・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ウィリーのキッチン ◆ウィリーのリビング ◆ウィリーの散歩道 ◆ウィリーの旅日記 ◆ウィリーの気まぐれ日記             
◆トップ ◆レッスン案内 ◆レッスン予定 ◆レッスン風景 ◆今までのメニュー ◆レシピ ◆プロフィール ◆ウィリーのひとり言 ◆メール            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
12月22日 〜男のスーツ姿は七難隠す!?〜                      
イケナイ事と知りつつも、酔っ払った時のラーメンはウマイッ!!
久し振りに会社帰りのダンナと待ち合わせ。家の近所にある『Fu-Fu』で夕食。                                 
休日のラフな格好と違って、男のスーツ姿は七難隠す!?のか、いつもよりカッコよく見えてしまうから不思議。                     
結婚してからずっと、ダンナのスーツ・ワイシャツ・ネクタイ・靴は、全て私が選んでいます。特に気を付けているのが靴。いくらピシッとスーツを着こなしていても、靴が安っぽくてヨレヨレだと、ビジネスチャンスを逃してしまいそうなので、「こんな高価な靴、私は一度も履いた事無いのにィ〜!」と思いながらも、グッと我慢して靴だけは質の良いモノを奮発して購入しています。     
『足元を見られる』という言葉もありますしね・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
12月21日 〜皆さん!今回も立ち読みせずに購入しましょうね!!〜                      
12月21日発売の『女性自身』にウィリーの記事が掲載されています!!「ホリディ・私・レシピ」というテーマで、年末年始の忙しい時期にも大活躍のレシピを紹介しています。        
数百ページある中の、たった一ページの取材の為に、ライターやカメラマンの方が、こんなにも全精力を注ぎ込んでいらっしゃるんだとという事を、今回の取材を通して実感しました。雑誌をパラパラめくる・・・なんて、すごく失礼な行為!これからは、隅からスミまでジ〜ックリと熟読しなきゃ。
誌面に載っている「和風ローストビーフ」は、毎年年末になると、ダンナの実家の両親が心待ちにしていてくれる一品なんです。もちろん今年も一年の感謝の気持をたっぷりと込めて作り届ける予定です。  
「このメニューを作ってみたい!」と思っていただけた方に補足説明しておきます。肉の部位は、モモ肉のような赤身よりある程度サシが入った霜降りの部位を使うほうがオススメです。私がいつも使っているのは、和牛の『イチボ』という部位なのですが、そんなに脂っこくなくて柔らかいので超ウマですよ!シンプルな調理方法の時は、食材はちょっぴり贅沢が基本です。                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
12月19日 〜あと2週間足らずの2004、ファイト!一発〜              
「今年一年、お世話になりました」という言葉で、教室にお越しいただいた皆様をお見送りする12月は、普段よりもちょっぴり感慨深くなります。                                    
毎月のレシピ作りに苦戦する度に、「あ〜、ウィリーの味も限界よね・・・」と、生徒の皆様が教室から離れていってしまうんじゃないかと不安になるのですが、今年も嬉しい事に本当の多くの皆様に可愛がっていただきまして、感謝・感謝です。                                             
先日も、レッスン中に「紹介したレシピを、皆さんが家で作ってくれてるのか不安やわ・・・」と、私がポツリと言ったら、「先生、大丈夫ですよ!!ウィリーのレシピはここから立派に巣立って色んな家庭で活躍していますよ!」という言葉を生徒さんからいただいて、涙ジュルルル・・・ものでした。                
飲食店と違って料理教室は、あくまでも自宅に戻って味を同じように再現してもらうのが目的。「美味しかったけど、家で作るにはチョッと・・・」と言われるメニューだと紹介しても意味が無いので、近所のスーパーで手軽に購入出来る食材で、誰にでも簡単に作れる事を第一に考えながらレシピ作りをしています。この考え方は間違っていなかったみたい・・・。                                           
今月のレッスンは、『和食で祝う新春の宴』がテーマ。              
既にお越しいただきました皆様、ありがとうございました。これからお越しいただく皆様、お会いできます日を楽しみにお待ちしています。
約2週間ぶりの日記です。皆様、年末の慌しい時期いかがお過ごしでしょうか?                 
私は、9日に12月のレッスンが開始してから、午前・午後の1日2レッスンを休みを全くとらずに、ぶっ通しで頑張っております。                                              
今日のレッスンが終わった瞬間、体力には自信のある私も、さすがに疲労の色が隠せなくなってきたので、先程、栄養ドリンクをイッキ飲み〜!単純すぎるかもしれないけど、「ファイト!一発」って感じで、ムキムキと元気が出てきましたぁ〜。残りあと6レッスン、何とか乗り切れそうです!!                         
