♪4月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今が旬のホワイトアスパラガスは、筍と同じで鮮度が重要。     
市場で、新鮮なのを見つけたので購入しました。          
鮮度が落ちないように、冷蔵庫に入れたりせず、スグに下茹でしておきます。             
グリーンアスパラと扱い方が違うので、ちょっとだけ説明を…。   
              
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月末の事ですが、ダンナの希望により双龍居で晩ご飯。                
改装工事の為、4月初旬に少しの間休業されるそうです。                
だからと言う訳じゃありませんが、ほんの気持ばかりの差し入れを持って行きました。   
「ホント アリガトネ ミンナデ タベルヨ コンドキタラ トイレキレイニナテルカラネ マタキテネ ホント アリガトネ」と、今夜も元気いっぱい愉快なオーナーでした。            
これまた、以前から気になっていた店、大一そばに入ってみましょー!            
ダンナはきざみうどん、ワタシは天ぷらそば。                       
そして、親子丼を2人で分けあって…完全に食べ過ぎです。      
注文したのは、前菜盛り合わせ・エスカルゴのオーブン焼き・焼きナスとトマトのサラダ。         
焼きナスとトマトのサラダが美味しかったので、今度真似して作ってみよー。                
男性2人でやっている店のようですが、想像していた店のイメージと、少し違っていたかな??     
接客・掃除・音楽・照明・客層・価格…そして料理の味。      
印象の良い店って、トータルバランスですよね。          
今夜は、以前から気になっていた前菜屋へ入ってみましょー!            
いつもならば、オリオンビール→泡盛ロック数杯という流れなんだけど、今夜はシークワーサーカクテルの味を確かめてから、泡盛ロックに突入ざます。               
気休めではありますが、うっちん茶を一緒に飲んで、肝臓をいたわります。        
もうほとんどのメニューを制覇してしまっているてぃーあんだ。     
今夜は、次回レシピ作りの勉強の為に、味をリサーチ。          
島野菜のピクルス・おばぁのポテトサラダ・人参しりしり・麩チャンプルー・クファジューシー・ソーキそば。                    
香菜をたっぷりのっけて食べるベトナム料理が大好き♪               
今まで十数年間乗り続けてきた愛車と、お別れする日。                   
新しく購入した車の到着を待たずに、廃車にする事にしました。               
故障しているので長距離は走れませんが、近所をグルッと一周するくらいなら大丈夫そうなので、愛犬ウィリーを乗せて最後のドライブを楽しんでから、ディーラーへ引き渡し。        
命の鼓動を感じないモノであっても、やっぱり長年一緒に暮らしていると、別れは悲しいですね。
ちょっぴり淋しい気持を引きずりながら…番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。       
ベトナム料理のアン・ゴンへ〜。                            
 
天満の細く入り組んだ路地裏に、ひっそりと佇むBrasserie Petit Porcで晩ご飯。               
ワインを飲みながら、色んな料理をチョコチョコ食べたい時に良い店です。                  
わかりにくい場所にあるのに、店内は満席状態でした。                           
安くて美味しくて、ワインの価格も手ごろで、近いうちにまた立ち寄ってしまいそうな予感〜♪         
こんなに食べまくっていても、ダイエット生活をしているつもりなんですが…痩せないのは当たり前ですよね。         
〆は、ビールと焼き餃子、そしてラーメンをすすったのでありました。        
帰りは、京橋からブラブラと歩き、大川沿いのライトアップされた桜の下をくぐり抜け、天満のワインバーでチョロッと飲んで〜♪                           
ダンナと2人、カウンター席に座ったのですが、左隣から聞こえてくる会話の内容が、どーも知り合いっぽい???                                    
大胆に振り向く勇気が無くて、トイレに行くついでに、チラッと確認したら…。        
きゃーーーーーっ!!!!!                               
ウィリーレッスンにお越しいただいている方じゃあーりませんかっ!!!!!!        
