オッチャンなのか?オバチャンなのか?識別が難しい店長は、若く見える65歳のオッチャンでした。    
せっかくなので、1曲歌ってもらいましたが、プロ級に上手かったです。                 
ツマミに出された『大阪銘菓 粟おこし』は、十数年ぶりの懐かしい味。       
酔っ払っていると、何でも前向きに許容範囲内で楽しめます。           
ある意味ブラボーな店!  
 
いやいや…手作り感満載の不思議な店内。           
オッチャンなのか?オバチャンなのか?識別が難しい店長。   
客は私達のみ…貸切状態。   
もう一軒いっとく??                                 
またまた通りすがりに見つけた『カラオケ喫茶ブルブル』へ潜入です。           
甘いアルコールは苦手ですが、ウィリーレッスンの参考になれば…と思って、マスターにお願いして作ってもらったカクテル。           
伝えたイメージは『女性好みの可愛らしくてメデタイ感じの新春祝い酒』です。               
自堕落な飲み食べ歩きは、ウィリーレシピの肥やしなり〜♪       
マスターや常連客らしき女性と楽しく語らいながら、『宮城峡15年』や『余市15年』をロックでいただきました。 
喉越し良く美味しすぎます!!!   
食事を済ませたら、これまた通りすがりに見つけたショットバー Tideで飲み直しましょう。         
何処で食べるか?何を食べるか?なかな決められず、通りすがりのイル チプレッソで晩ご飯。          
なぁ ちょっとでエエから〜         
オトン ちょーだいや〜         
サツマイモの天ぷら食べたいワン!         
『サツマイモの天ぷら』も『エスプレッソゼリー』も、ハイエナ犬ウィリーにはやりません。      
その代り、細かく切って蒸したサツマイモを後でね…。                       
デザートに、『エスプレッソゼリー マスカルポーネクリーム添え』も作りました。          
ハイエナ犬のウィリーが、ダンナの周辺をウロウロ。                       
●セロリ豚もやし炒め                  
●精進揚げ(レンコン/カボチャ/サツマイモ)      
●スルメイカと里芋のわた煮               
11月レッスンが全日程終了したので、冷蔵庫の掃除を兼ねた料理を作って晩ご飯。                
パッとしない地味な品々…ダンナから「ババくさい料理ばっかりやな〜」と言われました。             
「うるさーいっ!黙って食えーっ!!!」       
料理が仕上がっていく光景を眺めながら食事出来る、楽しいオープンキッチン。           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どーやら私…精神バランスを保つためにアルコールが欠かせない体質のようです。       
もぅエエわ…飲み過ぎてブクブク太ったままでも。                     
ある日は、エビスを飲みながら、惣菜屋で買ってきた揚げ物とサラダ。  
またある日は、エビスを飲みながら、天神橋筋商店街で買ってきたタコ焼き。                
そのまたある日は、鶏せせりと白葱の柚子胡椒炒めを作って、エビスと一緒に。               
そのまた次のある日は、パルミジャーノ レッジャーノをかじりながら、白ワイン。              
ダイエットと健康維持を兼ねて『自宅禁酒宣言』をしたハズの私ですが、飲んでます…飲みまくっています…。 
常連で賑わう狭い店内。                          
人情味溢れるゴテッとした、この雰囲気が大好きなんです♪          
お子様ランチみたいなプラスチック製のプレート。     
プレートに描かれた安っぽいイラストが、味覚を麻痺させてしまう。           
何とも強烈なセンスです。           
ブッフェ形式で890円のランチは、お得感あります。   
料理の味は、美味しいモノもあれば、そーじゃないモノもありますけどね…。       
西天満にあるタイキッチンハウス。         
『ローイカトンタイ』があった場所です。     
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。      
それでも、深夜の焼き鳥屋は賑わってましたよ…。           
ダンナもワタシも忙しくって、今夜の食事は23時過ぎになってしまいました。        
営業時間24時までの店ばかりで、落ち着ける場所を求めてさまよう私達は夜食難民。     
選択の余地無く、遅くまでやっていたみのるへ。                      
2年ほど前に訪れた時は「美味しい!」と思ったのに、今夜はテンション低め…何故?     
