・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
 
お久しぶりなsionちゃんと飲んだ夜。               
9月30〜今夜も元気だ!酒が旨い〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
「何かこの辺りで美味しいモノを」と探したけど、特に無なさそうなので、松福堂正一で和菓子を買って帰りました。           
『いちご大福』と『ぬれ大福』が有名な店のようです。   
電車とすれ違う体験は出来なかったけど、橋の上から梅田方面のビル群をを眺めるだけでも、新鮮な気分です。              
ニューヨークのマンハッタン橋に思えたりして???
さすがに、線路の中に入っている人はいません。                       
そして、自転車をおりて渡っている人もいません。                      
地元らしき人々が、猛スピードで自転車をこいで駆け抜けて行きます。            
堂々とルール破るのが大阪的。                              
通過時刻を調べてきたハズなのに、待てど暮らせど電車は来ない。               
ナンデ???                                       
もの凄い迫力で通り過ぎる、電車の風圧を感じたかったのに…残念。              
赤川鉄橋は、線路の真横に人が渡るための木造の橋が架かっているんです。              
とても珍しい風景ですが、あと数年したら見れなくなるそう。                     
鉄道オタクじゃないけど、渡れなくなってしまう前に、一度訪れてみたかったんです。          
なのに…。                                          
電車が通過する時刻も、ちゃんと下調べして。   
以前から気になっていた、赤川鉄橋を渡ってみましょう。       
9月27日〜また飴色になるまで履き続けます〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
私が愛用している室内履きバブーシュ。       
5年近く履き続けて、「いい感じの飴色になってきたな〜」と思っていたのに、老犬ウィリー君にオシッコをかけられて、ドボトボになってしまいました。     
洗って乾かせば、何とか復活しそうな気もしましたが、新しく購入する事に。               
器も何度か購入させていただいている胡桃庵。    
初代バブーシュも、コチラで購入しました。     
そして、二代目バブーシュも同じく胡桃庵で。    
胡桃庵店主の林田さんのライフスタイルにも憧れます。
犬との海辺暮らし…贅沢な環境ですよね。       
●アラメと厚揚げの煮物                           
●ゴーヤチャンプルー                            
●大和あげ炙り おろしレモン七味醤油で                    
●サニーレタスとキュウリのセロリツナサラダ                 
●韓国海苔おにぎり       
土産感覚で購入した食材が日常の食卓に登場すると特別感があって嬉しいものです。             
『ピーナッツ入り絹ごし豆腐』は、当日の夜に冷や奴にして食べました。                  
そして、『大和あげ』は翌日の朝ご飯に、両面を網で炙って大根おろしを添えてレモン七味醤油で。      
昔っからの住民の方達が普通に生活されている場所なので、土産物店なんて無いのですが、醤油屋と豆腐屋と篭屋でお買い物。                                          
恒岡醤油醸造本店では『夢ら咲 純』、小林豆腐店では『ピーナッツ入り絹ごし豆腐』と『大和あげ』を購入。
そして、最後に立ち寄った篭屋の店主の方が、めちゃくちゃ気前良くて面白くってね…。          
以前から欲しいと思っていた『築地かご』もどきの買物カゴをお買い上げです。              
定価7000円の頑丈で立派なカゴもあったのですが、使いこなせそうになかったので、定価1000円のモ
ノにしました。                                            
日々の買い物には十分な大きさだし、編目もしっかりしていて丈夫そうです。              
天満市場とか近所のスーパーマーケットへ、エコバッグ代わりに持っていきますよ〜。           
ヘンなオバサンかしら???                                     

お会計の時に、気前の良い店主の方が「900円にオマケしとくわな〜」と言いながら、更に熊手のカタチをした箸置きを2つサービスでくれましたっ!!!                             
