・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーの晩ご飯 ◆ウィリーのリビング ◆愛犬ウィリーとおでかけ ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
オレンジ色が斬新な大皿と、使いやすそうな楕円長皿をお買い上げ。            
9月15日〜鰯を触ると指先が生臭いんですよ〜                              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                     
 
昨日、土曜の朝。                                         
ベランダに出て洗濯物を干しながら、見た景色。                           
薄雲はあるけど、爽やかな秋空。                                  
毎日少しずつ空に向かって伸び続けている、建設中の中之島フェスティバルタワー。           
2012年の秋には、完成予定だそう。                               
「オフィスの賃料はいくらなんやろ?」                               
「全部のフロアが埋まるの?」                                   
「周囲のオフィスビルが、スカスカになるだけちゃうの?」                      
単純に「スゴ〜イ!」なんて思えないのは、私だけ???                         
10月30日〜第1回大阪マラソン開催中〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
食べて飲んでばかりのウィリー日記にしては珍しく、本日は美容ネタをチョロッと…。           
ちなみに、洗顔後のスキンケアは、ハーバーの『薬用VCローション』と『スクワランオイル』で、これも20年近くずっと、こだわりの無いまま使い続けています。   
年に数回届く、シャネルコスメのパンフレット。                            
そのまま捨ててしまうのはもったいない、美しい色合いのパンフレットなので、半分に切って折って、使い捨てのゴミ箱として再利用しています。                                  
調理中に出る野菜クズなどの生ゴミ入れとして、キッチンで大活躍です。                
新聞の折り込み広告で作ると、生活感溢れた見た目が嫌だけど、これならいい感じでしょ〜♪        
秋風を感じながら、平日の真昼間にシンハーをラッパ飲み〜♪               
北浜にあるNeo Thaiが出店している屋台ブースで、トムヤンラーメンとシンハービールを購入。         
14時半を過ぎていたけど、昼食をまだ食べていなかったので、水辺食堂街で何か買って食べる事に。        
水辺食堂街と名付けられたエリアには、屋台ブースもあります。             
おおさかカンヴァス推進事業のアート作品『テレ金/金魚部』                 
電話BOXの中に無数の金魚が…泳いでいるというよりは、下から吹き上げる泡で翻弄されている感じ。                                           
電話BOXというフレームの中にある、黒電話と赤い金魚のコントラストが面白いけど、虐待っぽくて可哀想だったりして。                                  
ラバー・ダックの近くには、様々な品種の薔薇が美しく咲いています。             
家に戻ったら、コーヒーを淹れて、焼酎やワインと一緒に買ったパスタ デ ポンをつまむ。    
パスタ デ ポンは、パスタを使ったポン菓子で、どことなく懐かしい味でした。         
次回、国立国際美術館で開催されるのは、草間彌生 永遠の永遠の永遠だそう。          
ベネッセアートサイト直島のカボチャが有名ですよね。                    
岡山の実家からフェリーでスグの距離にある直島は、元々何も無い田舎の小島。         
高校時代の同級生も住んでいるので、遊びに行ったりもしていました。             
一度だけ、ベネッセアートサイト直島が出来てから見に行きましたが、首から一眼レフをぶら下げたカメラ男子やカメラ女子がウジャウジャいて吃驚!!!                    
