♪9月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一か月以上前のウィリー独り晩ご飯の写真が出てきました…。                   
レッスンを終えて梅田をブラブラ徘徊した日の事です。                      
梅田大丸の北海道物産展で買った海鮮丼と、同じく梅田大丸の地下で買った丸正の餃子。       
そして、美味しく冷えた頂き物の白ワインと一緒に〜♪                      
ダンナが居ない時は、器に盛り直さずそのままズボラ食い…あぁ幸せ。               
他にも色んなセットメニューがあるので、平日の独りランチの時に少しずつ制覇していきたいわ〜。             
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。           
一度入ってみたかった洋食鉄板焼 OPEN SESAME!へ。   
ダンナもワタシも850円のAランチ。           
おろしポン酢のビーフステーキ/海老フライ/付け合わせのキャベツ炒めと高野豆腐/サラダ/味噌汁/漬物/白ご飯(おかわり自由)、これで850円なら満足♪             
店の壁も天井も床も鉄板も、そして七味唐辛子の容器までもが、ソース色に染まり年季が入っています。     
今夜は千草で晩ご飯。           
鉄板の上でソースが焦げる何とも言えない香りが路地裏に漂ってます。     
「最近飲み過ぎやから、今日はビールだけにしとこ…」って言いながら、誘惑に負けてしまった。         
ワタシ、紹興酒大好きなんです…『甕出し8年』美味しかったぁ〜っ♪                    
本当は『双龍居』に行くつもりだったけど、天満まで歩くのが面倒になって、今夜はウチの近所にある中国菜 香味へ。  
コテコテな『双龍居』に比べると、もの足りないくらい上品でアッサリ味。                      
番外編!ウィリーさんちの朝ご飯。                            
前夜の残り味噌汁を朝ご飯に出したら絶対口をつけないダンナも、粕汁ならば文句ひとつ言わず喜んで飲み干してくれます。                                
粕汁と炊きたてご飯、そして秋刀魚の塩焼きと冷やしトマトで朝ご飯。            
「オマエ、粕汁屋やったら?? めっちゃ流行ると思うでぇ〜」やって…。           
何処でやるのよ?もしかしてコノ部屋??                         
オフィス街の隠れ家的マンションで、ビジネスマン相手に粕汁を売るオバサン…ってか??   
真剣に考えるだけアホらしいわ。                             
昆布ダシ・大量の日本酒と酒粕・少しの白味噌と塩。  
ウィリーさんちの粕汁はトロトロ濃厚です。      
今夜の粕汁に入れた食材は、大根・人参・里芋・白ネギ・コンニャク・薄揚げ・豚バラ。      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何も頼まなくても、大将が「これ食べてみて!」と、3品の肴を出してくれます。          
これだけでお腹一杯です。   
結局、寿司屋に入って寿司を食べずに帰る事に…。      
やっぱり少しだけココに寄ってから帰りましょうか。                          
『びっくり お好み焼き』の謎が解けました。                         
直径40pはありそうなお好み焼きだったのです。                      
厚みはそんなに無いしアッサリ生地なのですが、とにかく巨大なんです〜!!!         
そして、こんなに大きくて色んな具が入っているのに900円っ!!!!!           
2人で1枚食べたら満腹になります。                            
お好み焼きの大きさよりもっと驚いたのが、隣の席に座っていた若い女の子の注文の仕方。    
豚玉を普通に注文したのですが、「ソースもマヨネーズも何もつけんといて〜」とな。      
かつお節も青海苔も散らさず、塩だけを振って食べておりました。               
ソースのかかっていないお好み焼きなんて…どんな味???                 
この看板の前を通り過ぎるたびに気になっていた『びっくり お好み焼き』の文字。         
何がどんなふうにビックリなんやろーっ???                         