安いモノしか買っていないのに申し訳ない気もするけど、めちゃくちゃお得。               
「45才年下の女性と再婚したドリフターズの加藤茶は、ここに来ても夫婦で共感出来ないよなぁ〜」         
そんな事を話しながら、西日が眩しい公園を歩く帰り道。    
万博が開催された当時、ダンナは2才で、私は3才でした。  
なので、2人とも記憶としては全く残っていませんが、昭和世代の人間なら懐かしさで盛り上がれる場所です。       
高度経済成長期の勢いと夢があった、古き良き時代の日本が凝縮されています。                    
万博の全てが常設展示されているフロアも見て回りましょう。   
芸術が爆発しまくった作品に囲まれていると、不思議な気分になります。            
理解不能な天才芸術家の脳内に引きずり込まれた感じ。                    
公園を少しだけ散歩したら、EXPO'70パビリオンで開催中の『岡本太郎 地底の太陽展』へ。           
普段、何気なく車窓から眺めている太陽の塔も、間近で見ると、何かを訴えかけるような迫力があります。    
窓際の温度が47℃だった、秋晴れの休日だから〜♪               
何処かへお出掛けしたくなります。                       
用事ついでに神戸方面へドライブした後、万博公園へ。              
今日はいい天気ですね〜。                            
ドライブを楽しみながら、芸術作品を鑑賞してきます。               
レアチーズケーキは、ゼラチンの量を少なめにしたので、やや崩れ気味。          
好みの食感に仕上がったんですけどね。                           
休日前夜って、何でこんなに開放的な気分で酔えるんでしょうね。                
台風が接近している影響で天気は良く無いみたいですが、明日から三連休ですね〜♪        
そして来週もまた三連休。                                  
いっその事、ピャ〜ッと海外旅行にでも行きたい気分ですが、愛する老犬を放っておけないので、近場で楽しそうな事を見つけたいと思っています。                         
皆さんのご予定は???                                
カホちゃん、また一緒にゴハン食べに行こうねっ!             
5本のキャンドルを立てたバースデーケーキでお祝いをしたら、プレゼントのお披露目〜。                           
ジィジとバァバからは電池でリアルに動くプードルの縫ぐるみ。     
オッチャンとオバチャンからはチュニックとショートパンツ。      
先月の事ですが、ダンナ妹宅で姪っ子ちゃんのお誕生日会をしました。                     
5才になった姪っ子ちゃん、ピアノを弾いたり、リトミックというダンスを披露してくれたり。          
賑やかで楽しいひと時〜♪                                         
9月14日〜5才のお誕生日会〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
「新しい年を迎えるまでは…」                        
「桜が咲くまでは…」                            
「セミが鳴き始めるまでは…」                        
ずっと先の人生目標を立てずに、とりあえず一週間、とりあえず一ヶ月、とりあえずこの季節…そんな感じで、一番大切なモノを守りながら地味に毎日を過ごしてきました。
ダンナとウィリーと私で、普通に散歩している光景に幸せを感じます。       
次は、「葉っぱが赤く染まるまでは…」が、目標かな〜。             
角屋でカキ氷を食べた後、一度ウチに戻って、ウィリーを車に乗せて夕暮れドライブ。     
途中、大阪城公園に立ち寄って少しだけ歩きました。                    
夏の初めにトリミングしたのに、気が付けばボサボサに伸びたウィリーの毛。         
来週は、いつもお世話になっているモルモルに連れて行かなきゃ。              
さつま芋チキン南蛮 手作りタルタルソースで
蒸し芋 ウィリーのおやつ
シナモン風味の塩バター芋けんぴ
芋けんぴを美味しくカリカリに仕上げるコツは、細切りにしたサツマイモを冷たい油に入れて火にかけ、水分をしっかり飛ばしながらじっくり揚げる事です。                      
火加減は中火程度で、油が高温にならないように気をつけながらね〜。                              
そして、一度取り出して高温の油に入れてカリッと二度揚げ。 
撮り溜めた夏の思い出写真。                                   
まずは、友と食べ飲み語らい合ったシーンからアップしていきますね。             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
9月7日〜夏の記憶☆2011/友との宴編〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
神戸・阪神間にお住まいのマダム達と『コテコテ大阪ツアー』と称してランチ会〜♪         
ル・カネトンへ。                                       
3500円のコース料理と一緒に、グラスワインの白・赤をクイッと。                  
ランチの後は、『プリンセストヨトミ』の撮影舞台にもなった空堀商店街を通り抜け。            
昭和の面影が残る街並みを眺めながら、からほり倶楽部の惣・萌・練を見て回りましょう           
空堀界隈を散策した後は、地下鉄で南森町へ戻って、マッサージへ御案内ざます。             
異国情緒溢れるコテコテな大阪を体感していただくために選んだ店は天一マッサージ。           
私が月に数回お世話になっている隠れ家です。                             
マダムな皆様にふさわしい、お洒落な感じのシュッとした感じのアロマ系のマッサージ店だって、ウチの近所に無い訳じゃないのよ…。                                       
けどね、観光気分を味わっていただくなら、やっぱりこーゆー雰囲気でしょ〜。              
間仕切り無しでダーッとベッドが並べられた空間、待ち構えているマッサージ担当のオバチャン達は不思議に化粧が濃くて頭チリチリパーマ。                                    
トロ〜ンと癒されたい人が行く場所ではありません!!!                        
