♪3月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家の近所にあるスーパーマーケットは、場所柄なのか?惣菜売り場が充実しております。          
それも、単身者用の小分けパックの品揃え多し。   
味も、値段からすれば納得出来るレベルです。    
独り晩酌の今宵は、思いっきり手抜きをして出来合いの惣菜ばっかしで楽しんでみましょう〜♪       
お独り様パックをチョイス。            
長崎産カンパチ造り200円/卯の花165円/春の天ぷらセット(竹姫・たらの芽)298円/国産金華鯖バッテラ(ハーフ)198円。                
本日の酒のアテお会計は、861円でございます。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
噂どおり、どのメニューもウマッ!!                     
ただね…1時間半じゃ〜ゆったり御馳走を楽しめない訳で。           
時間オーバーで飲み残った赤ワインのボトルは持ち帰りしましたとさ。      
後味悪くウチに戻って、リビングの窓越しに『トレ ルマーケ』の灯りを眺めながら、持ち帰ったワインを飲みましょう。                      
ちなみに、お会計は2人で18000円なり〜。                
ダンナへのお願い。                             
「今度は早めに予約を入れて、時間制限無しで頼むわ〜っ!」          
あっさり味の湯豆腐が美味しいと感じる舌…お互いエエ年の大人になったのね。            
ダンナの帰りが普段よりも少しだけ早い週末だから、ゆっくりとウチで飲みながら食事を楽しみたい。                              
今夜は居酒屋っぽい簡単メニューを作りましょう。               
アスパラの塩茹で・ハマチ造り・たっぷり春キャベツとん平焼き・アサリ出汁の具沢山湯豆腐。                                 
全部作っても20分足らずで仕上がります。                  
一刻も早くアルコールを飲みたい時に、グッタリ疲れるような料理はしませんっ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サラサラでスパイシーな薬膳カレーは、私の好きなタイプです。          
夜になると、フード・ドリンクALL300円!になるそう。           
気軽に使える御近所店、またまた発見♪                     
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。       
愛犬ウィリーとの散歩中、店の前を通り過ぎる度に、気になっていた王様のスプーン。           
ダンナはビーフカレー(大盛り)、私は季節の野菜カレー。                         
大盛りにしなくても結構なボリュームです。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待していなかったけど、値段の割りにボリュームたっぷりで満足。    
ランチタイム限定の生ビールがあったので、運転手のダンナには申し訳ないが、一杯クイ〜ッといただきましょう。                  
愛犬ウィリー診察の為、車に乗ってぞうさんのもりへ。            
「ランチ何処で食べる?」                        
特に思い浮かぶ所も無く、通りすがりの店へ〜!              
ファミレスちっくな焼肉・久太郎。                    
サクッと食料品を買って帰りましょう。                     
インディアンカレーとシュリンプシトラスサラダ。                
それぞれ1バック1000円ほど。                       
カレーは普通に美味しい〜♪                          
サラダは、好みが分かれる味ですなぁ〜。                    
付属ドレッシングの露骨過ぎる甘味が私はダメでした。              
シュリンプサラダにマンゴーが入ってるのは好きなんだけどね。          
それにしても、このドカ盛り2パックで2000円チョッとは安いっ!        
コストコメンバー入会しよーか?悩んでます。                   
コストコのお試し入店券付きチラシが家のポストに入ってました。            
以前にも、コレを使って入店した経験アリです。                    
またまた!お試し入店しちゃいましょーっ。                      
この度の永住的引越しに際して得た教訓…生活雑貨やらインテリアの衝動買いは避けると決心したので、大きなモノは一切買いません。                       
店構えの可愛らしさに惹かれてフラフラ〜っと立ち寄ったムーラタルト。         
そして、食べる気も無いのに買ってしまったケーキ2つ。                
深夜だとゆーのに、賞味期限を考えて無理矢理いただきます。              
ほうじ茶と一緒にね♪                                
カロリーオーバーなので、明日の朝は朝食抜きっ!                    
