         
三河屋に立ち寄って『わらび餅』を買ってから帰りましょう。                  
以前に訪れた事のある場所でも、時間が経ってから行くと新鮮ですね。            
3月13日〜東北地方太平洋沖地震〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
3月7日〜ウチ飲みって ある意味贅沢かも〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
ダンナがゴルフ三昧の休日を満喫している頃、私は徒歩10分程の距離に住む友人宅へ〜。          
この場所でのこんな感じの繋がりが、妙に心を温めてくれるのよ。                     
ケーキ型を使って厚みのあるフォカッチャなんぞを焼いてみたけど…。            
未熟者が作るパンなので、申し訳ないと思いながら、押しつけちゃってゴメンネ〜!    
キッチンがパンだらけになってきたので、近所の友人数名にメールをして引き取ってもらいました。           
先週おこした生種の残りで、今日はピザ生地を作っています。              
発酵が終わったら冷凍保存しておいて、週末のランチにしようかなぁ〜。         
見た目は愛玩犬っぽいワイヤーフォックスだけど、キツネ狩りの狩猟犬なので、凶暴でプライドが高くて協調性が無くて、そのくせ淋しがりやで甘えん坊な性格で…。       
子供の頃からずっと犬と一緒に暮らしてきたので、仔犬の躾にもある程度の自身があったんですが、ワイヤーフォックス気質のウィリー君は手強かった!!!           
まるで『横山やすし』のようでした。                        
大脱走を繰り返し泥まみれ擦り傷だらけで警察のお世話になったり、ベランダにいたハトやスズメを捕まえて私のところに持ってきたり、周囲の犬に喧嘩を売り歩く態度が危険過ぎてドッグカフェにもドッグランにも行けなかったり…。                 
今じゃ、すっかり穏やかなお爺ちゃんワンコですけどね。               
あともうひとつ、毎日欠かさずブログをチェックしているのがコチラ。             
やっぱり、我が家と同じ夫婦とワイヤーフォックス一匹暮らしで、オーストラリア在住の方。   
アストロ君もめちゃくちゃ可愛いですし、センスの良い料理レシピも参考になります。            
アイル君の写真集と四コマ漫画本は、もともと非売品だったのですが、どーしても欲しくって、無理を言って購入させていただきました。             
我が家と同じ、夫婦とワイヤーフォックステリア一匹暮らしの、何気ない日常が描かれているのですが、「そうそう、こんな感じの毎日やわー」と、思わず微笑んでしまうような出来事ばかりで心が和みます。           
ブログはコチラ。          
もう少し、ワイヤーフォックステリア関連の話を…。          
可愛らしいキャラクターグッズには全く興味が無いんですが、ウィリーと同じ犬種のワイヤーフォックステリアがモデルになっているモノに関しては、無条件で飛びついてしまいます。           
南船場にあるアランジアロンゾで、看板犬『てつ』のキャラクターグッズを買い集めました〜♪    
残念ながら伺った日は、てつ君に会えなかったですが、店番をしている日もあるらしいです。     
ヨボヨボながらも、老犬ウィリーは今日も頑張って生きています。    
老犬特有の徘徊的な生活リズムなのでしょうか?            
早朝4時頃から行動開始、「ゴハンください!」と吠えまくって要求。  
そして、しばらく部屋の中を歩き回って再び寝始めます。        
昼過ぎから深夜にかけても、同じ行動を不定期に何度も…。       
こんな毎日の繰り返しで、私の体内時計は狂いっぱなし。        
心の余裕が無くなって息苦しさを感じる時もあるけど、一緒に過ごせている事に感謝しなきゃね。                        
3月4日〜未熟なパンたち〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
夜が明けるのが少しずつ早くなってきましたね…。                   
ブラインド越しに差し込む朝日が壁に映って、なんだかいい感じです。          
3月6日〜凶暴さが魅力のワイヤーフォックス気質〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
3月8日〜焼酎好きにはたまらない魅力の九州〜                          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
午前中に用事を済ませた後、梅田阪急百貨店で開催されていた『九州物産大会』へ〜。   
何も買わずに、ザーッと雰囲気だけを味わって帰るつもりだったのに、アカン…九州は魅力的過ぎます。         
焼酎に合う肴だらけなのよ。 
気が付けば、アレやコレや買っておりました。       
スィーツのブースは素通りしていたのですが、「あっ!これやっ!!!」と見つけたのが、鹿児島の『あくまき』。    
数日前に見たテレビ番組で紹介されていて、どんな味なのか?一度食べてみたかったんです。
一口大に切って、きな粉に黒砂糖を混ぜたものをまぶしていただきます〜♪        
んで、初めて口にした感想は、「素朴な餅」でした。    
野菜たっぷりの優しくて美味しい手料理でおもてなししてくれましたっ!          
家では野菜中心で肉っ気をほとんど食べない友人と、年がら年じゅう肉食な私。       
そして、彼女は猫好きで、私は犬好き。                         
かみ合わないからこそ魅力的だったりするのよね。                    
ビール2本空けて、そのあと赤ワインのボトルを2本軽く空けて…喋りっぱなし。      
飲食店が乱立する場所でのウチ飲みって、楽しいかも〜♪                 
東北地方太平洋沖地震にて被害を受けられた地域の皆様に、 謹んでお見舞い申しあげますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。                                        
ウィリークッキングにお越しいただいてた方も多数、関東・東北地方に転勤などで移り住まれています。      
甚大な被害状況を目の当たりにして、言葉を失い胸が詰まる思いです。                     
地震当日、私は自宅マンションに居たのですが、15階部分ということもあって関西でも大きく激しく長時間揺れました。                                                   
そして、ダンナは東北方面へ出張中でした。                                 
全身の震えが止まらない状態で電話をしメールし続けましたが、当然の事ながら繋がらなくて。          
ふと、阪神大震災の時に西宮で被災した当時を思い出して、小銭を握りしめて公園にある公衆電話からかけてみました。                                                    
そうするとスグに繋がって、一応無事の確認がとれましたが、現在もダンナは自宅に戻らず、仕事の関係上、東京に留まって対応に追われています。                                       
ダンナと電話で喋っている時は気丈に振舞っていても、独りになると漠然とした不安に襲われ、何の被害も受けていない私なのに、昨日は一日中、阪神大震災のフラッシュバックのような状態が続きフラフラでした。         
「こんな事してたらダメだ」と思い、今朝からはテレビを消してFM802を聴き、出来るだけ普通に暮らすようにしています。                                                
アホな頭で色々考えても無力なだけ…募金などで自分に出来る限りの支援をして、あとは毎日をちゃんと生きていくしかない。                                                 
東日本の人々が大変な時に西日本の人間までが落ち込んでたら、日本がダメになってしまいそうだから。      
流されるように不安定な気持のまま時間が過ぎて、気が付けばもうすぐ4月ですね。          
3月半ばから滞っていた日記を凝縮してアップします。