なんだかよく分からないけど、何も無い田舎の小島が、お洒落でアートな島になってました。   
自然豊かな瀬戸内海の景色に佇む、草間彌生のサイケデリックな作品は、ギャップがあって確かに面白い。                                          
都会の真ん中にあったら、同じ作品でも価値半減よね〜。                   
私の好きなアンディ・ウォーホルの作品は、少ししか展示されていなかったけど、佐伯祐三やモディリアーニやピカソといった、有名画家の作品もあって、なかなか楽しめましたよ〜。       
帰りは、中之島線を利用せず、運動不足解消の為に歩きます。                 
やまや 堂島プラザ店に立ち寄って、今夜飲む焼酎やストック用のワインなどを購入。       
お酒の品揃えが豊富で、珍しい調味料や輸入食材も扱っているので、最近よく利用しているお気に入り店です。                                        
「こんにちは、岸田麗子です…父が描いた私、麗子に会いにきてください」            
真夜中のテレビから麗子が囁く、陰気でギョッとするコマーシャル。               
美術の教科書でも不気味さを漂わせていた麗子。 
大人になった今でも、麗子像の強烈なインパクトは脳にしっかりと残っています。         
「ギョッとするくらい素晴らしい作品なのたろう」と思い、ナマ麗子に会いに行ってきました。   
真っ赤な麗子の部屋に、麗子がいっぱい。    
「麗子に会いにきてくれて、ありがとう」と、麗子が私に囁いたわ…フフフ。             
きょうのわんこならぬ、きょうのウィリー。                
鼻で壁が汚れるので、マットを巻いたもので防御したのに、わざわざ、その上に顔をのせようとするウィリーなのでした…。                
早速、TRANSFERという店のフロランタンをコーヒーと一緒にいただきましたが、バターの香りが良くて美味しい。                                     
ラッピングにも真心が感じられて、店を訪れてみたくなる、優しい
味の焼き菓子でした。      
これから冬に向けて、美味しいモノが沢山出回る但馬地方。                   
地元のオススメ情報を色々教えてもらって、日帰り旅をしてみたいと思っています。        
旦那様と新しく築き始めた人生、どうぞ末永くお幸せに〜♪                   
もう帰るの?      
ほんなら、帰るわな〜      
ウィリー
ニョッキ
バイバイ〜!     
また、年末に来るわ〜      
自分の親が70を過ぎて思う事。                         
人生って、あっという間に過ぎ去るんだと…。                   
いつまでも、私の頭の中では、家族の誰もが元気で若いのに。            
泊だけの予定だったのに、2泊する事になり、2日目の夜は母の手料理で晩ご飯。          
●サンマ塩焼き                                         
●鮭塩焼き                                           
●ほうれん草のお浸し                                      
●おでん                                            
●辛子明太子                                          
焼酎は、さつま無双の『もぐら』をワインと地酒 武田で購入。                   
日本酒の品揃えが豊富で、酒飲みにとって魅力的な店です。                     
鷹取醤油の『しょうゆラスク』と、旭酒造の『獺祭』も、土産として買いました。       
   
翌日は、父が好きな場所へドライブ。                      
父が此処を訪れたのは何年ぶりなのでしょうか?                 
目をキラキラ輝かせて、本当に嬉しそうな表情をしていました。          

誕生日のお祝いメニューとしては地味な色合いですが、私が子供の頃、秋になると食べていた『鯖の煮食い』を母にリクエスト。                                
『鯖の煮食い』とは、鯖のすき焼きみたいな鍋料理。                     
鯖・白菜・椎茸・白ネギ・麩・豆腐・糸コンニャクなどを砂糖・醤油・酒で煮て、生卵に絡めながらいただきます。                                      
下津井漁港で水揚げされたばかりの真鯖だったので、臭みは一切なく、脂がのってめちゃくちゃ美味しかった〜♪                                       
『鯖の煮食い』を生まれて初めて食べたダンナも感激してましたよ。              

私の名前も顔も理解出来ていない様子の父ですが、好物の寿司を美味しそうに食べ、ずっと笑顔でした。       
何よりも恵まれていると感謝しているのは、父が入所した施設と実家の距離が、徒歩圏内だという事。              
私も何度か施設を訪れましたが、想像していたような暗いイメージは無く、広々としていて明るく穏やかな環境です。       
母も毎日通っているようですし、とりあえずは一件落着かな…。 
多発性脳梗塞を患い、10数年前から少しずつ体の自由が利かなくなり、介護生活の父。     
今年の5月末には、母だけで自宅介護をするのが大変な状況になり、介護施設に入所しました。  
