・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
 
我が家に滞在していた妹家族が、「じゃあね〜!色々ありがと〜!!」と言いながら、ザワザワ帰って行きました。    
玄関の扉が閉まった瞬間、夏が終わった…。        
8月31日〜明日から9月ですね〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
秋の訪れを少しずつ肌で感じるようになりましたが、私はもう少しだけ夏を満喫。             
あと数日したら、岡山の実家に滞在している甥っ子・姪っ子達が大阪にやって来ます。           
串カツでも食べに連れて行こうかな??                                
騒々しくてウンザリするけど、やっぱり可愛いわ〜♪                          
今年で14才になった老犬ウィリーも、毎日スイカを食べて頑張ってますよ〜! 
安ワインを飲みながら、無駄に生きているプー主婦の私が観るのは、ノルウェー/スウェーデン映画のキッチン・ストーリー。                                              
想像していた北欧の空気感とは程遠い、陰で切ない内容でした。                      
出来上がったら、真昼間からキッチンで立ち呑み…それも、料理に使った安ワインでね。    
レモンを絞ったり、バジルペーストを添えると美味しかったですよ〜。           
先日、ルクアの地下で買ったバジルペースト、やや塩分強めだけどアレンジ次第で色々使えそうです。                                         
市販品なのに、添加物が一切入っていないのも嬉しい。                   
                       
余談ですが…。                                           
今夜の『秘密のケンミンSHOW』で、岡山県民はシャコの殻を簡単にむけると言っていたのは、確かに本当です。                                                
シャコとハサミを渡されたら、無意識にチョキチョキと殻を切ってしまいそうよ。             
子供の頃、塩茹でしたシャコをバケツ山盛り状態で食べていた記憶が、今もトラウマになっていて、寿司屋のネタケースに並んでいても、絶対に注文しないですね〜。                         
酢の物としてオススメされても断ります。                               
決して味が嫌いな訳じゃ無く、価値を感じないんですよ。                        
関西で暮らし始めたばかりの頃、舌平目が『ゲタ』と同じ魚だと知った時も衝撃。             
舌平目の事を岡山では『ゲタ』と呼び、これまた子供の頃には毎日のように食べさせられていました。    
今になって思えば、とても恵まれた環境で育ったんですけどね。                     
今年の冬は、エチオピアのダナキル砂漠に行って、塩塊を切り出してラクダで運ぶ光景を見るそうですよ。     
「私も行ってみたいわ〜」なんて、いい加減な返事が出来ない、思わず絶句してしまう未知の世界です。     
何はともあれ、皆様素敵な2011年の夏をお過ごしくださいませ〜♪                    
『ぬか漬け生活』をいつまで続けられるか分からないけど、40過ぎのエエ年のオッサンになったダンナが、ぬか漬けを好きだと言い始めたので、頑張って手入れしております。      
炊きたての白ご飯に、焼き魚・野菜の煮物・納豆か酢の物・汁物、そしてぬか漬け。     
家での食事は、こんな感じが一番だそうです。                      
数ヶ月前から手入れし始めた、ぬか床。                       
昆布や唐辛子などを追加しながら、少しずつ好みの漬かり具合に近づいてきました。   
カボチャ・アスパラ・キャベツ・ミョウガ・ズッキーニ・パプリカ、色んな野菜を漬けていますが、やっぱり定番のナスとキュウリが一番美味しいですね〜。           
ズボラな私に、毎日マメにかき混ぜるなんて事は無理なので、冷蔵庫漬けが基本ですけど、週に一度は常温で発酵を進めて旨味を増すようにしています。             
ぬか床から取り出した瞬間が一番美味しくて、その後は少しずつ酸化していくので、食べる直前に切ります。                                 
食べ残したぬか漬けは、細かく刻んで混ぜ寿司にすると美味しいですよ〜。     
8月1日〜ぬかみそ臭いオンナ〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
8月に入り、夏真っ盛りですね〜!!!             
皆様、夏休みの御予定は?旅行?帰省?家でゴロゴロ??      
サバイバルでマニアックな旅ばかりをされている方から、マダガスカルの『サカイ』と呼ばれるディップソースと野菜用のピーラー、ベトナムのお茶をいただきました。                    
今頃は、アメリカ西部を目指して、太平洋上空を飛んでいらっしゃる頃だと思います。                         
昨夜、「行ってきます!」メールをいただいたのですが、行程が凄いんですよ〜。                           
20年前に訪れた場所を辿りながら、ゴムボートで12日間かけてコロラド川を下りキャンプ生活をし、ブライスキャニオンやモニュメントバレーにも立ち寄るそうです。                   
ラスベガスでは、ピカソでディナーを楽しんで、O(オー)を観て。   
私より年上で現在もキャリアを積んでいらっしゃる、魅力いっぱいで刺激的な女性です。                        
私達が子供だった高度経済成長期の昭和は、『一億総中流意識』なんて言われてたけど、平成の時代になってからは、普通に幸せを感じる人生の模範的な解答は無いんだな…きっと。              
自分らしい人生の答えを見つけなきゃ。              
8月2日〜不安定な日本の夏に色々思う〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
数週間前、笑えるような原因でダンナがひいた風邪。                      
数日前、ワタシにうつりました…笑えませんっ!!!                      
これがまたクセの悪いヘンな風邪でね。                            
熱も出ない、鼻水も出ない、食欲もあって元気なんだけど、とにかく激しい咳が止まらない。    
数名の飲み友からお誘いメールをもらったけど、全てお断りしましたよ…皆さんゴメンね〜。    
梅田で買いたい物があるんだけど、人混みの中を歩くと、もっと悪化しそうなので、今日は一日中家に引きこもり。                                        
食品庫に入れっぱなしになっている、もち米を使い切りたかったので、暇つぶしに赤飯を炊きました。
ヘンな風邪をうつされて、ワタシャ〜何もメデタクないけど。                  
8月3日〜暇つぶしに炊いた赤飯〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
昨日よりも、咳がマシになりました。                                      
今日は、冷蔵庫の中を片付けながら食材整理です。                                
食べずに入れっぱなしになっているチョコレートを溶かして、ガトーショコラもどきを焼きましょう。         
チョコを削って溶かしている最中の甘い匂いだけで、辛党の私は頭がクラクラします。                
15cm型で2コ焼いたけど、こんなん作って誰が食べるのよ???                        
冷凍保存しておいて、夏休みを利用して岡山の実家に帰省中の甥っ子・姪っ子達に食べてもらおう…。         
せっかく作ったので、コーヒーを飲むついでに少しだけ味見。                           
ネットリ濃厚ざます。                                            
8月4日〜ガトーショコラもどきを焼いてみたり〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ダンナと一緒に食べようと思って食材を用意していたのに、「せっかくの週末だから外食したい」と言われまして、家の近所のイタリアンでディナー。          
仕方なく残された食材は、翌日の昼に独りでいただくざますよ〜。                      
白ワイン・ローズマリー・ニンニク・塩・黒コショウで下味をつけた鶏モモ肉と、大きめに切った皮付きジャガイモの表面をオリーブオイルを熱したフライパンで香ばしくカリッと焼きつけたら鍋に移し入れて、白ワインをドボドボーッ!ドライトマトのみじん切りをパラパラ〜ッと。  
あとは、蓋をして中火で約10分。          
ジャガイモに竹串がスッと通れば出来上がり。     
                       
