♪10月のウィリーさん家の晩ご飯♪           
『IENA』の美味しいパンをいただいたので、プロシュートとチーズと一緒に楽しみましょう。                          
チーズは、我が家で常に買い置きしてあるクセの無いウォッシュタイプ。  
そうや・・・気が付けば、今月でワタシ40代になってしまったんやわ。  
ちょうど、この日が誕生日だったのさっ!!!              
嬉しくも無く、悲しくも無く、タンタンと過ぎていったけど・・・。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文句をチマチマ言う割には、色々注文してしっかり食べてるやん・・・スンマセンっ!!      
ご近所での外食ネタになると、いつもグチってるような気がします。               
「この辺は、行きつけにしたい店が無いーーーっ!!!」ってね。                
外食率70%のウィリー家にとっては、かなり最悪な環境です。                 
今夜は、届いたばかりのキムチで一人晩酌でございます。      
芋焼酎ロックとチャンジャをチビチビつまむ。           
肝心の味ですが、ウーーーーーン・・・。             
韓国に住んでいる妹からもらうキムチがレベル高く激ウマ過ぎて、それを越える味には未だ出合った事がありませぬっ!!         
韓国の主婦ならば、誰しもがキムチを自宅で漬けると思ったら大間違い。                               
韓国人の嫁となった妹ですが、お姑さんが進化した??セレブな方なので、キムチ作りを強制労働させられる事は無いようで、美味しい店から取り寄せているそうです。                    
お手伝いさんがいて、専属の運転手さんもいる生活で、キムチは作らんわなぁ〜〜っ。                         
結婚式の時に見た妹夫婦の新居には、キムチ用冷蔵庫がドーンと置いてありましたけどね。                       
あっちこっちヨソの国を旅する割には、近すぎて一度行ったきりの韓国。                               
姪っ子ちゃんも生まれた事やし、お祝いを持って来春くらいには、フラーッと遊びに行ってみようかなぁ〜っ。              
        
テッサとフグから揚げ、寿司を数貫、焼酎ニューボトル1本キープ、土産用押し寿司2セットで1万円ちょっと。     
値段だけ聞くと決して安くはないけど、寿司屋にしては激安だと思います。                      
何よりも、大将のキャラに価値があるから立ち寄ってしまう店。                           
お願いやから、「しんどいから・・・もう店閉めるわ」なんて、淋しいこと言わんといてなぁ〜っ。                        
 
ダンナの両親もココの味を気に入ってくれているので、明日の朝イチで寿司を届ける事に。                                     
50年余りの職人技を駆使して仕上げていく大阪・押し寿司。           
バランもプラスチックじゃなくて、葉っぱを包丁でササッと切ってくれるのよ。   
アテを数品いただいた後は、握りをツマミましょう。              
シャリコマでサクサクッと・・・。   
店のムードは飾り気が無くで乱雑やけど、味は熟練の技で安定しているの。    
   