私や妹が近くに住んでいれば、もっと別の選択肢があったかもしれませんが、母の体力や精神状態を考えて、いま出来る最善の策です。              
梅田方面に用があったので、ついでに百貨店巡り。       
大丸⇔ルクア⇔三越伊勢丹の連絡路が、いまだに理解出来ず、無駄に歩き回ってしまいます。                  
一度店の外に出てしまえば分かるんですけどね〜。       
大丸で開催されていたメアリー・ブレア展も観てきました。  
ディズニースタジオに所属していたのが納得出来る、優しい色彩で、心が温かくなる作品ばかりでしたよ。            
10月7日〜メアリー・ブレア展〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
それにしても、海外旅行帰りの友はタフでした。               
こんな夜遊び、良い子の皆さんは真似しないでね。
4軒目のラーメン屋で、瓶ビールもう1本〜♪         
3軒目の寿司屋では、瓶ビールを軽く飲み干して〜♪              
2軒目のピッツェリアは、赤のボトルを1本空けて〜♪              
1軒目の居酒屋で、ビールと焼酎飲んで〜♪              
昨年末は点滴をほほ毎日打ち続けていましたが、今は10日に1回か2週間に1回程度で大丈夫なようです。   
この状態が長く続いてくれるといいなぁ〜。                                
目はほとんど見えていないようで、部屋中ぶつかりながら歩いてますけど、食欲は旺盛だし、日向ぼっこはするし、オモチャで遊ぶし。                                           
命にかかわる大病をしても、目が見えなくなっても、犬の生き方は単純で常に前向きなんですよね〜。      
そんなウィリーが何よりも楽しみにしているのは、ウチの周りを少しだけ散歩した後に、ダンナの運転する車でドライブする事。                                              
窓から顔を出して風を感じて、色んな匂いを嗅いで、それだけで満足そうな表情をしています。         
車中では、ダンナをボスだと強く認識しているウィリー、私のことは完全に無視です…複雑。          
秋は、老犬ウィリーにとって過ごしやすい季節のようです。            
ただいま排泄中〜!     
ドライブ大好き〜!          
今までも、黒豆茶は日常的に飲んでいたのですが、砕いた黒豆のティーバッグタイプで、出がらしの黒豆は捨てていました。                                    
「毎日、この黒豆茶を飲んで出がらしの豆を食べ続けたら、シミやシワが消えて美肌になって、血圧やコレステロールが下がって、ダイエット効果もありますよ〜!」って、そんな事を販売員のオニイチャンから言われたら…もぅアンタ。                               
私はコーヒー党で、1日に3〜4杯をブラックで飲んでいるんですが、これからはコーヒーの量を減らして黒豆茶を飲む時間を増やしてみます。                           
何か劇的な効果があれば報告しますね〜!                           
黒豆茶を衝動買いしてしまった後、黒豆つながりで『塩豆ねじり大福』も買ってしまい、ウチに戻ったら、さっそく黒豆茶を淹れて、塩豆ねじり大福と一緒に。              
コンランショップをサラ〜ッと流すように見たら、まずは阪神百貨店で開催中の『阪神のイタリア市場2011』へ〜。          
そして次は、阪急百貨店で開催中の『秋の北海道物産大会』へ〜。  
特に買いたい物も無く、そろそろ帰ろうと思っていた時、黒豆茶の試飲をさせてもらってね。      
何とも言えない黒紫ががった水色と、出がらしになった黒豆の美味しさ!               
販売員のオニイチャンの妙に説得力ある話術にも引っかかり、思わず買ってしまいましたよ…。
カンパーニュが焼き上がったら、西梅田方面へお出掛け。        
ブリーゼ ブリーゼにオープンしたコンランショップに行ってみたかったので。               
ウチからだと、とても中途半端な場所で、電車に乗ると逆に時間がかかってしまいます。           
自転車か?歩きか??       
悩んで、今日は歩いてみる事に。  
15年以上使っているウェンガーのパンナイフの切れ味が悪くなって、専門業者で砥ぎ直してもらおうと思ってはいるんですが、なかなか行動に移せないまま時間が過ぎて。                    
今日は、グレステンの刃渡り24cm牛刀で、カンパーニュを切ってみました。              
これが、想像以上の切れ味でスパーッと気持いい〜。                         
刃渡り24cmの牛刀って、毎日の料理作りには微妙に長くて、あまり使わないんですけどね。       
毎日の料理作りで使っているのは、堺刀司のモリブデン鋼/刃渡り21cm牛刀/ハンドル部分は木製。    
個人的な感想ですが、金属のハンドルより、木のほうが腕が疲れにくい気がします。           
10年以上、ほぼ毎日使っていますが、とても使いやすいです。                    
だけど見た目は、一体型のオールステンレスのほうが断然美しいわ〜。                 
9月29日(木)の出来事。                              
年を重ねるごとに目覚めが早くなるってホントだったのね…若い頃は、24時間眠っていられたのに。                                        
今日も、早朝5時から行動開始〜!                           