8月9日〜陰な色彩の北欧映画〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
レッドオニオンが沢山あるので、ピクルスにしました。   
繊維に沿ってスライスしたレッドオニオンを耐熱保存袋に入れて、白ワインビネガー・水・砂糖・塩・黒粒胡椒・ローリエ・赤唐辛子を煮立てたものを熱いうちに加えて密封。     
熱がとれたら、冷蔵庫に入れて1日以上おきます。     
普通の玉ネギを下処理せずに漬けると、苦辛くなってしまう事がありますが、レッドオニオンは切りっぱなしを漬け込めるので、ひと手間省けてラクですよ〜。            
時期が終わってしまいましたが、新玉ネギも下処理せずに漬け込んで大丈夫。                    
そのまま食べたり、サンドイッチにはさんだり、カレーに添えたり、サラダに加えたり、多めに作ってもスグに無くなってしまいます。                       
血液サラサラ効果が出たのか???            
ここ数日、首コリ肩コリが少しマシなような気がするんだけど…。                          
8月10日〜ピクルスで血液サラサラ〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
立秋を過ぎましたが、我が家の夏はこれからが本番って感じです。                  
長い夏休みは、予定が盛りだくさん〜♪                              
「来年の夏はどんなふうに過ごしているんだろう…」                        
打ち上げ花火のような身体に響く切なさを感じながらも、息苦しい夏を悔いないように満喫したいと思っています。           
8月11日〜長い夏休みの始まり〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
父と母が待ってくれていて、妹家族が甥っ子・姪っ子を連れて帰国していて、私達はウィリーを連れて車で帰る。                 
何度も繰り返してきた当たり前の夏の風景。              
今まで一度も撮った事が無かった集合写真を今年は撮ってみました。   
離れて暮らしているからこそ大切に思える貴重な時間。         
8月22日〜岡山に帰省していました〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今日は、甥っ子・姪っ子達と一緒に、観光客気分でミナミの夜を歩いてみました。             
だるまの串カツを食べた後は、とんぼりリバークルーズを楽しんで、グリコの看板前で記念撮影。      
大はしゃぎで言う事を聞かない、やんちゃなチビッコ達との写真撮影は一苦労です。            
「ちゃんと可愛いく笑って」と言っても、ヘンな顔しかしないし…もぅ。                   
8月26日〜チビッコ達に串カツ大好評でした〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
撮りためた写真と共に、夏の思い出日記を少しずつアップしていきたいと思っていますが、気が抜けたような疲れが身体に残っていて放心状態です。