♪5月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
       
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                
四国・香川出身の『双葉寿司』の奥さんが、「なかなか美味しかったよーっ」と、教えてくれた『丸亀製麺』で昼ご飯。              
本場同様セルフ形式の店。
結構な行列が出来ていました。          
讃岐うどんに関しては、子供の頃から食べていたので、ちょっとばかりウルサイですが、コシがあって美味しかったです。     
ダンナが注文したカレーうどんは、ハズレのようでした。           
シンプルなメニューがオススメですね。                   
新鮮そうな皮ハギ(肝つき)を売っていたので、迷わず買ってしまいました。            
痛風は怖いけど、臓物系のアテが大好物っ!                          
季節はずれの粕汁は、ダンナのリクエストです。                        
「晩ナニ食べたい〜?」と聞けば、真夏でも「粕汁っ!」と答えるダンナ。            
「アナタの奥さん、他にも色々と得意料理あるらしいよ」と、誰か教えてあげて欲しい。      
平日は、滅多に夫婦揃って晩ご飯を食べる事はありませんが、              
たま〜に一緒の時は、こんな感じで食べております。                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼酎の種類が全然無くって、安過ぎるのが怖い。                     
たぶん、紙パックに入ってるよーなヤツやと思うけど、旨味も風味もゼロ。         
数杯しか飲んでいないのに悪酔…ビールだけにしとけばよかった。             
最寄り駅前にあるやきとり・鳥居で、ウィリーさんちの週末ごはん。                
この場所に引越して来たばかりの10年前に一度だけ入った事はあるけど、それっきり…。        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『双葉寿司』にはボトルキープのシステムが無いので、一杯ずつ注文する訳ですが、焼酎ロックを頼むと、こぼれそうな程ナミナミと入れてくれるから、酒好きにはたまらないっ!!                                 
今夜は、ダンナと家の近所にある『双葉寿司』で晩ご飯。                        
「寿司好きやなーっ」と言われても、否定出来ないくらい寿司を食べる頻度が高い我が家。         
寿司というよりは、カウンターのネタケースを覗きながらアテを注文するのが好き。            
「刺身にして」とか、「炙ってポン酢で」とか、「天ぷらにして」とか、                 
客のわがまま何でも叶えてくれるから嬉しい。                             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワタシが作ってしまえば、手抜きメニューの『お好み焼き』と『焼きそば』だけど、滅多に料理をしないダンナが作れば、貴重なスペシャルメニュー。                        
オトコが包丁を握る姿ってセクシーで好き♪                          
メニューは、『お好み焼き』と『焼きそば』だって。                    
巨大な真ん丸キャベツをまな板にのせて、しばし悩むダンナがワタシに素朴な質問。      
「なぁなぁ、コレをどーやってみじん切りにするん?」とな…。               
そんな調理技術で、ちゃんと作れ.るのか心配やったけど、何とか出来上がりました。      
立ち上がれないほど疲労困憊している私を気遣ってか??                       
「今日は、俺がメシ作ってやるわっ!!」と、頼もしい事を言ってくれたダンナ。             
今宵は、旬を味わえる肴で晩酌を楽しみましょう。                
京都に行かれた方にいただいた土産の漬物。                            
筍の漬物なんて珍しいですよね〜っ。                               
程よい酸味があって確かに漬物…イッキに全部食べてしまいそうな美味しさ。             
今月レッスン用に仕入れた、タイ・シンハービールをラッパ飲みです。                
筍の漬物とビールで胃を慣らしたら、そら豆を焼きながら焼酎ロック。                
一升瓶をドカンと置いて、何とまぁ色気の無いテーブルなんでしょう。                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・