名残紅葉を楽しむ、初冬の奈良公園      
愛犬ウィリーのおでかけトップへ      
何も予定の無い12月初めの休日、家でゴロゴロしていたんだけど、突然の思いつきで、奈良まで愛犬ウィリー君と一緒にドライブ。    
高速・有料道路を全て使って最短コースを走ったので、宝塚の自宅から奈良公園まで1時間足らずで到着〜早っ!!            
奈良公園に来たら、まずは『鹿せんべい』を買わなきゃね。          
ウィリー君が欲しがるので、鹿に食べさせる前に少しだけお裾分け。      
しかし・・・、不味いのかな?ペロッと舐めただけで食べないわ。       
狩猟犬ワイヤーフォックステリアのウィリー君。     
優雅に目の前を歩く鹿が気になって仕方ないみたい。   
公園内には、こんな看板が・・・『角があるシカも、切ってあるシカもキケンっ!!』だって。 
看板の言葉通り、ウィリー君に牡鹿が猛突進で向かってきてビックリっ!!      
『鹿せんべい』をやっている私の周囲、気が付けば鹿の群れ・・・。                  
いくら動物好きの私でも、取り囲まれて「煎餅くれーっ!!」って、集団で擦り寄られると恐い。    
今年は暖冬なので、12月に入っても美しい紅葉が楽しめる。     
奈良公園といえば東大寺、東大寺といえば大仏さんっ!!         
けど、以前に何度も目の前で拝んでいるので今回は中に入らず、遠くから眺めるだけ。                               
大仏さん初観光の愛犬ウィリーくんは、門の隙間から顔を入れて見学。      
「ボクも中に入って大仏見たいダニィ〜っ」    
「大仏さんって大きいだワンっ!!」