♪11月のウィリーさん家の晩ご飯♪           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろんな意味でコッテリとしたエジプト旅から戻ってから数日が過ぎ、何より食べたかったのが新鮮な魚を使った和食。                     
という訳で、久し振りに訪れるふふ。        
やっぱり美味しいですなぁ〜〜っ。         
ビールのあとは、この季節そろそろ熱燗でしょ。   
そして焼酎ロックを数杯。             
普段の私ならば大した事ない酒量なのに、ナゼかベロンベロンに酔っ払っちゃったぁ〜っ。         
「ほろ酔い」とか、「たしなむ程度」とか、節度ある程度で止めらる人間に私はなりたい
●蛸のやわらか煮     
●ブリの造り      
●ナマコの酢の物    
●コチから揚げ     
●牛すじと蕪の煮物   
●だし巻き玉子     
●塩炒り銀杏      
●お茶漬け       
とても地味で質素な晩ご飯・・・。                 
だけど、どんな贅を尽くした外食よりも一番美味しかったりする。   
脂がのった秋刀魚を塩焼きにして大根とスダチ添えて。        
ダンナ母の実家丹波篠山産黒枝豆の塩茹で。             
日本酒を飲んでるみたいに濃厚な具沢山の吟醸かす汁。     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「何かに使えそう」と、教室の試作用に買ってそのままになっていた『カゴメ・バジリコパスタソース』を使ってパスタを仕上げてみたけど何かが足りないの〜残念っ!!                     
パルメザンやハーブ・松の実などを色々加えて自分好みの味に変えてみる。               
あとは、『とうじょう道の駅』で大量に買って冷凍保存してる黒枝豆をツマミに。            
ネットショップで大量まとめ買いしているワインを1本空けて。             
限りなく人間に近いホスト犬ウィリー君を話し相手にアルコールをいただく。         
ココの赤センマイと生ビールがあればワタシャ幸せでございます。              
店の方に我侭なお願いをするとすれば、もう少しマトモな焼酎をおいてください。       
焼酎ロックとホルモン焼きなんてっ!!!   
考えただけでヨダレじゅるるる〜っ。     
我が家の定番焼肉店千屋牛。          
ホルモンをアテに晩酌です。          
今晩は、ロース・ヘレ・カルビといった赤身を一切食べたくない気分。              
臓モツ系と鶏でまとめてみました。         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五色すしの大将は憎めない絶妙キャラ。         
一つ注文したら何か一つ注文を忘れる。         
商売っ気がなくサービス品をどんどん出してくれる。   
「大将っ!!そんな事してたら売り上げ減ってしまうでぇ〜っ」とアドバイスしたくなってしまう。         
カウンターに並ぶ客は、昭和の時代を頑張って築き上げたオヤジ達。                       
不思議な魅力がある下町の寂れたすし屋。        
偶然カウンターで出会った癒都吏さん。ダンナ共々、マッサージでお世話になってます。
男前のお父さんと五色deデート中でした