やっぱり男は単純なオカン味が好きなようで…。                         
私が作る料理に必ず文句を言うダンナが、今夜は黙ってガッついてましたわ。            
残業続きのお疲れダンナの為だけに作る平日晩ご飯。              
私はトットと先に済ませていますので、一緒にはいただきません。        
男の人って、単純な洋食屋風メニューが大好きなのよね。            
今夜は文句を言わずにガッついてもらえる確信メニューにしときました。     
豚の生姜焼き/水菜のレモンドレッシングサラダ/ウィリーさんちのポテサラ/天満市場の婆ちゃんから買った古漬け。                      
白ワインをボトルで1本空けて、赤のグラスをチョロッと。          
パスタは、雲丹とカラスミのカルボナーラやったかな??           
あとは、イベリコ豚か?ナニ豚か?忘れたけど、マルサラソース仕立て。    
お会計〆て12000円なり。                       
カジュアルな食事を楽しみたい時にオススメの店です。            
フラフラに酔っ払っても這い蹲りながら帰れそうな、家から徒歩10分圏内の店が魅力的ざます♪     
今夜は
PANE e VINOで晩ご飯。                                  
とりあえず、ダンナはビールで〜私はグラス白ワイン、そして1500円の前菜盛り合わせ。        
御主人が厨房担当で奥様がホール担当、夫婦2人だけでやってるエエ感じの店。             
ご飯を炊いている間に、簡単なおかずを作りましょう。                        
本日のメニューは、鯖の塩焼き/レンコンと薄揚げの胡麻おかかサラダ/白菜キムチ。          
冷蔵庫にある食材で適当に作った『レンコンと薄揚げの胡麻おかかサラダ』が、思った以上の出来でガツガツ食べ過ぎてしまったー!!                                      
4人分作って、1人で全部食べるから太るのさっ。                          
番外編!ウィリー平日昼ごはん。                
「どっか1人でランチ食べに行こうかなぁ〜」と、悩んでるうちに出掛けるのが面倒になったので、仕方なく調理開始。        
自分ひとりだけの為に作るのって苦手です。           
花ワサビ醤油漬けを小鉢に盛り付けて『たる/米焼酎』と一緒に楽しみましょう。        
アルコールを『黒霧島/芋焼酎』に変えたら、新子ポン酢を肴にチビチビ。           
食材で四季を感じられる日本って素晴らしいじょーーっ。                   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家から近い事もあって、頻繁に利用しているてんま。          
香川寄りの岡山で生まれ育った私は、子供の頃からコシの強い讃岐うどんを食べ慣れているので、軟らかい大阪うどんでは物足りなかったりしますが、ここのダシは美味しいです。    
ダンナはカレーうどん、私は鍋焼きうどん。              
まだ一度も注文した事が無いけど、『おじやうどん』が有名らしいので、今度食べてみよーっ。        
近所の常連さんに混じって欧米人観光客が居たりして、何とも不思議な光景。        
瓶ビール2本・焼き餃子2人前・豚の唐辛子炒め・八宝菜・白ご飯1つで、お会計3600円ほど。    
1人前250円の焼き餃子、油っこくなくボリュームたっぷりで美味。             
焼き餃子とビールを楽しみたい気分。                    
落ち着ける場所を探しながら徘徊していたら、美味しそうな店発見!      
昔ながらの中華食堂って感じの東海園。                   
『ぼろ餅』って、今回初めて食べましたが、和歌山の郷土料理らしいです。            
私のオススメは、スナップえんどう天ぷら/180円と春菊の天ぷら/280円です。         
天つゆが一緒に出てきますが、別にお願いしてレモンと塩で食べればウマッ!            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『無農薬有機野菜』を語っていた嘘っぽいオッチャン…めちゃくちゃ怪しかったけど、信用して買ってみて良かった。                        
色んなものが際どい感じで生存している商店街。                 
騙されても騙しても、全てはゲームみたいなもの。                
選択次第で多種多様の生き方が出来る街。                    
間口が広いっちゅーか?みんな好き勝手っちゅーか?               