昨日から仕込んでおいたカンパーニュを焼きましょう。                  
本日のカンパーニュは、プレーンとカレンズ胡桃の2種類。                
発酵カゴのバヌトンを1個しか持っていないので、時間差で発酵させます。         
パンを焼いている間、OREGON WAGON COFFEEで買って来たオーガニックコーヒーを淹れて。                                     
なんだか、とっても素敵な暮らし方をしている気分ざます♪                

10月1日〜黒豆の効果に期待して〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
昨日の日記の続き。                    
出がらし黒豆を米と一緒に炊いてみました。         
お茶として成分を抽出してしまっているので、赤飯のような色にはなりませんでしたが、十分美味しいです。         
米2合と出がらし黒豆1合で、水加減は米2合に対して2割増程度にして、ストウブで炊きました。             
小ぶりなおにぎりにして、ラップに包んで冷凍保存。     
平日の独りランチに食べたいと思います。          
10月2日〜ドライブ日和〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
「5時には着くので、6時過ぎに待ち合わせしましょうか? とりあえず、関空に着いたらメールします」と、海外ひとり旅から戻った直後の友と飲み約束。            
「疲れてると思うし、日にち変更しようか?」と、私は一応気遣ったりしたのよ…。   
それなのに、パワフルな彼女が「大
丈夫っ!」って言うから、私のいつもの悪いクセで、引きずりまわしちゃった訳よ…。                           
酔っ払いに罪の意識は無いけど、ちょっとだけ反省したりなんかして。         
こんな私と付き合ってくれる友は、心強く大切な存在。                
10月4日〜海外旅行帰りにハシゴ酒〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
最近、ぬか床の様子がおかしいのよ。                        
ぬか床を手入れし始めて半年近くが過ぎ、やっと、美味しいぬか漬けが出来るようになってきたのに。                                    
アルコール臭というか、熟し過ぎたフルーツのような発酵臭が、ぬか床から発生しています。                                        
食べられない程ではないけど、ぬか漬けも何となくフルーツっぽい香り。        
原因を色々調べて、ただいま実験的にぬか床再生中〜!                
野田琺瑯の『ぬかづけ美人』を使っているんですが、密封されていると、ぬか床が呼吸出来ないそうなので、フタを外して布巾をかけて、冷蔵庫で保管していたのを室温に戻して、常に水抜きをしながら、混ぜる頻度も1日3回に増やして、酵母の増加を抑える為に、煎りぬか・粉からし・卵の殻・赤唐辛子・山椒を加えて。                  
卵の殻は、キレイに洗って薄皮を取り除いて、すり鉢で粉末にします。         
ぬか床再生を始めて、今日で5日目。                        
アルコール臭が消えた気がするので、そろそろ、試しに漬けてみようかな〜。      
10月6日〜実験的にぬか床再生中〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
3連休の初日が父の誕生日だったので、岡山の実家に戻って、ささやかなお祝いをしてきました。         
10月11日〜72歳の誕生日会〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ウィリークッキングに長くお越しいただいていた方が、ご結婚を機に豊岡市へ引越しされました。          
内祝いとしていただいた豊岡の美味しいモノ。                                 
10月13日〜豊岡はコウノトリの郷〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
熟し過ぎた果物のような発酵臭がしていたぬか床。   
ぬか漬け初心者なので、コレと言った原因を特定出来ず、とりあえず色んな事を実験的にやってみた結果、見事に復活しました〜!                   
