・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウィリーさんちの晩ご飯トップ             
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホルモンをたっぷり入れたチゲを無性に食べたくなって…。                  
鶴橋の市場まで、新鮮なホルモン求めてお出掛け。                      
いつも書いていますが、ホルモン嫌いなダンナ用に豚肉も買います。              
チゲに入れるホルモンは、霜降りして水気を拭いて、胡麻油と焼酎で炒めてから使います。    
鶴橋で買うホルモンは新鮮なので、下処理しなくても臭みなどは無いんですが、それでもやっぱり、ひと手間かけると美味しさが違います。                           
♪5月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャベツ・もやし・ニラ・白ネギ・ささがきゴボウ・椎茸など、大量の野菜も用意して、唐辛子をたっぷり入れて、汗をかきながらいただきます。                      
食後のデザートは、鶴橋の市場で買って来た餅…素朴な味でした。             
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                          
久し振りに、カレーを作りました。                             
ニンニク・生姜・玉ネギ・人参・セロリなどの香味野菜をフードプロセッサーでガーッとやって、油と一緒に水分を飛ばしながら、旨味を凝縮させるように炒めて、数種類のスパイスを加えて、カレーのベースを作ります。                                   
あとは、スープ・トマトの水煮・色んな調味料を適当に入れて、軽く炒めた好みの具材も加えて煮込むだけ。                                         
小麦粉を全く使わず、油脂も極力少なめに仕上げるので、カロリーも控えめです。        
●手羽元・手羽先のチキンカレー                        
●千切りキャベツとセロリ レモンマヨネーズ                   
●実家母が漬けたラッキョウ                          
番外編!ウィリーの平日独りランチ。                 
鯵の干物を焼いてほぐして、胡瓜・茗荷・生姜甘酢漬け・青紫蘇・白胡麻と、酢飯に混ぜ合わせます。                      
簡単で夏らしい混ぜ寿司の出来上がり〜。             
5月だというのに肌寒かった夜。
実家母からもらった焼酎を飲みながら、しゃぶしゃぶ鍋を。   
豚肉と一緒に生ワカメも。    
これまた、実家母からもらったもの。               
旬の生ワカメは、柔らかくって美味ですね〜。           
愛犬ビスコッティも、私の横にお座りして宴に参加しています。         
大鍋で粕汁を作って、晩ご飯2日目。                   
今夜は、ホッケ開きと鮭西京漬けです。                  
ホッケと西京焼きも、頻繁にテーブルに並ぶ、我が家の定番。        
ダンナが、煮魚を好んで食べないので、焼き魚率高いです。         
大鍋で粕汁を作って、晩ご飯1日目。                      
今夜は、ブリカマの塩麹焼き。                         
家の近所のスーパーマーケットで、ほぼ毎日、脂がのったブリカマを売っているので、つい買ってしまうんですよね〜。                       
スグに食べない時でも、日本酒と塩麹をまぶして冷凍保存しておくので、我が家の冷凍庫にはブリカマがいっぱいです。                        
●ホッケ開き                       
●鮭西京漬け                       
●冷やしフルーツトマト                  
●糸モズク酢キュウリ                   
●自家製じゃこ山椒佃煮                  
●梅干し                         
●粕汁                          
●ブリカマ塩麹漬け                       
●月見とろろ                          
●ツナポテトのレタスサラダ                   
●糸モズク酢キュウリ                      
●自家製じゃこ山椒佃煮                     
●梅干し                            
●粕汁                             
私が餃子ばかり焼くので、「オレ、餃子嫌やで〜」と叫ぶダンナ。          
でも、私は食べたいので、強制的に今夜は餃子です。                
梅田に出掛けていた帰りに、阪急百貨店の地下に立ち寄って、ダンナの為にヒラマサの刺身とホタルイカを買って。                              
●ヒラマサ刺身                         
●ホタルイカ 酢味噌がけ                     
●野菜たっぷり焼き餃子 フライパンのままで            
●白菜と厚揚げのクタクタ煮 落とし玉子              
●ツナポテトのレタスサラダ                   
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                         
家の近所にある味見屋へ。                                
ゴールデンウィークの中日、周囲のオフィスで働くサラリーマンに混じって、トンカツにかじりつく。                                          
ダンナは芋豚ロース&ヘレ定食で、私は芋豚ヘレカツ定食。         
岡山の実家に帰省していた時に立ち寄った星の郷 青空市で購入した、葉付き新玉ネギを美味しく食べたくって、今夜は新玉ネギの肉豆腐にしました。                
甘くてトロトロの新玉ネギは、葉っぱの部分も柔らかくて、いくらでも食べられます。  
溶き玉子に絡めて、粉山椒を振っていただきます。                   
肉豆腐だけじゃ物足りないかな?と思って、ブリカマも焼きましたが、手つかずのままでした。        
ご主人の仕事の関係で、沖縄生活をされていた方からいただいたのは、『泡盛 瑞泉古酒』の一升瓶ざますっ!                                 
もぅめちゃくちゃ嬉しくって、ロックでチビチビ楽しんでいます。           
アルコール度数43度だから、クワーッと焼け付く様な快感が…たまらない。      
九州物産市みたいなところで買った熊本の『塩せん』をつまんだり、人参しりしりを肴にしたり。        
美味しいものを沢山いただきました。                      
京都にお住まいの方からは、京の六味鈍刀煮とちりめん山椒。           
そして、友人が農業をされてる方からは、山盛りの春人参。            
炊きたての白ご飯と一緒に食べれば、そりゃもう何よりの御馳走です。        
春人参はしりしりにして、鈍刀煮はほぐしてお茶漬けにして。            
幸せ〜♪                                    
最近ハマって、よく作っているイカとツナのサラダ。                
茶屋町にあるロフトの『カプリチョーザ』で、20年くらい前に食べていた懐かしの味を再現して。                                   
今じゃ、郊外のショッピングモールにあるファミレスって感じの『カプリチョーザ』ですが、23〜4才だった若かりし頃のダンナと私にとっては、並んでも食べたい味だったんですよね〜。                                  
決まって注文するのは、イカとツナのサラダとトマトとニンニクのスパゲッティでした。
●イカとツナのサラダ                 
●トマトとニンニクのスパゲッティ           
●ウォッシュチーズ/バゲット