スーツを脱いでランニングとステテコ姿になったオッチャンの横に、上品なマダム4人があられもない姿になって寝そべり、強力なパワーでゴリゴリ揉みほぐされるのよ。                       
ステテコ姿のオッチャンの呻き声もイビキも、オバチャン達の私語も、程良いスパイスになって、30分1600円で満喫出来る大阪〜♪                                      
マッサージでヘロヘロになった後は、中村屋のコロッケコーヨーで飲み物とツマミを買って、ウチでお茶会???      
ケーキやパン作りに関してプロ並みの腕前をお持ちの皆様に、私はB級な感じで対抗ざますわよ。              
渋い紅茶しか淹れられない私に、アフタヌーンティーなんて無理ですからっ!                       
そして、いい感じに日が暮れて…。                                          
天神橋筋商店街を散歩しながら、ディープな天満界隈を御案内〜♪                      
双龍居に予約無しで突撃してみたらアッサリ断られたので、行きつけのイタリアンバールへ。          
ウィリークッキングをしていなければ出逢えなかった、貴重な縁に心から感謝した夜でした。          
日本全国がお盆休みに突入しようとしている前夜、開放的な空気で賑わう街でハシゴ酒。            
酒飲み女が3人集まれば、凄い事になる訳で…。                              
飲んで食べて喋って、自分達が犯している暴走行為に気付かないままトランス状態。              
てぃーあんだで、宴の始まりを祝う乾杯〜♪               
生ビールをジョッキで2杯ずつ。                 
ブラッスリー プティ・ポーで、雰囲気を変えて乾杯〜♪           
赤ワインのボトルを軽く空けて。 
行きつけのイタリアンバールで、こりゃまた乾杯〜♪                
500mlのデキャンタ赤ワイン×2。                      
知らぬ間に、3人で1000mlを水の如く飲み干しておりました。       
播鳥へ立ち寄って、氷点下のスーパードライで乾杯〜♪                 
ジャンカラで、マイク握りしめて乾杯〜♪                       
普段は飲まない甘いカクテルなんぞも飲みながら、80年代の昭和歌謡を熱唱しながら、お盆休み前夜祭はお開きになりましたとさ…メデタシ。                   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
近所に住む友に、実家の母が育てた大量のゴーヤと『藤稔』という品種のブドウをお裾分け。           
ウチに立ち寄ってもらったついでに、歓菜勧菜亭レシピで試作中だった料理を食べていただきましょう。     
前夜に焼いておいたパンと、色んな野菜で作ったポタージュも用意して。            
飲み喋り足りなかったので、カヴァのボトルを空にした後は赤ワインを〜♪                  
チーズ・生ハム・ドライフルーツ、そして、お裾わけ用のブドウと同じ『藤稔』を洗って。           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
先日オープンしたフーディアム堂島、そして10月末にはライフ太融寺店が出来るみたい。            
「この辺が、どんどん便利になって嬉しいなぁ〜」と、近所に住む友と話しております。             
「ダンナさんが留守なら、今からウチで飲みませんか?」のメールをもらった、日曜日の昼下がり。        
冷凍しておいたカンパーニュとチーズを持ってお邪魔しま〜す。                     
私が行くと何処かへ身を隠してしまう、友の愛猫うめちゃん。              
この日は珍しく登場です♪                             
小腹が空いてきたので、天神橋筋商店街方面へ夜の散歩をしながらラーメンで〆。           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
料理をする事は幸せに繋がっていくのね…きっと。                
酸化も怖いけど、糖化も怖いらしいわよ…。    
グレープフルーツやカモミールで美肌を手に入れよう!!!