やっぱり、こんなアジアちっくなのが大好き♪                  
天神橋筋商店街をウラウラ歩いていると、体に良さそうな安心野菜を売っているオッチャンとの出会い。    
長々と力説してくれるから、それを信じて大量買いしてみました。    
確かに美味しかった!!       
また買いに行かなきゃね〜。    
番外編!『ウィリーさん平日の昼ねこまんま』です。           
冷凍ご飯をチンして、残りもん味噌汁をダーッとかけて、山椒と黒七味で風味付け。             
半熟落とし卵が中に隠れてます♪  
『ねこまんま』の定番ですね〜。  
一人の昼はこんなん食べて節約主婦を演じていても、夜になればアルコールを飲んでパーッと散財してしまう浪費オンナに豹変堕落。        
だから私はお金が貯まらない訳よさぁ〜っ。              
朝昼晩ズッと堅実に『ねこまんま生活』実践してみよーかしら?     
真昼間のビールって、何でこんなに美味しいのかしらん??              
鶏スープで炊いたジャスミンライスが大量に残っています。  
どーやって食べ尽くしましょうか??            
主婦の昼ご飯って、残り物処理タイムですよね〜っ。     
1日目は簡単な炒め物と一緒に。              
牡蠣・椎茸・パプリカ・玉ネギ・白ネギ・青ネギをニンニク油でジャジャッと炒めて、紹興酒・XO醤・ナンプラーで味付けします。                           
どんぶり風にして、ご飯の上にのっけて食べれば美味しい♪  
2日目は炒飯にしましょう。                
干し海老・レッドオニオン・セロリ・パプリカ・ニンニク・唐辛子・松の実・青ネギ、冷蔵庫にある野菜をザクザク切って放り込みます。                         
調味料は、紹興酒・ナンプラー・塩・コショウ。       
ジャスミンライスのパラパラ加減が良いですなぁ〜っ。    
春雨・豆腐・鶏ささみ・椎茸・セロリを入れた具沢山スープは、ベトナムのフォー・ガー風。          
青ネギと韓国唐辛子をたっぷりのせて、レモンをギューッと絞っていただきます。               
南森町〜天満界隈でオススメの焼き肉屋、何処かありますか??     
肉質・金額を比較してしまいます。     
『千屋牛』のA5クラスに慣れてしまった贅沢病の舌。     
 
肉も魚も野菜も何でも、好き嫌い無く食欲旺盛なウィリー夫婦。         
その中でも、焼き肉だけは定期的に食べなきゃ気が落ち着きません。       
千屋牛ファンなので、わざわざ電車に乗って出掛けたいんだけど、今夜は天神橋筋商店街にある珍三カルビに行ってみます。                    
 
盛り付けが可愛らしいランチで人気がある店のようです。            
料理するのも嫌だけど外食するのも面倒…そんな時に嬉しいのが近場の店。       
行きつけに出来そうな御近所さんを物色中です。                   
萌のときに入ってみましょうか?。                         
女性向きの店ですね。(…って私も女性ですが)                   
ビールは『シンハー』か『タイガー』にしたかったけど、残念ながら売っていなかったので、『ビンタン』で乾杯〜♪                           
「タイ料理食べたいよなぁ〜っ!外で食べる?家で食べる?」             
夫婦会議の結果!?今夜は『ウィリーさんちのタイごはん』となりました。              
●ヤム・ウン・セン               
●カオ・マン・ガイ               
●タイの辛くないスープ             
どれもこれも、ウィリーレッスンで紹介したメニューばかりです。                  
アジアン料理が大好きなので、ジャスミンライスやらタイ調味料やら…ひと通り常備しています。    
『大美』と言えば雑炊が有名ですが、一品料理も手抜きなしの美味しさです。         
今回初めて訪れたダンナも、お気に入りポイント高かったようです。             
家からめちゃくちゃ近いし、こりゃ〜リピーター決定ですなっ!!              
