♪12月のウィリーさん家の晩ご飯♪           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幸せなディナーに満足して支払いを済ませた頃・・・。                  
シェフから、「ホームページをウチの店の彼女がいつも見ていますよ」と!!!!      
いゃぁぁぁ〜〜ビックリっ、恥ずかしいやら嬉しいやら。                 
いつも丁寧な心のこもった料理をありがとうございます。                 
そして、心地よい行き届いたサービスにも感激です。                   
また近いうちに伺わせていただきます。                          
デザートも甘さすっきりで美味しいのぉ〜〜っ。                      
ダンナと私、違うものを一つずつ出してもらえたので食べ比べ出来て嬉しい。         
通常のコースメインは『牛フィレ肉と鵞鳥フォアグラのパリパリ包み焼き』だったけど、ジビエが食べたかったので我侭を言って『山鳩のロースト サルミソース』に変更してもらう。                     
鳩肉の持つ独特なレバーのような香りと絶妙な味加減のソースが組み合わさって絶品の一皿にっ!!      
フルボディの赤ワインとの相性も完璧でございます。                            
芸術的なコースメニューを目で楽しみ舌で味わいながらじっくりといただく。       
まずは、ビールとシャンパンで乾杯〜♪         
今年一年、お互い頑張ったね〜 
また来年もヨロシク!!    
メリークリスマス♪      
来週末のクリスマスイブは一緒に過ごせないので、ひと足早く12月16日の土曜日に夫婦でクリスマスディナーを楽しむ。                                    
選んだ店は、ウィリーさんお気に入りの店・ビストロ部門グランプリのビストロ・クラージュ。   
隠れ家みたいな場所にある素敵な店なので、本当は誰にも教えたくないんだけど・・・。      
愛犬ウィリー君と一緒に、奈良公園で終わりかけの紅葉を楽しんだあと、ふふで軽めの晩ごはんを兼ねて夫婦で晩酌。             
『ふふ』でいただく旬魚のから揚げが大好きな私。                     
今宵は『とら河豚のから揚げ』でございます。 
モッチモッチの歯ごたえが美味っ!     
脂っこい料理の後は中国茶  
凍頂烏龍茶でさっぱり。
もう少しコクと辛味が欲しかったので、すり胡麻と韓国産唐辛子・コチュカルを好みの量ふりかけながら食べれば更に激ウマっ!
●『蟻月』の白もつ鍋      
●牛西京漬けローストビーフ      
蟻月の『白のもつ鍋』が食べたくって・・・。          
けど、わざわざ予約して心斎橋まで鍋を食べに行く気になれず、ネットでお取寄せ。                       
野菜も全部カットされて真空パックに入って届けられるのでとっても便利。                            
一緒に『かしわ飯の素』を取り寄せたんだけど、コッチはイマイチの味。                             
白もつ鍋はコテコテ濃厚で美味しかったよぉーっ。        
鍋のあとのラーメン・雑炊も最高。               
12月レッスンの試作『牛西京漬けローストビーフ』と、12月レッスンで出す予定のスプマンテも試飲。              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


寿司屋でフライものって・・・。                              
「店がヒマだから串カツでも出そうかと」と、五色の大将がポツリと呟く。           
「ええええーっ!そりゃアカンでぇ〜っ!!寿司で勝負せなっ!!!」と叫んでしまったわ。   
大将・・・気持ちは痛いほどわかるけど、串カツは隠れメニューにして欲しいなぁ。       
とりあえず、味チェックの為にカキフライをいただく。                    
私はやっぱり、大将が握る寿司が好き・・・特に『雲丹のせイカキュウ巻き』がね。   
今晩はダンナと一緒に五色すしで晩ご飯。                         
夫婦揃って食べる夕食の8割が外食の我が家。                       
ダンナも外食大好きなので問題ナシ。                           
料理レシピ開発の為には家で食べてばかりじゃ進歩ナシ。                  
都合の良い言い訳に聞こえる?                              
けどね、芸人が遊び歩かず真面目に9時〜5時勤務の役人みたいな生活していたらどう??   
きっと面白いネタも浮かばないハズ。                           
食べ歩き・飲み歩きは、『芸の肥やし』ならぬ『レシピの肥やし』なの。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダンナの仕事用スーツと靴を買う為に、年末の賑わいで混雑する梅田へ〜。          
あーでもない、こーでもないと悩みながらも、目的の品々を全て購入し満足気なダンナ。    
ファッションアドバイザーとしてお供した私はグッタリ・・・。               
今晩の夕食は以前sionさんの日記に登場した、南中島南方にある『トラットリア・チェーロ』へ。         
私のお気に入りは、猪肉の煮込み料理。      
ホロホロ溶けるくらいに柔らかいの・・・。     
そして、久し振りにやっちゃいました・・・カ・ラ・オ・ケ。       
2時間たーっぷり熱唱だぁ〜♪