・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大量のミントを使い切ってしまいたかったので、餅米を煎ってすり鉢で砕いてカウクーアを作ってラープムーに。                                     
キャベツやパクチーと一緒に食べると美味しいです。                    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウィリーさんちの晩ご飯トップ             
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪4月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                           
夜に焼酎を飲みながら食べようと思っていた縞ホッケを焼いて。                 
あとは、作り置きしておいたモノや、簡単なモノを適当に並べて。                
ちゃんと出汁をとった味噌汁と炊きたての白ご飯があれば、それだけで御馳走。          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●胡瓜もずく酢                       
●月見とろろ                        
●小鯵とレッドオニオンの南蛮漬け              
●鶏そぼろ肉じゃが                     
一夜干し縞ホッケ                     
●梅干し                          
●餅麩と新玉ネギの味噌汁                   
●ストウブで炊いた白ご飯
番外編!ダンナの為に作る休日朝ごはん。                        
先に目覚めたダンナが、私の顔を覗き込み発した一言。                  
「なぁ、ハラ減った〜メシ作ってや〜」                         
新婚の頃なら、もっと色気のある言葉で私を目覚めさせてくれたのに…。          
あぁ、結婚18年目の現実。                              
昨夜のうちに焼いておいた食パンとチェダーヂーズカンパーニュ。                
「どっちを食べたい?」とダンナに聞けば、「食パンをサンドイッチにしてほしい」とな。     
そして、「コーヒーと一緒に、オレンジジュースが飲みたい」と。                
「オレンジジュース無いから、自分でコンビニ行って買うてきてよ〜」と私が言えば、「買いに行くの面倒くさいから、いらん」やって。                              
スライスした食パンに黒胡椒マヨネーズを塗って、トマト・キュウリ・レタス・ハム・チーズ・目玉焼きをサンドして、グリルパンで表面を焼いて。                         
ブラックコーヒーと、オレンジジュースの代わりにミネオラオレンジ。              
                   
ダンナお気に入り近所の中華料理屋。                      
この店で注文品を決める時の主導権は、完全にダンナが握っています。       
年明けにダンナ両親・妹家族と訪れて以来、3ヶ月半ぶりの来店なので、とっても嬉しそう。                                    
「なに食べに行く?」と聞けば、中華・ラーメン・焼肉みたいなガッツリ系ばかり。 
私もガッツリ肉食好きだし、マクロビっぽいのが好きな食の細い男よりはマシですけど。                        
友人とは結構な頻度で訪れていたけど、ダンナと一緒にココで飲むのは一年ぶりくらいかも。                                      
新しい店が次から次へとオープンしている天満界隈でも、居心地の良いお気に入りの店は数えるほどしか無いのが現状。                          
私達夫婦が『イタリアンのニイチャン』と呼んでいる、やる気が無さそうに見える店主が作る料理は、やる気満々な感じでちゃんとしていて美味しいのよ。              
この日は、近くのスタジオでヨガのインストラクターをしている女性と意気投合。     
「また一緒に飲みに行きましょうね」と約束しちゃったわ〜♪              
やっぱり焼肉は外で食べるのが一番ですね〜。                            
家で肉を焼くと、あの脂っぽい空気が気になって仕方ない。                      
臓物系のホルモン好きな私が、大好物のセンマイを焼いている隣で、ダンナは赤身専門。         
生ビールのあとは、芋焼酎のロック。                   
ジューシーなホルモンとの相性がたまらないっ!!!            
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                       
天満市場に行った時、「お嬢っ!このヒラタケ買うてや〜!!むちゃくちゃ安いで〜!!!」と声を掛けられたので、1株50円のヒラタケを2株お買い上げ。            
「ついでに、このフルーツトマトもいらんか〜?むちゃくちゃ甘いで」と言われ、フルーツトマトも1袋お買い上げ。                               
活気のある天満市場に行くと、『料理したい欲』を刺激されて、ついつい買い過ぎてしまいます。                                        
何よりも、40半ばの思いっきりオバチャンな私に向かって、「まいどっ!お嬢!!!」と、威勢よく言ってくれるのが嬉しかったりしてね。                    
ハゲ散らかした中年太りのオッチャンには、「まいどっ!男前!!!」の掛け声やもんなぁ〜。                                         
●黒酢鶏 平茸と長芋としし唐を入れて                  
●空芯菜と平茸の玉子モヤシ炒め                    
●フルーツトマト                           
●ベーコンと胡桃のパンプキンサラダ                  
●湯葉寄せ豆腐の冷や奴                        
●梅干し                               
一日中家でゴロゴロしていた休日の夕方。                           
「手巻きしよーや!」とダンナが言うので、今夜は手巻き寿司。                 