アルコールのような刺激臭が消えて、以前よりも旨味が増した気がします。                  
生き物を育てている感覚で、なんだか地味に面白いぬか漬け生活。                      
10月17日〜ぬか床再生 成功しました〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
「オマエみたいな巨体が暴れたら、フローリング下の床暖房設備が破壊されるから、リビングでは絶対にやるなよっ!」と、ダンナから厳しく冷酷に言われたので、仕方なく寝室で、エッチラ〜♪ホッチラ〜♪♪楽しくエクササイズざます〜♪♪♪              
寝室にしている部屋には床暖房が無いので、文句言われない訳よ。                    
先日、実家に帰った時にもらって来た、トレーニングマシン。                     
叔母が使っていたモノを譲り受けました。      
テレビを見ながら、トレーニングマシンに表示される消費カロリーを気にしながら、心身に溜まった毒素排出。
毎日のようにポストに入っている、ホットヨガとか加圧トレーニングのチラシ。              
徒歩数分の距離に、フィットネスもエステも数え切れないほどあるけど、とりあえずは、人前に晒されて見苦しくない程度に痩せてからよね…何事も。       
ちなみに、結婚前から比べると、15キロは確実に太ったと思われる私。                 
純白のウェディングドレスに身を包んでいた頃は、控えめな性格で、折れそうな腰だったのに。       
体の太さと共に、根性もどんどん図太くなって、詐欺行為に近いざますね…。                               
10月18日〜幸せ太りにも程がある訳で〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ふと、去年の11月24日の日記を読み返してみる。                         
今年は私にとって、無駄に過ごしてしまった1年だったけど、とりあえずノルマ達成かな。        
老犬ウィリーを中心に、悔いの無いように精一杯やってみようと決意したんだから。           
自分の夢を叶えるのに必死な時、ある程度のものを手に入れた時、それを守り維持し続ける時、そして…大切なものを失いかけた時。                                      
無駄な様に思える事が、振り返ってみれば一番意味があったりしてね。                 
教室を休んでいる間も、沢山の方からメールやお手紙をいただいたり、遊びに来てくださったり。     
言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。                            
これから、どんな方向に歩いていけばいいのか悩むところではありますが、今夜もおかげさまで、老犬ウィリーは幸せそうな表情で穏やかに寝ています。                             
10月19日〜ウィリークッキング休業から もうすぐ1年〜                       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ココに引越して来てから、ずっとお世話になっている美容院hoop loopでヘアカット。               
爆発頭のクセ毛を上手く活かしたカットをしてくれるので、いつも安心してお任せしています。           
担当スタイリストは、美人だけどサバサバした明るい女性で、カット中の会話も楽しいのよ〜。           
ちなみに、ダンナも同じスタイリストさんに担当してもらっています。                      
頭が軽くなってスッキリしたら、地下鉄に乗って大阪市立博物館で開催中の岸田劉生展へ。             
10月20日〜麗子に会いに行ってきました〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
昨日の大阪市立博物館に続き、今日は国立国際美術館へお出掛け。                
「さて、どうやって行く?」                                 
「自転車?歩き? それとも、JR東西線か?京阪中之島線か?」                
中途半端で一度も乗った事が無い、中之島線を使ってみよ〜!                  
自宅から徒歩10分の距離にある、なにわ橋駅から乗車したのですが、オフィス街の平日真昼間だというのに、駅構内は閑散としてました。                             
中之島線をわざわざ利用しなくても、もっと便利な路線が周囲にあるので納得出来るけど。     
デザイン的には、とても贅沢感のある駅だから残念ですね…。                  
10月21日〜アンディ・ウォーホルに会いに行ってきました〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
ダンナのスーツとワイシャツをクリーニングに出しに行くついでに、中之島公園で開催中の水都大阪フェス2011へ立ち寄ってみました。                           
遠くから見ても存在感のあるラバー・ダック。                        
可愛いのか?そうでもないのか??微妙だけど、人を惹きつける不思議オーラがあります。    
10月26日〜水都大阪フェス2011〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
かれこれ20年近く、特にこだわりもないまま、シャネルのコスメを愛用しています。                         
今じゃ、ダンナも加齢臭対策のフレグランスとして、『アリュール オム スポーツ』を使っています。                 
リキッドファンデーションとフェイスパウダーが無くなりかけたら、梅田の阪急百貨店に買いに行くんですが、その度に色んな新製品をすすめられて、効果が期待出来そうなら、つい買ってしまうんですよね〜。 
先日も、リフトアップ効果のあるフェイスパックをお買い上げざます。
あまり真面目に使っていないので、効果は出てませんけどね。   
10月28日〜面倒くさがり屋のスキンケア〜                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                  
今日、日曜の朝は曇り空。                                    
大阪マラソンが開催されているので、ヘリコプターが何機も上空を旋回しています。          
私も応援に出掛けようかな〜。