どれもこれも美味しかったけど、    
今夜のベストメニューは        
『蒸し鶏ご飯』ですっ!        
料理教室でも、少しアレンジすれば紹介できそうな味。             
『イサラ・パフェ』も、レシピ開発の為に「何が入ってんねんやろ?」と、細かくホジリながらいたたきました。      
ウィリー夫婦がいただいたのは、    
●青いパパイヤサラダ         
●辛くて酸っぱい牛肉スープ      
●豚のバジル炒め           
●蒸し鶏ご飯             
●パクチー別注文で3回        
●ビール8本             
●イサラ・パフェ           
週に数回も寿司を食べて、いったいウィリーさんちはどーなってんの??と、          
思っていらっしゃる、ソコのアナタ・・・。                         
普通の家庭ならば、家計費の中に食費っていう項目があると思いますが、            
我が家には、そーゆー項目がありませんっ!!                        
食費でもなく、外食費でもなく、レジャー費でもなく、                    
あえて言うならば、現実逃避費でしょうか?                         
精神のバランスを保つ為に大切な支出なのでございます。                   
そして、この日の夜は『五色すし』で夫婦水入らずディナー。            
新規開拓の店も楽しいけど、やっぱり落ち着くのは馴染みの店。           
黙っていても好みのものを適当に出してくれる、居心地の良さがたまらないっ!!   
仕事の為、離れた場所からコレを見ていたダンナから、番組終了直後すぐに電話あり。       
開口一番に「パン君みとってん・・・」って、おっしゃいました。                
40目前のエエ年したオッサンやのに、ワタシと同じくらい動物ネタに弱いダンナ。        
何も言わなかったけど、アナタも涙したのね・・・きっと。                   
今夜、ひとり晩酌の相手はテレビ番組『天才!志村どうぶつ園』のパン君とジェームズの物語。   
ワタシだめなんです・・・動物モノに弱くって。                        
人間をテーマにした、お涙頂戴ドキュメンタリーでは、全く涙を流す事は無いんだけど、      
動物となると、瞬時に号泣する自信がありますっ!                       
今夜もグシャグシャに泣かせていただきました。                        
教室でも紹介した『ウィリーさんちの焼き餃子』、     
レシピを見ずに適当に作ってもそれなりに美味なのよん。  
いけない事と知りつつも、止まらない食欲。        
まぁ〜るく焼かれた30個の餃子ちゃん、ビールもどきの雑酒と一緒に、ワタシの胃袋へ雪崩れ込みだーっ!!       
先月ネタですが・・・                   
9月も終わろうとしていた週末の夜、ワタシは一人ぼっち。  
無性に焼き餃子が食べたくなって、自分の為だけにセッセと孤独に餃子を包む。                      
そんな時に、ちっちゃな幸せを感じる出来事・・・      
餃子の皮と具の分量が、適当に包んでいったのにドンピシャリっ!!!                          
いゃあ〜〜っ、意味もなく気分エエわ。           
ウチの近所に珍しく興味が持てそうな、インド料理の新店がオープンしたので、ダンナと一緒に休日ランチしてきました。                                   
インド暮らしの経験がある辛口コメントのダンナも、まずまずの評価だったので、日常的に使いたい店ですがぁーーーっ!!                                  
この辺りの飲食店の寿命はメチャクチャ短いので、とにかく閉店せずに継続していただける事を願っております。                                       
自己所有の分譲マンションに住みながらも、常に次の引越し先を探してる、ジプシー的感覚で生きているウィリー夫婦。                                    
次に移り住みたい場所は未だ見つかっていないけど、第一希望はフラーッと気軽に立ち寄れる飲食店が乱立している場所。                                   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっとお節介気味?のオバちゃんが仕切っているイサラ。    
店内のインテリアも悪趣味ゴチャゴチャで、タイの気取らない食堂で晩ご飯を食べている気分になれる店だから私は大好き。      
あーーーーっ、アジアを旅したいよぉ・・・。          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今頃になって、酷暑の疲れがドッと出てきたのか?            
体かズシーッと重くって、血行不良気味やわ。              
こんな日は、暑い国の料理を食べて元気を出しましょう〜っ。       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今夜は、いつもの『五色すし』でダンナと週末デイナー。      
フグが美味しい季節到来ですなぁ〜っ。              
さっき絞めたというヤツをいただきました。            
テッサはコリッコリッで旨味たっぷりやし、から揚げはネットリとコクがあって激ウマよっ!!     
読みにくいし、デザイン・レイアウトもパッとしないのに気になってしまう、そんな不思議な魅力がある某ブログ。      
そこで紹介されたキムチを取り寄せしてみました。      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普段の晩ご飯の為に、わざわざ電車に乗って食べに行くのも嫌なので、自宅最寄駅前にある居酒屋で落ち着く。               
結構賑わっている店だし、料理も決してマズイ訳じゃなく、普通に美味しいんだけど、何かが違うねんなぁ〜っ。              
こじんまりしていないっちゅーか、大バコ過ぎるねんなぁ。                 
酔っ払い夫婦が、頻繁に通って常連になりたい店の条件は、隠れ家のようにひっそりと、カウンターだけで、チト美味い洒落た肴とアルコールが揃っている場所。               
今のところ、マニア好みの『五色ずし』ひとり勝ちですな。              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『番外編!ウィリーの平日昼ご飯』                                
私にしては珍しく、三日連続で白ご飯を美味しくいただきましたっ!                 
とーーーっても粗食ですが・・・。                                
いつもは、翌日食材の仕入れついでに簡単な惣菜やパンを買って、慌しく飲み込む感じなので、     
ひとり昼ご飯の為に、野菜を煮たり、魚を焼いたりする事は、最高の贅沢。              
出しっ放しの炊飯器を片付けてしまったので、鍋で米を炊いてます。   
特に不便さを感じないので、この先もずっと炊飯器は使わなさそう。   
肉も大好きですが、最近は無意識に魚を好んで食べてるかも。  
頂き物の手作りマロンケーキと胡麻ほうじ茶。            
疲れがフワーッと体から抜けていく優しい甘さ。           
ラッピングも可愛いいわっ♪