突然、我が家のキッチンにやって来た2つのル・クルーゼの鍋。オレンジのロンドは、近所のスーパーにウィリーのドッグフードを買いに行った時に衝動買いしてしまったもの。グリーンのキャセロールは、教室にお越しいただいている、パンとお菓子の教室『eight』の先生から、「全然使っていないのでどうぞ・・・」と、いただいたもの。鮮やかな色がコンロの上にあると楽しくなるぅ〜♪    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          
12月6日 〜クリスマスもまだなのに正月気分〜              
1月のお申し込みメールを多数いただいていますが、まだ何も決まっていませんので、確認メールは12月10日過ぎになると思います。もうしばらくお待ちくださ〜い!!
あと3日しか時間が無いのに、12月のレッスンメニューの試作真っ只中〜!!              
ここ数日間はキッチンに缶詰状態で戦っています。試作したメニューは十数種類。作ったものはとりあえず全て撮影をして、ここから3〜4品に絞ってレシピを仕上げるのですが、どれにしようかなぁ・・・。  
『牡蠣の柚子味噌グラタン』は、ほぼ決定なのですが、柚子釜仕立にすると仕入れと予算に問題が・・・。なので、レッスンではココット型で代用する事になりそうです。      
                  
マーケットプレース内にある『なにわ食いしんぼ横丁』の、餃子と自由軒の名物カレーでランチ。味は???満腹になったので文句は言わないでおこう・・・。
高所恐怖症の私にとっては、まるで拷問              
景色どころじゃなくてパニック 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
12月2日 〜愛しのロートレック様〜              
サントリーミュージアムの近くにある大観覧車に乗る         
観覧車なんて何年振りだろう
天保山にあるサントリーミュージアムで開催されている『ロートレック賛歌』を観に行った際に購入したポストカードを廊下スペースに飾ってミニギャラリー風に・・・
ロートレックの絵に初めて出合ったのは高校生の頃。それから彼此20年(年齢がバレるっ!)、大胆なタッチや何とも言えない色使いに魅せられ続け、気付けば家のそこらじゅうにロートレックが。
「なぁ、オマエって絵の何を観てんの〜?俺はキャプションを読んで絵を観て『フ〜ン』って感じだけやねんけど・・・」と、芸術的なものに全く興味が無いダンナから不思議な質問。
何を観るって、思いっきり近づいたりギャラリーのど真ん中に立って全ての絵を眺め回したりしながら、感覚だけでボワ〜ッと受け止めるので、私はキャプションを一つずつ読むなんて事はしない。
そういえば、フランスに行った時も、ロートレックが通い詰めた『ムーランルージュ』のレビューを観て感激している私の隣で、無神経にもダンナは高イビキで爆睡してたもんなぁ・・・。
結婚記念日の11月12日をすっかり忘れたまま、師走に突入してしまうくらい多忙な二人・・・。出会って15年余り、結婚して11年目に突入〜〜!今更ながらに思うのは、アナタで良かったって事。今までの結婚生活、決して順風満帆では無かったけれど、二人でいたからこそ全て乗り越えられた。ベタベタと甘い恋愛感覚は無くなりつつあるけれども、それ以上に強い絆を実感する今日この頃・・・。この先の人生も、二人一緒ならば大丈夫。そんな安心感を与えてくれるアナタに日々感謝・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
12月1日 〜今年もナントか無事終えられそうな事に感謝して〜              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
12月24日 〜どんなイブを過ごされましたか?〜                      
星型のキャンドルに灯かりをともして、クリスマスパーティーの始まり・・・       
まずは、教室にお越しいただいている方からいただいた『ローラン・ペリエ・ロゼ』にイチゴを浮かべて乾〜杯♪                                 
あぁ・・・、何て贅沢なクリスマス☆☆  
        
ウィリーだって、トナカイサンタに仮装してクリスマスを楽しんでるワン!    
「ウィリー君にクリスマスプレゼントです」と、いただいたフリーズドライのイチゴ。あまりにも美味しそうだったので、私もちょっと味見しちゃった・・・
本日のメニューは、『三種類のマリネ/鯛のハーブソテー・バルサミコソース/骨付きチキンのカチャトーラ/キャロットポタージュ/パネトーネ/栗のクランブルタルト』                    
カチャトーラは赤ワインをた〜っぷり入れた濃厚な大人味。残ったスープでパスタを作ると絶品!!                    
パネトーネは自宅でパン教室を主宰されていらっしゃる『Angel Teddy』さんからのプレゼント。そして、この日の為に1ヶ月前から注文していた『ケイズ・カフェ』さんの栗のクランブルタルト。どちらもワインと一緒に・・・、美味しすぎるぅ〜〜!