♪2月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『歓菜勧菜亭 出前料理教室』で紹介する、スペアリブ中華おこわの試作。               
鍋と炊飯器、同じ食材・水加減で炊き比べ。    
どちらも、ちゃんと炊き上がって一安心です。   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家に戻って、お茶を淹れて、松竹堂のフルーツ餅を。              
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。              
ぎっくり腰気味なので、出来るだけキッチンに立ちたくなくて、今日のお昼は外食。                          
近所にあるcoto cotoへ。                 
簡単にラッピングして、焼き立てカンパーニュを友人にプレゼント。              
前夜から仕込んでおいたカンパーニュ生地を朝から焼きます。            
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編!ウィリーさんちの休日朝ごはん。                  
酵母種を自分で起こしてパンを焼くようになってからは、米好きなダンナからも「サンドイッチ作ってや〜」と、リクエストされる事が多くなりました。     
今朝は、ハムチーズ目玉焼きレタスサンドです。                    
●サンマの開き       
●新じゃがとツナの煮物   
●炒り卵豆腐        
●黒豆ごはん        
サンマの開きを焼いて、新じゃがをツナと一緒に煮て。           
フライパンにゴマ油を熱して、木綿豆腐を潰しながら卵と炒めて、麺つゆで味付けして、青ネギとカツオ節を散らして。     
冷凍していた黒豆ごはんを解凍して。       
ウィリーの平日独り晩ご飯。                        
家にある食材を適当に使って、短時間で作るズボラ飯。        
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『やろく』の玉子コロッケと一緒に盛るのは、ウィリークッキングでも紹介したポークチャップ。 
今日のソースには、ドライトマトを刻んで入れてみました。                  
そして、洋食屋っぽく、たっぷりの千切りキャベツ・トマト・キュウリを添えて。        
人参と厚揚げの長ひじき煮も作りました。                          
味噌汁の具は、玉ネギと粉浜商店街の豆腐屋で買った田舎揚げ。                
肉厚で美味しい揚げでしたよ〜。                              
赤ワインを一緒に飲んだので、私は食べませんが、米好きなダンナのために、塩むすびを握って。
休日ドライブの途中、住吉大社に参拝して、粉浜商店街を散策している時に見つけた『やろく』の持ち帰り専門店で、玉子コロッケとスペシャルコロッケを購入。       
今夜は、ダンナが大好きな洋食屋風メニューにしましょ〜。             
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
取材撮影メニューとして試作したチヂミは、ダンナにも一口食べてもらって意見を聞きます。
エリンギ豚肉セロリのリングイネは、ニンニク・唐辛子・ナンプラー味に仕上げて、食べる時はレモンを絞ります。        
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                      
チヂミとパスタ…なんだか滅茶苦茶な献立です。                 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼肉の後は、ハーゲンダッツのラムレーズン アイスクリーム。                       
酒メーカーの仕事をしているフードコーディネーターの友人からもらった、角瓶をロックで。          
ハイボールって飲み方は、苦手なんですよね…。                            
家で焼肉をするのは、部屋中が脂っぽい煙に包まれるので嫌なんだけど、美味しそうなミスジとハツを売っていたので、思わず衝動買い〜!                 
しっかりと熱したルクルーゼのグリルで、肉の表面をさっと炙って、スライスオニオン・もやしナムル・白菜キムチ等と一緒に、サンチュに包んでいただきます。       
●サバの塩焼き                 
●キャベツ・キュウリ・セロリのサラダ      
●具沢山な粕汁                 
●韓国海苔を巻いたおにぎり           
キズシばかりじゃ飽きてしまうので、半身は塩焼きにしましょう。          
●カマスゴ酢の物    
●サバのちらし寿司   
●なめこ汁       
酢飯には白胡麻とガリの千切りを混ぜておきます。 
青ジソ・ミョウガの千切りは水に晒して、キュウリ薄切りは立塩につけて、そぎ切りにしたキズシと一緒に酢飯の上に散らしたら出来上がり。        
スダチを絞りながらいただきます。        
残り半身のキズシは、ラップで包んで急速冷凍しておきます。              
そして、1週間後に解凍して、サバのちらし寿司を作りました。             
●自家製キズシ     
●具沢山な粕汁     
●梅干し        
●炊きたて白ご飯    
番外編!ウィリーさんちの休日朝ご飯。      
作りたてのキズシは、そのままシンプルに食べるのが一番。         
私が作る料理に文句ブチブチのダンナも、「ウマッ!」と叫んでました。          
ゴマサバで作ると身がボソボソした感じになるので、真サバがおすすめですよ。               
大根・キュウリ・生姜の千切りと青ジソを添えて、ワサビを少しだけつけていただきます。          
私が作るキズシは、砂糖→塩→酢の順で身を締めていきます。     
やっぱり、鮮度の良いサバで作ると美味しいですね〜。         
『さかなやの寿司』で、握りパックを買って。   
朝ご飯に作った残りの味噌汁を温めて、もずく酢も一緒に。             
●『さかなやの寿司』の握りパック         
●なめこ豆腐の味噌汁               
●もずく酢                    
梅田近辺で雑用を済ませた後、特にアテも無く百貨店巡り。         
最後に立ち寄ったのは、阪神百貨店の地下。    
ウィリーの平日独り晩ごはん。                
愛犬ウィリーが狙っている獲物は…。                          
イカスミソースのリングイネじゃなくて、サラダの中のトマトとキュウリ。         
そして、焼きたてのカンパーニュ。                           
ダンナにすり寄って、大騒ぎです〜!                          