ベトナムやタイの市場みたいな匂いが脳を刺激してくれる。    
静まり返った深夜の天満市場をフラフラ歩く。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだか久し振りの主税寿司です。                   
今夜も、大将が適当にアテを出してくれます。              
身体が冷えている気がしたので、熱燗をいただきましょう。        
食事の後は、ほうじ茶とラ フランス。             
艶々ムチムチの新米を炊いて、根菜たっぷりの豚汁を作って、鯖を塩焼きにして、冷や奴を用意して。         
番外編!ウィリーさんちの休日朝ご飯。                           
白ご飯と一緒に食べると最高に美味しい、奈良漬や薬師味噌や塩昆布をいただきました。     
ランチのあとのコーヒーは150円なり。             
ダンナはハンバーグランチで、ワタシは日替わりランチ。              
どちらも850円で、パンかライスどちらかを選べます。              
期待せずに入った店なのに、美味しかった〜!!                  
ハンバーグより、日替わりのポークソテーのほうが手間がかかっていて価値あり。   
今回はライスを選択したけど、バゲットと白ワインがあれば最高やろなぁ〜。     
これで850円は安すぎるわ。                          
夜のメニューも魅力的なものが多かったので、近いうちに再訪しなきゃ。       
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                                 
店の前を何度も通り過ぎているのに、今まで入るきっかけが無かった食房ヴェルデュールへ。      
準備が出来たら、白ワインと一緒にいただきまーす♪                
冷え込むので、今秋初めての床暖房…もうすぐ冬ですね。              
あともう一品、魚系の料理が欲しかったので、アクアパッツァを作りました。         
我が家のアクアパッツァは、白ワインかなり多めです。     
本日の魚介は、真鯛と帆立貝柱とアサリ。           
野菜も色んな種類を適当に入れます。             
ドライトマトやケッパーや数種類のハーブで旨味をアップ。   
先日、ウチに集まって飲み会をした時に、皆さんからいただいた美味しいモンを冷凍庫に沢山ストックしてあるので、今夜はソレで晩ご飯にしましょう。       
ウチに戻って飲み直し。                      
数日前に15回目の結婚記念日を迎えたので、夫婦2人っきりで厳かに祝杯をあげましょう。                         
引越し祝いに頂いていたモエ・エ・シャンドンをポーン!と開けて、「勝手気ままな妻ではありますが、これからもどーぞ末永くよろしくお願いします」と、姿勢を正してダンナに挨拶してみたり。          
途中、カラオケに寄り道して熱唱〜♪        
気持の良い気候なので少し歩きましょう。               
天満橋の上から見た夜景、水面に光が映り込んで綺麗です。       
エゴン・シーレの退廃的な作風が好きなので、画集やポスターを多く持っています。     
なのに、シーレの展示作品が少な過ぎて残念…サーッと流すように鑑賞してサッサと出ましょう。                                          
「せっかく来たのに、30分足らずで帰るのもなぁ〜」って事で、水族館の隣にあるフードコートに行き、ハーゲンダッツのアイスクリームとブラックコーヒーで休憩。          
「ところで、今晩何食べる??」                            
芸術的な秋の休日を楽しみましょう〜♪              
天保山にあるサントリーミュージアムで絵画鑑賞。         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西天満で働く酒飲み友達が、本町まで自転車こいで買って来てくれた『フール・ドゥ・アッシュ』のパン。            
オイシー!!!        
私も自転車こいで買いに行ってみよっ。            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雨上がりの歩道が街路灯で照らされて美しい。      
レンガ通りにあるバーで軽く飲んで帰ります。    
店を変えて飲み直しましょう…。          
食後の散歩をしながら、天神橋筋商店街を北上。   
気が付けば、天六まで来てしまいました。      
何が嬉しいって、ランテルナはワインの価格が全銘柄2000円均一なのよ〜!!         
