手抜きな週末ディナーだったので、食後酒は豪華にいきましょう。                            
引越し祝いにコノ方からいただいた『モエ・エ・シャンドン』で乾杯〜♪                         
『ブリュット』と『ロゼ』をそれぞれ1本ずつ、紅白のメデタイ贈り物に感激です。                    
ありがとーっ!!!!!!                 
ツマミは、白桃と天神橋筋商店街の中にある沖縄ショップで買ったナンチチ。                       
それと、食べ残しの生ハムとブルーチーズ。         
イカとツナのサラダ・ストック野菜を色々入れたドカ盛りパスタ・生ハムとブルーチーズ         
●たこ胡瓜わかめ 酢の物                 
●ゴーヤチャンプルー                  
●オクラの豚肉巻きソテー スダチ添え           
●梅干し・松茸昆布佃煮                 
●シジミの赤出汁                    
●炊きたて白ご飯                    
次回は、新しい場所でジビエ料理をいただくのを楽しみにしています。           
シェフ、奥様、至福の時をありがとうごさいましたっ!!!!!         
正式な料理名は忘れましたが…         
●仏カンカル産ムール貝の白ワイン蒸し     
●岡山ガイナ鶏の温サラダ           
●イベリコ豚プレッサロースト         
●マンゴー ヨーグルトムース         
いつも、料理に合う適当なワインをお任せで出してもらいますが、ハズレ無し最高のマリアージュ!!         
何度訪れても、やっぱり期待を裏切らない素晴らしい料理ばかりです。          
シェフが吟味して仕入れた素材と絶妙なバランスで絡まるソース。           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウィリー夫婦お気に入りの店グランプリは、川西能勢口にあるビストロ クラージュ。       
その『ビストロ クラージュ』が、8月末で閉店し豊中へ移転するという事を聞き、大慌てで予約を入れました。                                        
隠れ家のようなひっそりとした場所で、夫婦二人っきりで切り盛りされている雰囲気が大好きだったので少し淋しい気もしますが、豊中のほうが家から少し近くなるのでヨカッタ〜♪        
この日は、ハイヒールのリンゴ・モモコさん、関西テレビアナウンサーの藤本景子さん、その他にも吉本興業の若手芸人さんが、客としてプライベートで来店しちょりました。      
藤本アナ、テレビで見るよりズッと華奢で可愛かった♪    
土曜の夜だから…        
もう少しネオンチカチカの街を徘徊したい気分のウィリー夫婦。   
ココに立ち寄りましょう。    
金曜日と土曜日の夜は、ショーがあるので盛り上がれる店です。   
週末以外は、フツーのダイニングバーなので、あまりオススメしませんけど。             
エジプトで食べた料理に似てるわぁ〜。                                  
今回食べたのは、オンメックホリヤ・ハリサ・ナスマフシ・シャクシュカ・クスクス・プチパン。        
んで、美味しかったのは、ナスマフシ・クスクス・プチパン。                        
流暢な日本語で接客してくれる、オーナーシェフらしき?ゼディニ ラザーさんとの会話も楽しい。        
日本に居ながら旅気分を味わえる魅力的な店でした。                         
鮮やかなブルーの扉が印象的なチュニジア料理 カルタゴキッチン。       
チュニジアってどの辺にある国なん?                    
チュニジア料理ってどんなん??                      
面白そうなので、とりあえず入ってみましょーっ。              
子連れ客も多くて気を使わず楽しめるファミレス感覚の店なので、夏休みに甥っ子・姪っ子が帰国したら、ココに連れて来よーっ。             
バイキング付きにしたので、チェー食べ放題!ドリンク飲み放題!!                   
現地の屋台っぽい演出がされていて可愛らしい♪   
ダンナはフォーガー定食で、ワタシは豚の角煮と煮卵定食。            
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。             
ビア ホイ
を訪れるのは何年振りくらいでしょうか??      
『チャオ ルア』や『アンゴン』と同系列の店です。       
なので、カフェ風の店内は若い客で賑わっています。       
味だけで勝負してるよーな、個人経営の小汚いベトナム料理屋を近所で探してるけど見当りません。                 
エエ店あったら、誰か教えてくださ〜いっ。            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『特選』という肩書付きの肉ばかりを注文したのに、食べた感じは『並』以下っぽい肉質。       
こんな時は、追加注文せずにスパッと帰ります。                          
そして、別の店で飲み直しましょう。                               
適当にフラ〜っと入って、アッチコッチはしごするのが楽しい♪                   
         
若い店員に若い客層…元気いっぱいマニュアル通りの接客。                 
舌も体も肥えた中年のオッサンとオバハンには、やっぱりアカン店やった。        
芸能雑誌の『明星』や『平凡』に付いてた歌詞本がヨレヨレになるまで愛唱してたなぁ。           
年齢のせいでしょうか?             