まるみの店内は下町のお好み焼き屋って感じで、味のあるオバチャンが切り盛りしています。    
まずは、とんぺい焼きとビール。                               
そして、名物まるみ焼きと一緒にビールをもう1本。                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この場所でこの品数で1000円だったら満足です。       
番外編!ウィリーの週末ランチ。                         
あっさりした和食が食べたかったので北新地にある懐食 こおげへ。         
水煮牛肉は必ず注文します。             
ドロドロとした辛い旨味が牛肉とキャベツに絡まってたまらない。                     
途中で玉子麺を加えてくれるんですが、これがまたタマランっ!!!!                    
双龍居は予約が取りにくい人気店。        
当日ならば電話で事前予約せずに、直接訪れたほうが入店出来る確率が高い事に気がつきました。    
安くてボリュームがあって美味しいので、普段の晩ごはん場所として月に数回は通ってます。      
愛犬ウィリーも一緒に夜食を楽しみます。        
犬用のポン菓子??                  
『雑穀の王様』という商品名の通り、8種類の雑穀が使われているらしいですわ。                 
        
甘いマロングラッセが入った『マロンいっぱいのパウンドケーキ』と最高の相性だったのは、いただきモノの『山崎蒸留所秘蔵モルト』です。 
それにしても…この秘蔵モルト、激ウマっ!      
ロックよりもストレートでクィ〜と喉に流し込みたい。          
改装中だった梅田の阪急百貨店がオープンしましたね。   
特に買物は無かったけど、散歩がてら行ってきました。   
凄い人混みっ!!      
じっくり見て歩ける状況じゃなかったので、目に付いた足立音衛門の『マロンいっぱいのパウンドケーキ』を買って、サッサと退店。          
もう少し落ち着いた頃に行くべきですね〜。        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
休日の夜なのに、今夜は地味にウチごはんです。                            
ブリブリに肥えた旬のサンマを焼いて、冷蔵庫にある野菜と肉を適当に炒めて、韓国に住む妹から土産にもらった大人気食堂のオモニが作ったイカ塩辛や、昨夜食べに行った双龍居で持ち帰りした水餃子も蒸し直して、炊きたてご飯と一緒にいただきまーすっ!!                                 
『自宅禁酒』を実行中のワタシではありますが、夫婦揃って食事出来る貴重な休日だから、今夜は特別に飲んじゃおぅ♪                                                
いただきモノの『五橋』は、サラッとした喉越しでバランスのよい美味しい純米酒。             
〆にカレーを食べるつもりやったのに、衝動的に注文してしまったのが焼きうどん。          
ネパールの焼きうどんって??  
なんだか中途半端な気分のままで満腹になり食事終了。       
今度はカレーを激辛にして食べたいわぁ。             
火を噴きそうなレベルの激辛好きなので、店の人に「一番辛いのをください」と注文。      
メニュー名は忘れてしまったけど、見た目は万願寺唐辛子を揚げた感じの料理。         
…なんだけど、一口食べれば全身が燃え盛るじょぉーーーっ。  
辛いだけじゃ無く旨味もしっかりあってオイシ〜♪       
10年以上前に一度だけ訪れた記憶が残っているネパール料理の カンティプール。        
今も人気は衰えず店内は満席状態でした〜。                         
予約せずに立ち寄ったけど、運よく席が空いたので待ち時間無しっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「御主人が粕汁が好物だと晩ご飯日記に書いてあったのでどうぞっ!!」と、大量にいただいた酒粕。    
おかげで、夏の間も週に一度は必ず我が家の食卓に粕汁が登場していました。               
大変重宝しております…御馳走様です〜♪                               
炊きたての白ご飯と、具沢山の粕汁に青ネギ・粉山椒・一味を添えたのと、梅干し一粒。          
こんなシンプルな献立が、私の手料理の中で一番好きなダンナ…なんか複雑な気分やわ。          
今夜は、天神橋筋商店街の中にある中村屋のコロッケ・ブリの刺身・トマト・たたきオクラの和え物も一緒に。                                                
私が南森町で働いていた15年前は、中村屋の店先に常に行列が出来ていたのに、今は行列も少なくなり味も変化したかな…。                                           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新世界の串カツもエエけど、天満の串カツもなかなかオツなもの。          
今夜は七福神でサクッと晩酌〜♪                         
1杯目の生ビールが100円なのが、酒飲みには嬉しいざます。           
もしかしたら?発泡酒かもしれんけど、やっぱしお得な気分やよ。          
とりあえず100円生ビールとドテ焼きで心を落ち着かせたら、適当に串カツを頼んでソースにドボンっ!              