定期的に担当させていただいている歓菜勧菜亭をはじめ、トヨタカローラ神戸さんの季刊誌に掲載されるレシピや、携帯サイトシュフモの『アンチエイジング特集』でレシピを提案させていただいたり。                
愛犬介護で無意味に過ぎていく夏の日々でも、サンケイリビング新聞社さんから複数のお仕事依頼をいただき、レシピ作りに励んでだりしていました。                               
私達夫婦にとって人生の旬だった時を一緒に飛び跳ねていた記憶は色褪せない。              
剛毛でくっきりブチ模様の三毛犬だったのに、ヨボヨボの老犬になってしまった今は薄毛で真っ白。          
くっきりブチ模様で筋肉質だった頃の写真を見ながら、まるで仏像を彫り進めていくような心境で仕上げました。    
今日もウィリーは頑張って生きているんですけどね。                               
途中、色んな想いが込み上げてきて涙が溢れ、鼻水ズルズルで大変〜!!!                     
私の頭の中にあるウィリーのイメージ通りに仕上げたら、子犬の頃にジョージで買った首輪をつけてみました。     
まるでクローンウィリーが登場したみたい???                                 
以前、全長20cmほどのミニチュアウィリーを作っていただき、「出来る事ならば、等身大に近いものを作って欲しい」と、ドあつかましい無理なお願いをしておりました。              
数日前、「最後の仕上げだけは、ご自分でなさってくださいね〜」と、等身大ウィリーを届けていただきました。           
フェルトぐるみに関して全く知識の無い私の為に、材料を全て用意してくださり、仕上げ方も丁寧に教えていただいて。        
ちゃんと出来るのか不安でしたが、なんとか仕上がりました〜♪  
 
9月1日〜ほぼ等身大のウィリー〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
岡山の実家に帰省している時に、姪っ子の七五三記念撮影に同行しました。            
季節外れですが、妹家族は夏休みにしか帰国出来ないので…。                  
他人から見ればジャガイモみたいな子供でも、血のつながりとは恐ろしいものです。        
衣装替えをするたびに「いゃ〜〜♪それも可愛い♪♪似合ってるわ〜♪♪♪」と、伯母バカっぷりを発揮。                     
妹が37年前の七五三で着た着物、3年前は長女の姪っ子が着て、今年は次女の姪っ子が。     
今どきのデザイナーズ着物と比べれば、古臭い感じでしたが、いい記念になりますね。       
しかしまぁ、こーゆー時の男の子って、愛想の欠片も無いというか…甥っ子は衣装替えもせずに完全脇役。    
9月3日〜馬子にも衣装 〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
台風12号の影響で、この週末は西日本大荒れですね〜。                         
私が生まれ育った実家がある岡山県玉野市には、全市民避難勧告が出たし。                 
そんな中、我がダンナは仕事絡みで関東地方をお座敷列車に乗って旅してるし。               
ゴルフは悪天候で中止になったらしく、ゴルフクラブだけが宅配便で送り返されてきました。         
着払いでお金取られるし…もぅ、訳がわからんっ!!!                          