教室以外の場所で偶然お会いすると、新鮮というか…妙に照れくさいものですね。       
行きたかった店が満員だったので、タクシーに乗って京橋へ〜。             
そして、午後三時のお茶時間には、天神橋筋商店街にある千鳥屋で買った『春よもぎ餅』を。           
番外編!ウィリーの平日独りランチ。                 
冷凍してあった豆もやしご飯を温めて、半熟目玉焼き・キムチ・韓国海苔・白すり胡麻・青ネギをのせた丼にしてみました。              
食べる時は、韓国産唐辛子を振りかけながら、ごちゃ混ぜにしていただきます。 
野菜のソテーをのせると、カラフルになって美味しさ度アップ〜♪              
この日のカレーは、牛スジをトロトロに煮込んで、市販のルーは一切使わず、色んなスパイスを適当に放り込んで作ります。    
ひと口目は甘いけど、あとから辛さがやってくる、超激辛でスパイシーなのが好きです。     
香味野菜の端切れが野菜室に沢山あったので、フードプロセッサーでペースト状にして、カレーにしました。               
炒めても食べられそうにない、ゴワゴワで固いセロリの葉っぱも、ペースト状にしてしまえば問題ありません。              
〆は、担担麺をズルズルーと。   
ビールの後は、紹興酒ロックと一緒に点心をいただきます。         
個人的な味覚ですが、本店よりも喜洋洋の小籠包のほうが美味しい気がするんだけど…。       
今夜は上海食苑の本店で晩ご飯。  
天満界隈に系列店が数軒ありますが、どこが一番美味しいのでしょうか?   
自分の為じゃなく、誰かの為に料理を作る事は好きですけどね…。            
ウィリーの平日独り晩酌。                         
マグロよりも、あっさりとした味わいのヨコワが好きです。          
新鮮そうなのをスーパーマーケットで見つけました。             
今夜の肴は、ヨコワの刺身・総菜コーナーの牡蠣フライ・冷蔵庫に常備している若ゴボウ炒め煮。                              
器に盛り付けただけで、何にも調理しておりません。             
料理教室なんてものをやっていますけど、実は料理嫌いなんざますよ…私。   
肉の味はさておき、エエ感じの店でした。           
何といっても、店内に流れる昭和歌謡がたまらないっ!!!   
昭和枯れすすきを聴きながら、ホルモンを焼きながら、芋焼酎ロックを飲む。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このグルメ情報誌を購入した時からズーッと、表紙に登場している河童に一度行ってみたかったんです。           
カウンターに高々と積み上げられた皿の山。         
親切を通り越して、お節介気味な大将との楽しい会話のやり取り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
穂先の部分から2センチくらいを残して、後は全てピーラーを使って、表面の皮をむきます。         
鍋に、水・むいた皮・白ワインビネガー(レモン果汁)を入れて沸騰したら、ホワイトアスパラガスを茹でます。
茹で加減は、作る料理によって違ってきますが、2〜4分でしょうか。  
今回はソテーにするので、固めに仕上げます。             
茹で上がったら、そのまま茹で汁の中で冷まします。          
風味を損なうので、茹で上がった後に水洗いはしません。        
下茹でしておいたホワイトアスパラガスはバターでソテーして、生ハムと一緒にサラダ仕立てにしてみました。              
ポーチドエッグとバルサミコドレッシングとパルミジャーノを絡めながら食べればウマッ!!!     
いただきモノの絶品トマトソース。
手間をかけなくても、本格的な味が楽しめるのが嬉しい〜。       
我が家も、まとめて取り寄せようと思います。             
北浜にあるYAMATSUJIで買った野菜を使って、オーブン料理をもう一品。            
豚肩ロース・下茹でした安納芋・フルーツトマト・セロリ・ニンニク・バジルを軽く炒め、白ワイン・塩・コショウを振りかけ、耐熱皿に移し入れてアルミホイルで覆って、オーブンで蒸し焼きに。     
シンプルで簡単だけど、美味しい野菜を使った白ワインに合うメニューです。                    
ウィリーの平日独り晩酌。                            
またまた、買って来たものを器に盛っただけの手抜きであります。          
肉屋で買った350円のユッケ、期待していなかったのに新鮮で美味でした。     
そこら辺の焼肉屋よりも美味しかったりして??                  
モツ煮込み・タコと春雨の酢の物・おから煮物は、総菜屋で買ったんですが、全部で300円ざます。                                  
スーパーマーケットと違って、オバチャンが手作りしている店なので、温もりを感じられる優しい味なんです。                              
合計650円の惣菜で満喫出来る独り晩酌〜♪                   
いただき物の芋焼酎は、キレがあって香りが良く、ロックでクイクイいけてしまいます。