♪3月のウィリーさん家の晩ご飯♪      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●いかなごのくぎ煮             
●水菜と京揚げの炊いたん玉子おとし     
●炊きたて白ご飯
番外編!ウィリーさんの平日昼ごはん。            
レッスンがある日は大忙しなので、パンをかじりながら野菜ジュースを流し込むような感じ。                  
なかなか、まともな昼食を食べる事が出来ないのですが、今日は神戸にお住まいの方から『いかなごのくぎ煮』をいただいたので、白ご飯を炊いて、その間に水菜と京揚げをハパッと煮て卵を落とした煮物を作って、久し振りに私にしてはマトモな昼食にありつく。 
絶妙な味加減のくぎ煮、美味しすぎて食欲が止まらない〜っ。  
●彩り野菜と若鶏の揚げびたし    
●福岡・玄海産の塩サバ       
●牛スジどて焼き          
●たぬき庵/五目宝塚うどん
今晩は、ネットで取り寄せた焼酎『眠りから覚めた極上十年』を味わう為のメニュー。               
久し振りに『どて焼き』を作ってみました。                
トロットロッに柔らかく煮た牛スジ肉とコンニャクに、ねっとりと絡まるコラーゲンたーっぷりの激ウマ噌味っ!   
青ネギの小口切りをドバーッ、一味唐辛子と粉山椒をフリフリ〜。      
この味が焼酎ロックに合わないハズがない。                
〆には、ダンナが食べたいというのででイカリスーパー・たぬき庵の『五目宝塚うどん』をアルミの鍋でグツグツ煮る。
イカリのたぬき庵シリーズが大好きな私・・・よく買います。        
特に好きなのは、お好み焼き『このみちゃん/すじこんにゃく』です。    
トリミング直後の愛犬ウィリー君。  
大きな耳が強調されて、なんだか変なウサギみたいでしょ・・・。      
大好きなイチゴの傍にチョンとお座りして、私に向かって「欲しい・・・」と熱い視線で訴え続けてます。
●アサリとドライトマトのパスタ 
●数種類のハーブと生ハム    
     モッツァレラのサラダ 
●数種類のパン         
●ホワイトフィグとブルーチーズ 
●あまおう苺
朝から動き回っていたので料理ヤル気ゼロ。              
なので今晩も本当は外食の予定だったんだけど、教室メニュー試作の残り食材が冷蔵庫にぎっしり詰め込まれてたので、仕方なくソレを活用した晩ご飯。                
いつもパスタを茹でる前に、「どれくらい食べるのぉ〜?」と聞いてから分量を決めるんですが、「めっちゃ食べるでぇ〜」と返事が返ってきたので、本日のパスタの分量2人分でドーンと300g。            
おまけにサラダも大盛り。     
「さぁ、たーんと召し上がれっ!」 
こちらがストップをかけるまで、テンポよく握ってくれるので、つい調子にのって食べ過ぎてしまうけど、小ぶりな一貫が平均400〜600円なので、飲んで食べると一人あたりの予算は1万円前後くらい。           
●平目の薄造り        
●ホタルイカを酢味噌で    
●ノレソレをポン酢醤油で   
●おまかせ握り
今日はチョット贅沢に寿司屋で週末晩ご飯。  
以前から気になっていた大阪・森之宮にある『海力』へ〜。                 
まずは、アテを数品注文してビールと冷酒で軽く喉を潤したら、「適当に握って!」と、おまかせで握ってもらう。              
一貫ずつ出される小ぶりの鮨は繊細な仕上げがしてあって、醤油をつけずにそのまま食べるものばかり。                  
パクパクと鮨をつまみながら、久保田、十四代などの冷酒を5合ばかり飲み干して、今宵の宴も〆の時を迎えたのでした・・・。        
「ごちそうさん大将っ!お勘定してっ!!」   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●はまち刺身ちり酢添え     
●鮭の南蛮漬け         
●だし巻き玉子         
●菜の花の胡麻和え       
●根菜の煮物          
本日の晩酌メニューはワンプレートでお子様ランチ風に盛り付けてみましたぁ〜名付けて『おとな様セット』。    
スーパーで1パック498円の刺身・・・やっぱり値段どおりの味で大して美味しくないんですよね。        
こんな時は、刺身醤油にワサビっていう定番はやめて、ちり酢に大根おろしで食べるんです。            
なんだか臭みが消えるような気がするし、さっぱり味で私は好きなんです。
●どっさり筍のトムヤムクン風スープごはん     
3月のレッスンが始まる迄に必ずしなきゃならない事・・・。    
冷蔵庫や食品庫に余った前月分レッスンの食材を活用した大掃除料理を大量に作って小分けして冷凍。                  
自分が食べるだけなので少々不思議な味に仕上がっても全然気にしな〜いっ。 
何も考えずに色んな食材や調味料を混ぜ合わせて、炒めたり煮たり揚げたりレンジでチ〜ンしたり。                   
本日の大掃除料理は『どっさり筍のトムヤムクン風スープごはん』とでも名付けておきましょうか?                   
ざく切りパクチーを山盛りのせて食べれば、お口の中にアジア〜ンな風が吹き抜けるぅぅぅーめちゃくちゃウマイっ!           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という訳で・・・       
翌日の朝食は一切れ250円で手に入れた『自家製味噌漬け』を焼いて食べる。         
オヤジさんが自慢していただけの事あって、程よい漬かり具合で美味しい。           
味噌汁の具は、今月レッスンの使い回しで、ベーコン・新じゃが・スナップエンドウ。      
吸い口にはブラックペッパーの粗引きをガリガリ。
梅田で軽〜く飲んだ帰り道、家の近所にある寿司屋に立ち寄って、にぎりとバッテラを包んでもらう。        
この店に寄るのは、コレで2回目。           
乱雑な店内は生モノを扱う寿司屋とは思えない・・・。  
けど、安くって一人で店を切り盛りしてるオヤジが何とも言えないキャラで味があるの。              
握ってもらってる間のしょーもない世間話に癒される。  
メニューボードに『自家製味噌漬け』と値段表示ナシで書いてあったので、「味噌漬け家で焼きたいねんけど、ナンボかで分けてもらえるー?」って聞いたら、ナントっ!ひと切れ250円!!                     
それって・・・オヤジさん、原価ちゃうのぉ〜?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2ヶ月ぶりに訪れる『ふふ』興味のある方はコチラ                 
春らしい食材を使ったメニューが満載で嬉しいっ!                 
そして、店長からダブルオメデタの報告を聞き、もう今日は祝杯やぁ〜♪       
新鮮なホタルイカ造り、ボイルしたものとはひと味違うウマさ。              
目板鰈のから揚げは、骨の部分がたまらんっ!                      
蛤より大きい鬼あさりの酒蒸し、身も食べ応えあるしダシが絶品。             
年を重ねるごとに、肉より魚、コッテリよりアッサリ、ドッサリよりチョコットがいい。
●ホタルイカの造り         
●縞鯵の造り            
●焼きしいたけ           
●蕗味噌田楽            
●春キャベツと春牛蒡のサラダ    
●目板鰈のから揚げ         
●鬼あさりの酒蒸し         
●海鮮巻き             
●鯛白子にぎり           
●にゅうめん