♪5月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脂っ気の無い醤油色の料理ばかりで、老夫婦の食卓みたい。               
暴飲暴食した夜の翌朝は、地味なモノを体が欲します。                 
番外編!ウィリーさんちの休日朝ご飯。   
白ご飯を炊いて、魚をグリルに入れて、水菜と薄揚げを炊いて、薬味を色々刻んでおぼろ豆腐の上にのっけて、わさび漬け・昆布佃煮を小皿に出して…。               
ダンナは、牡蠣フライとコロッケ定食。              
ワタシは、焼き魚定食(魚の名前忘れました)。          
2人でお会計5000円ほどだったような記憶が残っています。   
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。 
西天満にある『加賀料理 佐助』へ。   
なんだか、一般庶民の出入りを拒んでいるような店構えですが、予約無しで普通に入れます。               
色んな定食がありますが、価格は1500〜3500円くらい。         
双龍居で炒飯を土産に作ってもらって、夜道をフラフラ〜♪                 
「ホンマに、この街エエよなぁ…」と、酔っ払ったダンナは呟いております。         
無数に飲食店がある場所でも、お気に入りの店って意外に少なかったりして…。                 
夫婦揃ってお気に入りのbar bevitoreで軽く飲んで、ダンナお気に入りの双龍居で牛肉水煮を食べる。    
最近、色んな所で見聞きするエシレ。                              
ダンナの会社の目の前にあるそうなので、買って来てもらいました。                
行列が出来ているらしくて、彼は並ぶのを嫌がっていましたが、頼み込んで…。           
クロワッサンは売り切れていたようです。                            
番外編!ウィリーの平日ランチ。                                    
市場で1束100円の空芯菜を見つけたので、豚肩ロースと空芯菜の炒め物を作ってみました。        
フライパンに油・ニンニク・唐辛子を入れて熱し、豚肩ロース・椎茸・空芯菜を強火でジャッジャッと炒めて、紹興酒・ナンプラー・シーユーカオを回し入れて、仕上げに塩・コショウしたら出来上がり〜♪         
美味しく仕上げるコツは、空芯菜がベチャっとしないように、強火で手早く炒める事。            
白ご飯と一緒に盛り付けて、スプーンでごちゃ混ぜにしながらいただきます。               
ウナギとスッポンが有名な店らしいんですが、刺身定食と天麩羅定食をいただきました。    
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。               
ウチの近所にある由多嘉へ。                    
西天満には裁判所があるので、周辺は弁護士事務所だらけ。      
夜になると、『先生』と呼ばれる方々が集まって会食してそうな、そんな佇まいの店。                           
焼きそば/アサリのワイン蒸し/ホルモンとキムチ炒め/枝豆/フルーツトマト            
今夜は、お好み・鉄板焼き屋のメニューを真似てみました。                       
出来たてアツアツの焼きそばは、鍋のままテーブルにドン!と出します。                 
ガサツで色気が無いですが、器に盛り付け直すと冷めてしまって美味しく無いんですよね。         
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久し振りに、夫婦揃って訪れる主税寿司。                   
「寿司を食べる」と言うよりも、「お酒を飲みながら大将と奥さんとの会話を楽しむ」そんな店。                                
いつ行っても常連のオヤジ達で満席…その理由が分かります。          
背後ギリギリのところを自転車や車が通り過ぎていく。               
ひんやりとした夜風が心地よい。                         
まるで、ベトナムの屋台で飲んでるみたい。                    
この席が、なかなか楽しくってね〜〜♪              
夜な夜な、酔っ払い達で賑わっているluv wineへ。                    
店先に停まっているイタリア製の赤いトラックも、立派な飲食スペース。          
今夜は、道路に思いっきりはみ出した、そのトラック席に案内されました。         
とん平焼き・豚玉・ミックス焼きそば。
ビール3本飲んだら、次の店で飲み直しましょう。
つる家で飯ご飯。          
ゴールデンウィークの最中だった事もあって、店は満員状態。        
   
生ハム/カマンベール/アスパラとプチトマトのバルサミコマリネ/ビゴのパン/茄子とインゲンのトマトソーススパゲッティ・パルミジャーノをすりおろして。    
鉛のように重い頭と体に気合いを入れてキッチンに立つ。
やる気の無さが表れた大雑把な盛り付けですな〜。     
独りの夜ならば、チーズとトマトをかじりながら、ワイン飲んで終わりなんだけど、ダンナが居ると、そんな訳にいかない。    
脱力気味の夜は、外食する気になりません。                 
ウチで作って食べるのも面倒なんですけどね…。                  
『西天満労働組合』の皆様、次の集まりはこの辺の店でどぉですか?。      
カウンター席に座って色々お話させていただいたのですが、夫婦2人で経営されているイイ感じの店でした。           
愛犬ウィリーの散歩途中に、いつも前を通り過ぎて気になっていたVege Bar Dipsへ。     
2軒目も、西天満で飲もっ!             
土砂降り雨の休日…遠くまで歩くのが嫌だから西天満で飲もー!!!                    
まず1軒目はスペイン料理のエフへ。                                  
野菜を使ったタパス盛り合わせ980円がオススメです。                         
ボリュームがあって、ちゃんと手作りした味が嬉しい。                          
天神橋筋商店街の中で、八百屋も経営してるから、安くで野菜料理を提供出来るんだそうです。        
鰯とフルーツトマトのスパケッティも、オイシーー♪                           
スペイン料理屋だから、パスタは期待していなかったんだけど、好みの味でした。              
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・