実家の状況を心配してメールをくださった皆様、ありがとうございます。                  
特に被害も無く、無事に過ごしているようです。                          
9月4日〜料理をする事で保たれる幸せ 〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
使い切ってしまいたいサツマイモが4本。                             
なに作ろ????                                        
1〜2本めは、細切りにしてカリカリに揚げて、きび砂糖・水・シナモン・塩・バター・黒胡麻を沸騰させて絡めて、シナモン風味の塩バター芋けんぴに。                          
3本めは、輪切りにしてチキン南蛮の鶏肉と一緒に揚げて甘酢に漬けて、ディルをたっぷり刻んで入れたタルタルソースで。                                        
そして4本めは、細かく切って蒸してウィリーのおやつに。                    
 
9月9日〜芋まみれのキッチン〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
9月も半ばになろうとしているのに、真夏のような日が続いてますね。                      
先週末の事ですが、角屋のカキ氷とアイスモナカが食べたくなって、ドライブ途中に立ち寄りました。        
何とも言えない店の雰囲気が好きです。                                    
『宇治ミルク金時』と『ミルクプリンソフト』を注文して、ダンナと2人で半分ずつ分けあいっこ〜♪        
店を出る頃には、身体の芯まで冷えて寒いくらいよ…。                            
せっかくなので、アイスモナカの小を帰り際に買って、千林商店街を散策しながら食べましょう。          
大阪市内に住み始めて2年半が過ぎましたが、まだまだ面白い発見がありそうです
。                
9月13日〜角屋のアイスモナカは70円〜                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
夏休みに帰省した際に、母が漬けたラッキョウをもらって帰りました。                            
洗って〜掃除をして〜1粒ずつ皮をむいて〜。         
あの根気のいる細かい下処理が苦手なので私は漬けませんが、保存食として年中あると嬉しい。                 
血液ドロドロになりやすい酒飲み体質なので、ラッキョウとか玉ネギは努めて食べるようにしているのよ…一応ね。        
今日の独り昼ご飯は、昨夜食べた鍋の残り汁でカレーリゾットを作って、ラッキョウをポリポリかじる。             
9月15日〜母が漬けたラッキョウ〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今日はパンとチーズケーキを作ると決めてましたので、朝から行動開始。                           
掃除や洗濯、晩ご飯用のおかずの準備をしながら、その合間にチョロッと。                          
ダンナ両親が北海道旅行に行った際に買って来てくれた、ライ麦全粒粉とハスカップジャムを使いたくってね〜。         
ライ麦全粒粉は食パンに、ハスカップジャムはレアチーズケーキのソースにしました。                     
そして、もう1つ作ったのは『大納言抹茶カンパーニュ』です。 
先日、箕面のプロフーズでパン作り用の材料を色々購入してきたので、創作意欲が湧いてるんですっ!              
9月16日〜明日の朝食は全粒粉食パンでサンドイッチ〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
私は野菜ジュースだけでしたが、ダンナの為に作った朝食。            
サンドイッチ用に薄くスライスしようと思ったのですが、ライ麦全粒粉入りの食パンは切り難くて、
ボロボロになってしまいそうだったので、オープサンドにしました。  
食パンの両面を網で焼いて、『SAPURI アスパラガスのブルスケッタソース』を塗って、レタス・プチトマト・スライスオニオン・ハム・目玉焼き、そしてマヨネーズと黒胡椒。                                     
『SAPURI アスパラガスのブルスケッタソース』は、フードコーディネーターの友人にもらった事がきっかけで買うようになったんですが、私の好きな味でワインとの相性もヨシ♪                                    
『SAPURI チェリートマトのブルスケッタソース』もオススメです。         
9月18日〜昨日の朝食は全粒粉食パンでオープンサンド〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
天気が良かった日曜日の午前中の事。                      
リビングの窓際に置いている観葉植物に水やりをしていると、ガラス越しに差し込む日差しで背中が焦げそう。                            
「それにしても暑いよなあ〜」と思い、窓際の温度を測ってみました。       
なんとまぁ、47℃だって!!!                        