15年振りでしたが、『とても丁寧で優しい味』は健在でした。
桃の節句らしい付き出し♪                 
こーゆー繊細な感じに心癒されます。            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
独身の頃に働いていてた会社の上司と、数回訪れた事のある大美。                            
残業続きでイライラしていたり、風邪で体調不良の時に、「メシ食いに行こかぁ〜?」と誘ってくれました。         
『とても丁寧で優しい味』という印象が残っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編!ウィリーの平日ひとり昼ご飯。         
先日作った『カオ・マン・ガイ』の残りを使って、色々とアレンジしてみました。                 
適当な感覚だけでチャチャッと仕上げるので、二度と同じ味は再現出来ませんけど…。               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『おとなのねこまんま』と言うレシピ本が売れているようですね。  
実際に本屋で内容を見た訳じゃ無く、テレビで紹介しているのをサラーッと聞き流していただけなのですが、柿の種を砕いてのせたり、生野菜用ドレッシングをかけたり…「そこまで工夫して食べんでもエエやん!」と、思わずツッコミたくなる不思議レシピあり。         
             
誘惑が多過ぎる場所に住居を構えてしまった結果、連日連夜外食三昧になりつつあります。             
意識的に胃袋をクールダウンしましょう。                 
今宵は一夜限りのベジタリアンです。 
一緒に飲んでいるのが、ミネラルウォーターじゃなくて、芋焼酎ロックちゅーのがイカンなぁ〜〜っ。        
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今夜は、立ち飲み感覚で気軽に入れるぼろもち家に入ってみましょう。              
カウンターメインの細長く狭い店内なのに、メニュー数が恐ろしく多い。              
そして嘘みたいに安いっ!!!                                
注文した肴は、のれそれ・かんぱち造り・赤なまこ酢・とん平焼き・てっちり・天ぷら数種(きす/イカゲソ/スナップえんどう/春菊)・ぼろ餅うどん。                        
飲んだアルコールは、生ビール2杯・溢れる日本酒を湯のみ茶碗で3杯・焼酎水割り3杯。     
夫婦2人で暴飲暴食しても、お会計は7000円ほど。                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何処にも出掛けず一日中スッピンで過ごした日の夜。     
今から化粧をして買い物に行くか?外食するか?       
それとも、スッピンのままストック食材で引きこもり続けるか?
心の葛藤に苦しむのであります。              
悩みまくった結果、今夜はスッピンを貫き通す事にしましたとさ。                             
冷蔵庫の中身をチェックして「茄子とトマトのオーブン焼きを作ろう!」と、野菜を切り始めたけど、オーブンを使うのが面倒になってメニュー変更。                   
出来上がった料理は、『茄子とトマトのバジルソテー・パルミジャーノを振りかけて』でございます。            
ニンニクみじん切り・赤唐辛子をオリーブオイルで香り出し→適当に切ったナス・トマトを放り込んで、白ワイン・ナンプラー・塩・ブラックぺッパー・ドライバジル で味付け→皿に盛ってパルミジャーノを振りかけて出来上がり。            
冷凍庫で眠っているアンチョビフィレを使うのが面倒な時、私は手軽なナンプラーを使います。               
イタリアとタイ…国は違うけど、どちらもイワシが主原料。  
ベトナムのニョックマムでも大丈夫よん。          
メーカーによって香り・塩加減が違うので、好きな味を見つけるのかポイント。                      
ウィリーレッスンで紹介したパスタでも、ナンプラーを使いましたよね〜っ。                       
ウンチク満載の基本も大切だけど、家庭料理なんて所詮美味しけりゃそれでいいのだっ!!                 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日も、天満市場で食材探し。              
「醤油漬けでも作ろうかなぁ〜」と、葉ワサビを手に取ったら店のオッチャンが、「オネエチャンっ!葉ワサビより今の時期は花ワサビやでーっ」と、アドバイスをくれましたとさ。  
野菜売りのベテランが言うんだから、素直に従ってみましょう。                           
『花わさび醤油漬け』                  
@ 砂糖・醤油・酒・味醂をガーッと煮切って冷ます。   
A 花ワサビは、4センチ長さに切って塩もみ。       
B ザルに広げて、熱湯をザーッとかける。        
C Bを@に漬けて、冷蔵庫で1〜2日間置く。      
D 春の香りをツ〜ンと味わう一品の出来上がり。     
出来立ての熱々をハフハフしながら食べましょう。                     
水餃子と小籠包…どっちも美味しいけど、ジュワーッと溢れ出す肉汁の小籠包が好き。     
水餃子が食べたくなったので上海食苑へ。           
池田町の本店じゃなくて天五にある喜洋洋 上海食苑。     
瓶ビールと紹興酒ロック。                  
キャベツの甘酢漬け、私の舌には甘過ぎる味付けだったので、酢をジャーッとかけていただきました。              
ダンナはコロナビール、私はマルガリータで、さぁさぁ乾杯だーっ♪           
墨国回転鶏は半羽を注文。                              
メニューには『一羽で2〜3人前 半羽で1人前』と書いてありますが、他にも色々食べたいなら、2人で半羽よっ!                               
