♪8月のウィリーさん家の晩ご飯♪           
レッスンの残り食材で作る『ひとり晩ご飯』                      
余った水餃子の具・小松菜・ニンニク、あとは食品庫にあった帆立貝柱の缶詰。      
「さぁ、ナニ作ろ??」                               
卵を使って天津飯風にしようかと思ったけど、やっぱりパスタ。             
調味料は、紹興酒・オイスターソース・XO醤・醤油。                 
仕上げは、具入り激辛ラー油をたっぷりのっけて。                   
紹興酒のロックと一緒に食べればウマイっ!!!                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウチで食べなくったって、肉も粉も大〜〜〜好きやもん♪        
今晩は、いろはでジョッキ片手にハフハフぅぅ〜っ。         
大きなホットプレートもタコ焼き鉄板も、ずっと眠ったままやなぁ。   
久し振りに、粉もんホームパーティーやろうかなぁ・・・。       
誰か一緒にやらへん??      
穴子丼にしたり、寿司にしたり           
色々な食べ方で美味しく楽しみました        
独り占めしたらバチが当たりそうなので       
帰省した際に、実家の両親に少しだけお裾分け    
贅沢ないただきもの           
明石魚の棚『林喜』の焼き穴子      
そういえば・・・     
最近、このお皿ば〜っかり使ってるわ         
デザインが斬新でパッと目につく器と、使い心地の良さは別もの          
教室用の食器は置き場所に困るくらい持っているけど、プライベートで使うのはゴク限られた数枚だったりして  
夏のテーブルで大活躍の皿         
数年前にネットショップで出合ったもの  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実家に帰った時、母が作ってくれる手料理。                              
目新しいモノや洒落たモノは一切なくって、私が子供の頃からずーっと食べていた地味な料理ばかり。    
魚を煮たり焼いたり、野菜を煮たり蒸したり。                             
派手さはないけど、日々の食生活はこれでいいんですよね・・・たぶん。                 
料理教室の勉強の為と言い訳をしながら、                               
目新しくって洒落ていて派手な料理を食べる、暴飲暴食気味の日々を反省するのでした。          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『番外編!ウィリーさんちの朝ご飯』            
日本人の基本的な朝食って感じですよね。          
好き嫌いが無く何でも美味しく食べられる私ですが、     
年を重ねるごとに、                    
あっさり和食が胃袋に一番なじむのを実感しています。    
体か欲しているというのでしょうか・・・。         
ワインは別注文ですが、スープ・パスタ(一品)・メイン・コーヒーで2000円足らず   
以前、夜に訪れた時は、パスタの塩分が異常に濃かったけど、今回は程よく美味でした。       
やっぱり加減を間違えてたのかな??                             
慌しいムードのランチタイムよりも、やっぱり夜のほうがオススメですね。            
『番外編!ウィリーさんちの休日ランチ』                    
逆瀬川にあるオステリア・エルベッタで休日ランチ。               
12時に入店したんだけど、既に予約客でいっぱい・・・。            
予約はしていなかったけど、運良くカウンターが2席空いていたの♪        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「久し振りにカラオケ行っちゃおうかぁ〜♪」       
夫婦で2時間大熱唱して、カロリー消費ストレス発散。   
帰り道、『五色すし』で朝ご飯用の寿司を買って、     
フラフラのちどり足で帰宅。               
翌日は、『五色』の寿司と熱いお茶で朝食。        
(食べ残しの見苦しい写真でスミマセン)           
一度行ってみたかった、門戸厄神にある鈴蘭に決定っ!!           
まずはビール、そして紹興酒ボトル1本空けて、料理は5品程いただく。    
2人だと品数を多く注文出来ないのが困りもの。               
近場で気軽に中華を食べたい時に丁度いい店かも。                
ベトナムに行くか?タイに行くか?中国に行くか?韓国に行くか?             
海外旅行の話ではありません・・・今夜の晩ご飯メニューの事。              
シンプルな料理は手を抜くとスグばれちゃうので、素材をケチらない手間を惜しまない事。       
それだけ守れば、誰が作ったって絶対に美味しいっ!!                       
和食って一番ウチの味が表現されると思うから、『妻の味』をダンナの脳にすり込むのよ。       
結局最後は、美味しい料理がある場所に帰り落ち着くと信じてる・・・男も犬も!?          
『土用の丑の日』目前だったので、ウナギの蒲焼きとシジミの赤出汁。                      
そして、牛の冷しゃぶサラダとおぼろ豆腐の冷奴。    
デザートは熟れ熟れのマンゴー。            
どれもこれも普通だけど、ダンナはこんなんが好きで喜ぶのよね。                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先月末のネタですが、『番外編!ウィリーの休日昼ごはん』  
この日の夜は外食なので、せめて昼ぐらいは妻の手料理にしなきゃ、愛情不足になったダンナの反乱が怖い??        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔は(新婚ちゃんの時)やってたけど、焼肉・お好み焼きはウチでやらない主義。           
部屋はベターッとするし、臭いもプンプン。            
食べ盛りの子供がいる家庭は別だろうけど、食べる量と手間を考えたら、私達夫婦の場合はソトで食べるべしっ!!              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『番外編!ウィリーの平日昼ご飯』       
レッスンの合間に慌しく食べる昼食、真夏は自分の為にちゃんと料理する気力なんて無いので、最近はソーメンばっかり・・・。           
栄養の事を少しだけ気にして、食後に野菜ジュースをイッキ飲み。                
昨夜、『五色すし』で一人寿司をつまんでいた時の事。   
「明日の昼に食べるから、このサンマ塩焼きにしてっ!」と、大将に無理なお願いをして、刺身や寿司になる為にショーケースに並んでいた、光り輝く新鮮なサンマちゃんを焼いて持ち帰り。                          
大根おろし・スダチ・ポン酢、そして小粋な演出で笹の葉まで付けてくれてたわ♪                   
あともう一品、野菜の煮物が欲しいところだけど、今日も食後に野菜ジュースをイッキ飲みして「ごちそうさまでした!」           
五色の焼きサンマ600円也〜っ