実際の室温はエアコンをつけているので、全く問題なく快適なんですけどね。    
真冬でも30℃越える部屋なんだから、当たり前と言えばアタリマエか…。     
9月20日〜今も斬新さを失わない太陽の塔〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
三連休初日の23日は、奈良方面へドライブ〜♪          
「明日香村にでも行ってみようか?」と言いながら、着いた所は奈良県橿原市今井町。                         
朽ち果てかけている江戸時代の町並みを再生中で、観光地と呼ぶには商売っ気が無さ過ぎるけど、それがまたいいのかも。         
大阪市内から1時間ちょっとで、タイムスリップ出来る穴場です。
9月26日〜江戸時代へタイムスリップ〜                         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
最初は、皮の臭いがキツイので天日干し。            
大阪城から自宅に戻って、留守番中のウィリーを車に乗せて夕暮れドライブ。       
歩くのは嫌がるようになってきたけど、車に乗るのは大好きなんです。          
そして、夕食は近所の焼鳥屋へ〜。                         
次は何処に行こうかな〜?    
10月になれば、秋の収穫物目当てに篠山方面が魅力的ですね。   
どんな場所でも出掛けてみれば、結構楽しめるものです。      
大阪城からは、自宅マンションが少しだけしか見えなかった。     
自宅マンションからは、大阪城がしっかり見えているのに…。      
天守閣の住所は、大阪府大阪市中央区大阪城1−1です。            
帰り道の車中で、「ウチのマンションがどんな風に見えるのか?大阪城に上がってチェックしてみよう」と、訳のわからない話になって大阪城天守閣へ。                         
大阪城公園には、ウィリーの散歩で月に数回来ているけど、天守閣に入るのは20数年ぶり。
なみはや国体で使用されたクライミングウォールもあります。               
「エエ年してアホちゃうか〜?さっさと渡れやっ!」と、ダンナから冷たい声を浴びせられながら、やっとの思いで渡りきりましたよ。                                   
エエ年したオバサンでも、怖いものは怖いっちゅーねんっ!!!                   
そりゃ〜、若い娘みたいに「キャー♪」と甲高い声じゃ無く、「うぉぉぉーーーこわっ!」と野太い声ですけど。                                             
微妙な揺れと不快な高さで、美しい景色を眺める余裕なんて全く無し。        
冷や汗ダラダラ〜、へっぴり腰で足ガクガク〜。        
マンションの15階に住んでるけど、実は私、高所恐怖症気味なんですよね…。     
淋しがり屋の老犬ウィリーを留守番させられるのは6〜8時間が限度。         
だから行き先も限られてくる訳で…。                        
無理矢理?決めた行き先は、交野市にある大阪府民の森 ほしだ園地。         
全長280m・地上50mの、国内最大級の人道吊り橋『星のブランコ』を渡って、空中散歩してみよ〜っ!                                 
とりあえず、ウチの近所にあるやまがそばで、昼ご飯を食べながら、行き先を決めましょう。      
ダンナは、おろしぶっかけ蕎麦/親子丼定食。   
私は、イカ天おろしぶっかけ蕎麦/鮭丼定食。   
2人でお会計1650円だったかな?       
安くて美味しい街の蕎麦屋さんです。       
特別行きたい場所は無いけど、せっかくの休日を部屋の中でゴロゴロと無駄に過ごすのは嫌なので、ネットやガイドブックを参考にしながら、お出掛け候補地をピックアップ。         
先週の土曜日、24日の出来事。              
9月28日〜星のブランコと大阪城天守閣〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
先週の日曜日、25日の出来事。              
9月29日〜淀川に架かる赤川鉄橋〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
まずは、お初天神エリアにある坂上家で、食べて飲んで喋りまくる。                    
そして、お決まりのコース…。                                     
タクシーに乗って、中ノ島にあるラ・クッカーニャへ。                          
今木シェフはじめ、陽気なスタッフの皆さんとの楽しい会話で、ベロベロに酔っ払い〜♪           
お気に入りのソファーを購入したり、リフォームをしたりで、どんどん素敵な空間になっていくsionちゃん宅。                                
近いうちに、おじゃまさせてね〜!                          
この数日後…。       
『坂上家』で食べた、河内鴨ロースの炙りと数種類の焼き野菜が美味しかったので、ダンナと一緒に再訪。            
ありゃりゃ??        
河内鴨も野菜も、前回食べたのと何かが違う。         
食材の切り方や焼き加減で、微妙に味が変化するんでしょうね。 
店主の方の気遣いは、とても細やかで居心地が良い店です。