揚げたての串カツをかじりながら、店内のテレビから流れる『ちびまる子ちゃん』をボーッと見る…あぁ地味な幸せ。           
途中、おでんとキャベツでお口直し。      
そして、再び串カツを注文。          
お会計、2人で2000円ちょっと。      
こんな夜の遊び方って大好き♪          
平日ウィリー独り晩酌…肝系のアテが大好きです。          
今夜は砂肝をチャチャッと塩コショウ焼きにしてレモンをギューっと絞っていただきましょう。                       
それだけじゃ物足りないので、お好み焼きも焼いて。         
小麦粉を一切使わず、山の芋のすりおろしとダシだけで作ります。   
健康の為?家で飲むアルコールは少しだけ控えるように努力しています。    
喉が焼けつく様な焼酎ロックを流し込んだら、水を飲んで胃袋の中でアルコール度数を薄めたりもします。                          
今のお気に入りは、天然発泡水のゲロルシュタイナー。            
5年くらい前から、血液ドロドロ予防の為に、毎日最低でも2リットルの水を飲む事を心掛け続けているけど、硬質の発泡水は飲みごたえがあり過ぎて、お腹パンパンよぉ〜!                                 
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                  
車に乗って出掛ける予定の無い休日は、昼からアルコールを楽しみたい♪   
ル ピニョンでコース仕立てのランチをいただきながら、ワインのボトルを空けましょう。                               
今回いただいたのは2100円のコース。        
とっても満足度の高いオススメの店です。        
次は夜に訪れたいなぁ〜♪               
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。  
ちょっとした用があって、以前住んでいた家の近所へ、早朝からお出掛け。      
せっかくなので、パンの小屋に立ち寄って昼ご飯用のパンを買って帰りましょう。
ポタージュスープを温めて、野菜ジュースも一緒に。                
ダンナはビールを飲んでますけど…。   
愛犬ウィリー君に買ったのは、プレーンなベーグル。                
老犬になって…大病をして…幸運にも復活したウィリー。              
健康管理も大切だけど、元気なうちに美味しいモノを色々食べさせてやりたい。    
七福神の隣にある天満酒蔵。                      
朝から酔っ払いのオヤジ達で賑わっている強烈なコテコテ酒場です。     
ちょっと興味があるので入ってみましょう。           
気取ってお酒を飲みたい時には不向きな店ですが、単純に「飲みたいっ!」だけの気分なら居心地の良い空間…ワタシは結構好きです。        
サバ味噌煮・焼きナス・サンマ塩焼き・おでん・ホルモン焼きをツマミながら、瓶ビールを軽く2本空けたら、お勘定してちょーだい!           
笑えるほど激安です〜♪             
ちょっと物足りないので、帰り道にうどん屋へ立ち寄りましょう。                  
ダンナはカレーうどん、ワタシはぶっかけ。    
        
フラフラと飲み歩く外食もいいけど、家で食べると地味だけど穏やかで健康的な幸せを感じます。     
子供の頃、毎日欠かさず母が作ってくれた日常ごはん。                        
ちゃんと味を伝授してもらった訳じゃないけど、気が付けば母と同じような料理を作ってテーブルに並べています。                                             
成長過程に舌と目と鼻と心で感じ受けた、愛情たっぷりの手料理。                   
外食三昧大荒れ食生活の私か偉そうに語るものナンですが、『食育』の大切さを実感します。       
今夜のメニューは     
卵多めのゴーヤチャンプル/茄子と椎茸の胡麻油炒めネギレモンおかか醤油で/レバニラ炒め/さんま開き/もずく酢/納豆         
        
向かい合って食べているダンナ、幸せそうな表情をしちょります。      
妻が作る日常ごはん、夫婦円満生活のサプリメントみたいなもの。