最近、面白いと思えるテレビ番組がありません。  
FMを流してる事が多くなりました。       
それでも、たま〜に見入ってしまう番組はあります。
NHKでよくやってる『昭和の懐メロ歌謡ショー』みたいなの…好き。                
最近の歌は全く覚えられなくても、昔の歌となりゃー歌詞を見なくても歌えてしまう自分が怖い。    
レッスンで使った食材の残りでアテを作り、赤ワイン飲みながら独り晩酌ざんす。        
キャベツをみじん切りにして、長いもをすりおろして、『さつま揚げ風コロッケ』の揚げ衣の小麦粉・溶き卵やら、『どっさりキャベツのトン平焼き』の青ネギ・天かす・カツオ粉・切りイカなんぞを全部混ぜこぜにして焼くだけ。                               
お好みソース・マヨネーズ・青海苔・かつお節…粉もんブラボー♪                      
今夜の主税寿司は大忙しだったそーで、「ええネタが、なんも残ってへんわ〜」と言いながら、天ぷらをサービスで揚げてくれました。                                         
独り飲みの時は、シュッと気取ったバールでワインとタパスって感じよりも、カウンターで隣り合って座った人々と自然に会話出来る下町の寿司屋のほうが楽しめます。       
五色寿司→双葉寿司→主税寿司…ワタシの行きつけはオッサンが集う場所ばっかし。        
ありとあらゆるジャンルの飲食店が無数に混在する場所に引っ越して来たって、酒飲みっちゅーのは、『行きつけ』を作りたがるものです。            
今夜もワタシはココに居ます。 
暖簾をくぐって店に入ると、「オゥッ!マイドッ!!今日は教室無いんか〜?」と、オトンのような口調の大将が迎え入れてくれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商店街周辺にはカレー専門店が結構あるので、アッチコッチ食べ歩きしてみなきゃ。      
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                                       
昼飯場所を求めて天神橋筋商店街をフラフラと北上。                                 
ワタシはイタリアンが食べたかったのに、「今日はカレーが食べたい」と言い張るダンナに負けちまったぜよ。       
周囲に漂うスパイシーな香りに惹き寄せられてどい亭へ。                            
偶然通りかかって入った店なのに、なかなかのヒット♪                    
パスタは2種類頼んだのですが、ちゃんと1人分ずつに取り分けてサーブしてくれました。    
想像していた以上のボリュームで、メイン料理までたどりつけないまま食事終了。        
フォカッチャは冷凍→解凍っぽい臭いパサつきがあり少し残念でしたが、価格・ボリューム・味のトータルバランスで見れば、リピしたい店ですなぁ〜。                     
今度は、パスタ1種類にしてメインまで食べるぞっ!!!                   
行きたかった店は、あいにく満席でした。                    
仕方ないので、スグ近くにあったヴェントラータに入ってみましょう                
〆鯵の酢の物やら、焼き立てフワフワ出し巻き玉子やら、ギッシリ身の詰まった毛蟹やら。      何を食べても美味しいぞよ。                                  
数貫握ってもらったあと、仕上げはウニキュウ巻き。                       
仕事帰りのダンナと主税寿司のカウンターで待ち合わせ。              
ダンナが来るまでの間、焼酎ロックと鰹のたたきでチビチビと。           
ダンナ母の実家は丹波篠山。                                    
米は売るほど作っており、結婚してから今までズッと定期的にいただいてます。             
減農薬なのか?無農薬なのか?詳しい事は知りませんが、『米びつ先生』や赤唐辛子を入れておかなきゃ、あっという間に虫がわきます。                                    
地獄絵のような大量の幼虫が蛾になって部屋中を飛び回り、「ウギャーーーーッ!」って感じです。    
虫は嫌いだけど、安全な食べ物の証拠ですよね。                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は米と一緒に玉ネギとジャガイモをもらったので、早速料理してみましょー!         