●イカスミソースのリングイネ                         
●昨晩から仕込んでおいた焼き立てカンパーニュ                 
●ミディトマト・セロリ・キュウリのレタスサラダ                
以前、パン教室で教えてもらった『イカスミのベーコンエピ』を焼こうと思って買ったイカスミペースト。      
結局、パン生地に練り込まず、簡単なパスタソースにしてしまいました。                     
オリーブオイル・ニンニク・赤唐辛子・白ワイン・玉ネギ・トマト水煮・バジルをベースに、スルメイカの墨袋とワタも一緒に加えます。                                              
またイカスミペーストを買って来て、今度こそは、まっ黒なベーコンエピを作りたいな〜。             
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                
豚と牡蠣のしゃぶしゃぶ鍋のあとは、ダンナが近所のコンビニで買って来た『菊乃井 濃抹茶プリン』と黒豆茶。             コンビニで売っているデザートって、値段の割にはレベルが高いですよね〜。       
世の中には、色んな種類の鍋料理があるっちゅーのに、今夜もまた、豚と牡蠣のしゃぶしゃぶ。     
私が作るしゃぶしゃぶ鍋は、ほぼ日本酒だけで作った昆布出汁がポイントです。            
紙パックに入った安い日本酒を1リットルほど入れます。                      
料理酒と書かれた日本酒は、ヘンな味になるので使いません。                    
●野菜たっぷり焼き餃子                             
●エリンギのオイスターソース炒め 紹興酒風味                   
●トマトと玉子の炒めもの                            
●ブランチ用に作ったポタージュスープ残り(ダンナだけ)             
●白ごはん(ダンナだけ)                            
最近また、私の中で餃子ブームが起こっています。          
ダンナは「餃子嫌や〜!」と言ってましたが、そんな意見は無視して、今夜は焼き餃子ざます。                       
肉は少しだけにして、野菜たっぷりの軽い食感にしてみました。
キャベツ・ニラ・白ネギ・セロリ、そしてパクチーの根っこも刻んで入れます。                              
まとめて焼いて冷凍しておいた食パンに、鶏ムネ肉で作ったキチンカツとレタス・キュウリ・トマトをサンドして、ル・クルーゼのグリルで食パンの表面をサクッと焼いて。  
食パンにたっぷり塗った手作りのタルタルソースは、マヨネーズ少なめにして、パセリと玉ネギ多め。                                  
玉ネギ・ジャガイモ・人参・セロリなど、野菜を適当に入れて作ったポタージュスープ。                  
番外編!ウィリーさんちの週末ブランチ。                
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パリパリの羽根つき豆腐餃子と芋焼酎ロック…あぁ、地味に幸せな夜。           
何を入れてもそれなりに美味しく出来上がる餃子は、独りズボラ料理にぴったり。       
豆腐の食感が程良くて、フワッフワッの焼き上がり〜。    
ウィリーの平日独り晩酌。                          
余って冷凍しておいた餃子の具を使って、再び焼き餃子作り。          
水切りした木綿豆腐・セロリの葉・生姜のすりおろし・白味噌・白練りゴマ・醤油などを入れて、今夜は豆腐餃子にしてみました。                 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見るからに新鮮で脂がのっていそうな真サバを阪神百貨店の地下で購入。        
1尾半入っていたので、1尾分はキズシ、残りの半身は塩焼きに。           
今夜は、中華おこわの試食を兼ねたメニューです。               
天満市場でパクチーの大束を買って来ました。                 
ザクザク切って、青ネギ感覚の薬味として使います。              
アジア的な香りがたまらなく好き〜♪               
●ヤム・ウン・セン                
●トム・ヤム・クン風スープ            
●スペアリブの中華おこわ               
お風呂上りのダンナ…ランニングシャツ1枚の姿で晩ご飯。          
確かに、暖房無くても暑い部屋だけど、まだ2月末よ。            
おかしくねぇ???               
               
翌日は、休日のブランチとして残り物処理。              
カンパーニュを軽くトーストして、ヤムウンセンやプチトマトとパクチーのオムレツと一緒に、生野菜をのせて、ベトナムのバインミー風にしていただきます。