トルティージャはフラワー/小麦粉を選択。                      
マイス/トウモロコシのトルティージャもあります。                  
トッピングの追加はチーズ・トマトサルサ・香菜・サボテン。              
途中、トルティージャ(フラワー)が足りなくなり追加注文。               
砂ずりのニンニク炒め・豚バラのオレンジ煮も食べてみましょう。            
最後に、テカテビールとグラス赤ワインを飲んたら満腹。                
テーブルも小さくて 
ゆったりと落ち着ける雰囲気では無いので、立ち飲み感覚でフラッと立ち寄るのがオススメかな〜。      
 
ディープな街の路地裏には、魅力的な店が数限りなくあります。           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
墨国回転鶏料理 Que Ricoで週末晩ご飯。
市場内の一角をビニールで囲った屋台。
チープな感じでワクワクしてしまう♪      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頭の中を空っぽにして、無心でキャベツをザクザク千切り…好きな作業です。               
今夜は、豚しゃぶしゃぶ鍋。          
簡単質素な食材で、全くヤル気の無い投げやりガサツな感じが、テーブルの上に表現されておりますなぁ〜。                   
あともう2品ほど酒の肴を作る予定でしたが、キッチンに立った瞬間、サーッと調理意欲が失せてしまったのであります。             
スーパーマーケットや市場で買い物をしている時には、「アレ作ろう♪コレ作ろう♪」と、ヤル気満々なのにね…。                 
本日の教訓!!                
『食卓の乱れは心の乱れ、ウチご飯を作る時は落ち着いた気持で愛情込めて』          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他のメニューは、茄子炒めポン酢おかか・蛍烏賊の辛子酢味噌和え・天満市場の婆ちゃんから買った古漬け・白ご飯。                         
ウィリーレッスンでも紹介したチキン南蛮。       
パサつきやすい鶏ムネ肉も、ひと手間かければフワッフワっの食感です。                     
チキン南蛮に欠かせないタルタルソースも手作り。    
ゆで卵・玉ネギ・ピクルス・パセリ・酢・マヨネーズを混ぜ合わせるだけ。                    
市販のモノと比べると、サラッとしていて美味。     
柔らかくて甘い旬の春キャベツ、山盛りの千切りでドカーンといただきましょう。                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飲食店の予約を自らするよーな人じゃ無いのに、何を思ったか??ダンナが前々日に予約を入れていたらしい、トレ ルマーケ で休日晩ご飯。                      
人気店なので、前々日の予約でも既に満席状態です。                   
「1時間半の時間制限ありでよければ…」という条件で席確保。              
ラップを引きちぎってパックのまま食べれば、めっちゃ楽だけど、やっぱり侘しい。    
『器あそび』でもして、生活に潤いを与えましょうか。          
総額861円のスーパーマーケット惣菜だって、『器あそび』でチャンとした酒の肴に大変身ざます。     
景気の悪化が叫ばれる今だからこそ、少ない予算で食生活を工夫する満足感♪    
 
今日こそは休肝日にしよう…と思いつつも、この有様よっ!      
明日こそは休肝日にします…。