青紫蘇・胡瓜・卵・梅干し・納豆・ツナ缶は買い置きがあるので、私が酢飯や具材の準備をしている間に、近所のスーパーマーケットで、好きな魚と海苔を買って来てもらう事に。           
「魚の予算2000円くらいやで〜」と、ダンナに伝えて財布を渡す。               
料理をする男性なら、スーパーマーケットに行っても、食材に対する金銭感覚がちゃんと働くと思うんですが、全く料理をしないダンナは、アホほど買ってきたりするんですよ…。             
買って来てくれたのは、タイとブリの柵と初ガツオの刺身で2500円ほど。                 
「ホタルイカも買おうと思ってんけどなぁ…」って、残念そうに言うダンナ。                 
「2000円くらいの予算で」と伝えておかなかったら、きっと、2人で食べきれない魚を迷うことなくカゴに入れてたはず。                     
柵で買って来てくれたタイとブリは、全部切ってしまわずに半量残しておいて、翌日のダンナ用朝食にタイとブリの漬け丼。  
酒飲み夫婦なので、ワインとパンとチーズがあれば、なんとなく晩ご飯になるんです。            
あとは、適当に冷蔵庫にある野菜でサラダとかパスタを作ればいい訳で。                 
●塩茹でアスパラ アンチョビソースがけ              
●ツナとサニーレタスのパンプキンサラダ              
●春キャベツとベーコンのスパゲッティ               
●トマトクリームスープ                      
●ゴルゴンゾーラ                         
●プレーンカンパーニュ
写真に写っていないホテルニューオータニの缶入りトマトクリームスープ。           
器に移し替えてレンジに入れたまま、すっかり忘れていました。                
食事が終わりがけの頃に気付き、慌ててチ〜ンと温め。                   
ラープムーに合う献立を考えて、今夜はビーフカレー。                    
玉ネギ・ニンニク・生姜・人参・セロリをフードフロセッサーにかけたものをじっくり炒めます。 
水分が飛んで旨味が凝縮したところに、数種類のスパイスを加えてさらに炒めたら、カレーの素が出来上がり。                                        
カレーの素になる野菜とは別に、具材としてジャガイモ・玉ネギ・人参を角切り牛肉と一緒に炒めて、スープ・カレーの素・トマト水煮や他にも適当に色々と入れながら煮込んで。         
小麦粉を一切入れず、油脂も最低限しか使っていないので、甘いけど激辛でサラッとしているカレーに。                                          
●ラープムー                            
●スパイシービーフカレー ターメリックライス             
●実家母が漬けたラッキョウ                     
●自家製レッドオニオンピクルス                   
番外編!ウィリーさんちの休日朝ごはん。                      
地味な色合いの食卓です。                             
サーモンを昨夜から塩麹でマリネしておきました。                  
いつもは、オーブンレンジのグリルキーを使って魚を焼くんですが、朝食の準備をしながら、カンパーニュをオーブンで焼いていたので、仕方なくフライパンにクッキングシートを敷いて焼く事に。                                  
表面についていた塩麹が少し焦げてしまったけど、味に問題は無し。          
ガスコンロのグリルは、掃除が面倒なので使いません…。               
●塩麹漬キングサーモン                           
●雷こんにゃく                               
●納豆                                   
●胡瓜もずく酢                               
●千切り春キャベツとレッドオニオンピクルスのサラダ             
●豆腐となめこの味噌汁                           
●イチゴ                                  
                                      
イチゴが大好きなウィリーが狙っています。                  
ホワイトアスパラガスが旬ですね。                  
日持ちしないので、買ってきたらすぐに茹でてしまいましょ〜。     
根元から1/3くらいの皮をピーラーで剥いて、たっぷりの湯を沸かして、剥いた皮・レモン・塩・砂糖を加えて、根元のほうから入れて3〜5分茹でて、火を止めたらそのまま冷まします。                
茹でておいたホワイトアスパラガスは、ポーチドエッグと生ハムをのせて、バルサミコと削ったパルミジャーノで、小奇麗に盛り付ける予定でした。       
がっ!!!                                
外出先から戻って、休む間もなく慌ただしく晩ご飯の準備を始めたので、なんだかキッチンで疲れてしまって、ルッコラとプチトマトのサラダと一緒にドカ盛りしてしまったぁ〜。                              
せっかく長いまま切らずに茹でたホワイトアスパラガスをブチッと半分に切って、ルッコラの上に乱雑に散らして、ポーチドエッグとプチトマトをのせて、バルサミコドレッシングを回しかけて、仕上げのパルミジャーノは削らずにすりおろして…味はそれなりに美味しかったけど、見た目が最悪。              
●ホワイトアスパラガスと生ハムのルッコラサラダ           
●人参のポタージュスープ                      
●厚切りベーコンとナスのトマトスパゲッティ             
●チーズとブラックオリーブ                     
●プレーンカンパーニュ                       
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                    
サンケイリビング新聞『歓菜勧菜亭』に掲載されるレシピの試作をしたので、ダンナに試食してもらいましょう。                           
それだけじゃ足りないので、ニラ・モヤシ・椎茸・豚肉のオイスターソース焼きそばも作って。                                   
焼きそば麺は、イカリスーパーで取り扱っている『同興楼』のもの。        
冷凍保存出来るので、まとめて買い置きしておくと便利です。