ジャガイモは皮付きのまま、玉ネギは皮をむいて豪快なクシ形に切り、ズッキーニは太めの輪切り、ニンニクとプチトマトはそのまんま、塊ベーコンは適当に…月桂樹の葉をのっけて、辛口白ワインをドボトボーッと。                                        
あとは、フタをしてジャガイモが柔らかくなるまで蒸し煮にするだけ。              
塩は一切加えなくても、ベーコンの旨味だけで大丈夫。                     
器に盛って黒胡椒をガリガリ挽いたら召し上がれ〜〜っ♪                    
昨日アホほど飲んだので、今夜は休肝日ざます。                       
けどやっぱり、アルコール度数0.00%の飲み物だけじゃ物足りないわ。               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アノ苦みが好きなので、この時期になるとゴーヤを使った料理を頻繁に作ります。           
『ゴーヤチャンプルー』は我が家の夏の常備菜。  
ウィリーレッスンで紹介した『ゴーヤの白和え』も、よく作ります。                 
先日、てぃーあんだでヘチマを使った『ナーベラチャンプルー』を食べましたが、やっぱり私はゴーヤが好き。                   
チュニジア産ビール『セルティア』とレバノン産ビール『アルマザ』で乾杯〜♪           
そして、チュニジア赤ワイン『MAGON』をボトルで。                     
外食三昧の日々が続くと、久し振りに食べるウチご飯が美味しく感じたりします。     
胃袋が喜ぶのは、フツーの地味なオカン料理。                     
アホな飲み歩きを反省し、今夜は夫婦揃って休肝日にしましょう。            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バリバリと雷が鳴りそうな悪天候の夜…。                               
雷恐怖症の愛犬ウィリーを留守番させて外食する訳にもいかず、ウチにある食材で簡単な晩御飯。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                                  
ココでランチを食べようと思って出掛けたら、雑誌の取材とやらで臨時休業でした。              
アッチコッチ歩きまわって店探しするのも嫌なので、スグ近くにあるトラットリア・コバスタイオへ〜。        
予約もせずにフラーッと立ち寄る私達がダメなんですが、満席を理由に3回連続で入店を断られました。    
今夜も懲りずに、予約ナシでフラーッと入ってみましょう。                        
ラッキーな事に席が空いていましたっ!!!      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今夜もココに居ます。                          
まず最初に決まって注文するのは酢の物。                 
そして、数品のアテで焼酎ロックを数杯やります。             
ハモの湯引きで夏を感じ、今年初めて食べた新サンマで秋がスグそこまで来ている事を知らされる。                          
大人になってからの1年間って早すぎますね…。              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
辛さが足りなかったので、店の方にお願いして唐辛子オイルを出してもらいました。       
ダンナは950円のヘルシーランチ、ワタシは1000円のベジランチ。   
飲み物までついて、この価格はお得感アリ♪    
大阪駅前第3ビルの地下1階にあるシュリ アルナへ入ってみましょう。 
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                           
ダンナは『うどん』、ワタシは『カレー』、食べたいモノの意見が対立。            
結局、ワタシが強引に決めちゃいましたけどね〜。                      
♪7月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外ではアホ飲みしてしまうので、せめて家の中だけは控えめに…を心掛けてております。        
糖質ゼロの発泡酒やアルコール度数ゼロの飲料やら。        
マズイんだけど、体の事を考えて我慢ざます。         
「ケーキを一生食べるな!」と言われても特に問題ないけど、「アルコールを一生飲むな!」って言われたら、ワタシ生きていけません。             
酒無しじゃ生きていけない体に誰がした??          
次回ウィリークッキングの試作メニューの試食会を兼ねた晩ご飯。                   
鯵のエスニック南蛮漬け・レモングラス風味のスペアリブ・空芯菜と豚肉のサッと炒め。         
他にも、納豆・枝豆・フルーツトマト・辛子明太子なんぞを用意して。      
寿司屋に来ても、寿司をあまり食べません。          
迷惑な客かもしれませんね…。                
それでも、寿司屋が大好きなんだわさ〜。          
双龍居に来たら絶対に食べてみたかった水煮牛肉。                         
器から溢れる赤くて辛そうなトロミのあるスープの中に牛肉や野菜が隠れています。          
大海老のレモンソースは残念な味やったけど、牛肉水煮はオイシーッ!                
途中で玉子麺を入れてくれるのも嬉しい。                             
粗く雑な接客もアジアンちっくでエエやん〜。                           
水餃子も普通に美味しかったし、ガッツリ食べたくなったら、また来よーっ。            
ダンナもワタシも1000円のコース。                 
別々のパスタを選んで仲良く分け合っていただきましょう。        
今度は夜に来てみたい店ですね〜♪