ノリノリで陽気なサルバトーレさん♪               
sionちゃん、勝手に写真拝借しました…ゴメン               
以前、sionちゃんに連れて行ってもらった、西梅田にあるプテカ ラ ランテルナの新店が、ウチのすぐ近所にオープンしたので、早速行ってみました。                 
どちらの定食も850円なり〜。               
夫婦2人暮らしだと、わざわざ食材買って料理するより、こっちのほうが断然安上がりです。                  
小鉢料理まで、ちゃんと手作りした味で美味しいし。      
1000円札1枚で楽しめるランチ場所開拓、しばらくハマりそうです。                           
ダンナは唐揚げ定食。         
ワタシは鯖と豆腐の煮つけ定食。    
番外編!ウィリーさんちの平日ランチ。  
珍しく、平日に休みをとったダンナとランチに出掛けましょう。           
西天満にある割烹 萬津へ。        
ココはボトルワインも2000円台からあって、料理も美味しくって、マスターもクセの無い人で…。        
だから、やっぱり流行っています。  
いつ行っても満席状態。       
一見さんよりも、常連さん率高し!  
これって、良い店の証拠みたいなもんです。                
日常使い出来る店の条件は、雰囲気が良くって、料理がそこそこ美味しくて、何よりもアルコールの価格が低めに設定されいてる事。        
ボトルワイン6000円以上なんて店だと、酒飲みには恐ろしくて日常使い出来ません。
bar bevitoreで、晩ご飯を兼ねて飲みます。          
どちらの定食も1000円程。                
このボリュームなら、お得感あります!!           
ダンナは上すき焼き定食。        
ワタシは松花堂 上定食。        
前夜に飲み過ぎたので、和食を食べたい気分。   
酔春亭に入ってみましょう〜。         
番外編!ウィリーさんちの土曜日ブランチ。               
自宅周辺はオフィス街なので、昼時になるとサラリーマンの財布事情を考慮したお得な定食を提供する店の激戦区。                  
舌も心も満足できた夜…また近いうちに訪れます♪             
今年初の冷え込みを感じた秋の夜、大阪おでん ひとくちのカウンター席に座って一献…また一献。                                  
派手さはないけど随所に丁寧な仕事を感じる料理に舌鼓を打ちながら、美酒をクイクイいただきます。                                
お金持ちのオッチャンと綺麗なオネーチャンが腕組んで行き交う北新地エリアや、雑多なアジアと同じ匂いがする激しい天満エリアに比べると、物悲しさを感じるほど静かで中途半端な西天満。                                          
けどね…ウロチョロ歩いてみれば、意外に魅力的な店が多いエリアのようです。       
今月レッスンでお出ししている白ワインの残りを飲み干しちゃったけど、なんだか物足りないので、赤ワインをチョロっと飲んじゃう??                                  
ドライフィグを生ハムで巻いたのをツマミながら…あぁ幸せ。                    
市販のソースは便利だけど、味が濃すぎたりコクが足りなかったりするので、色々工夫をしながら食べます。    
レモンとパルメザンチーズとブラックペッパーを好みで。                           
そりゃー、ちゃんと作ったジェノバペーストと比べたら味は雲泥の差ですが、ズボラ女の独りランチに手間は不必要なのであります。                               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスンも無い、ダンナも居ない、他の予定も何も無い、そんな休日の昼。               
番外編!ウィリーの独りランチ。                                   
市販のソースを使って作る超手抜きパスタと、先日の飲み会で食べ残した生ハムとチーズ。        
パスタを茹でる10分足らずの時間で全ての調理完了〜♪                       
さぁ、座ってゆっくり飲もっ!!!!!                               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一度行ってみたかったKamekichiで週末ディナー。                      
ジビエの季節ですね〜♪                                  
正式な料理名は忘れましたが、『丹波篠山産猪肉 ドライフルーツのソース ジャワペッパー添え』こんな感じの一品をいただきました。                             
「キョウハ ドシタ? チョット クルノ オソイジャナイ!」               
店のオーナーにも、しっかり顔を覚えられるほど常連になっている双龍居。         
ダンナに「何処で食べる〜?」と聞けば、必ずと言っていいほど「双龍居!」の返事。     
たから、今夜も来ました…遅くなりましたけど。                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一年ぶりに訪れるキッチン コトコトで晩ご飯。                     
ボジョレーヌーヴォー解禁直後だから、とりあえず飲んでおきましょう〜♪         
♪11月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・