♪2月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金曜の夜、飛鳥で晩ご飯。                                  
ダンナもワタシも仕事で遅くなり、店に入ったのは23時過ぎ。                  
こんな時間からでもくつろげるのは、週末金曜日の営業時間は深夜2時迄だから。         
夜中だというのに、店内は賑わっておりました。                        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華料理屋というよりは、ダイニングバーのような感じの黒龍天神褸で晩ご飯。         
紹興酒が大好き…1人で軽くボトル1本空けてしまいます。                  
飲み方はロックで。                                    
こんなアルコールをカプカプ飲んでるから太るのよね〜。                 
肝臓の数値が異常に高くなり肝不全で緊急入院をしたウィリー。                    
まだ不安定な体調ですが、ダンナに食べ物を要求して吠えまくるまでに回復しました。          
体調の悪い時は、食べ物に全く興味を示しません。                          
人間も犬も食欲は健康のバロメーターですね。                            
大粒の新鮮な牡蠣が大量にあったので、半量は細かく刻んで米と一緒に炊いて旨味出しに使って、残りの半量は白ワインでソテーして仕上げに混ぜ込みます。       
パルミジャーノを大量に入れたので高カロリーですが、濃厚でウマッ!       
最後に散らしたディルの香りもポイントです。            
「メインは牛肉を焼いてバルサミコソースで〜」と準備していたけど、ダンナが「これだけで腹いっぱいやから、もういらんで〜」と仰るので、『牡蠣のサフランリゾット』だけで終了。            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年の2月10日に宝塚から南森町に引越しして、早いもので1年が過ぎました。          
本当は、気取った感じのフレンチの店なんぞで、ダンナと2人っきり祝杯を挙げたかったんだけど、病み上がりの愛犬ウィリーを留守番させるのは可哀想なので、ウチで地味に乾杯〜♪          
食券を買うスタイルでした。  
店内は、手作り感の漂うゴチャッとした感じ。         
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                      
ビルの奥まった場所にあるさざめうどん 落柿舎。                  
ずーっと気になっていたので、一度入ってみましょー。       
ダンナもワタシも、味噌煮込みうどん。          
赤味噌だと思っていたら、甘めの合わせ味噌でした。    
何よりも驚いたのが、リンゴの薄切りが入っていた事。   
レタスも入ってたなぁ〜。  
野菜たっぷりなのは嬉しいけど、何だか不思議な味…。   
ダンナはレッドアイ、私はジントニック。        
そして、ポテトサラダ。              
ウチから徒歩2分程の場所にあるANTENNAで、軽く飲み直し。            
青ネギたっぷりの『厳島焼き』が私は好きです♪              
関西風のお好み焼きじゃなくて、キャベツ多めの軽い広島焼きが食べたかったので、天五にある厳島へ。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サクッと焼肉を食べた後、ココで軽く飲んで、天神橋筋商店街をフラフラ歩きながら帰宅していたら、タイヤキ屋でタイヤキを買い求める『ことぶき』のオバチャンに遭遇。        
「まぁ、どこ寄っとったん?寄り道せずにハヨ家帰りやー!!」              
オカンのような声を掛けてくれる人情が嬉しい街。                    
炒飯を持ち帰りして、翌日の昼ご飯にしましょう。  
クワイのシャキシャキ感がアクセントになった、コテッとした炒飯。                   
私の好きな味です。                
またまた双龍居。                               
イカとセロリの炒め物と、お決まりの牛肉水煮。                 
牛肉水煮を食べていたら、途中で玉子麺を入れてくれます。            
もうそれだけでお腹一杯ざますよ。                       
ダンナは焼き魚定食、ワタシは刺身定食。                       
鮮度の良い刺身に、山盛りの惣菜と粕汁まで付いて700円〜♪             
平日は800円だけど、土曜日は特別サービスで少し安くなってるみたい。        
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                    
『乱破料理』と書かれた看板が気になっていた味楽房へ。           
ビールを数杯飲んで心地よい精神状態の帰り道、西洋茶館で『マロンシフォン』と『パンプキンタルト』をこれまた衝動買い。                                 
天神ばやしで、粉モン晩ご飯。                      
途中、フラフラと商店街を歩いている時に見つけた『兵六餅』と『ボンタンアメ』を衝動買い。                              
懐かしいレトロなパッケージ。                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店を仕切るオバチャンが好きなので、ちょくちょく通っていることぶき。     
「まいどーっ!」と、威勢のいい声で迎え入れてくれます。           
向かいにあったライバル店の『とみや』が火災で廃業してしまってからは、オバチャンの闘争心が無くなってしまって、ちょっぴり淋しいなぁ…。      
翌朝のおめざ…。                                     
バレンタインだからって、ダンナに特別なプレゼントをする事はありませんが、犬の絵が付いたチョコを見つけたので買ってみました。                             
愛想の欠片もない状況で渡し、ダンナよりも先にワタシが食べます…。