・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
料理教室で少しずつ余った食材を使って作る週末夜ごはん。              
●ツナポテト水菜の和サラダ                            
●色んな野菜の揚げびたし                             
●イワシの梅シソ巻き竜田揚げ スダチを添えて                    
●クファジューシー おにぎりにして                         
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天神橋筋商店街の和菓子屋で買った『季節限定 栗大福』を温かい黒豆茶と一緒に。 
とても優しい味のする栗大福でした。       
他の和菓子も買ってみたくなる店ですね。     
番外編!ウィリーさんちの休日朝ごはん。     
昨夜の残りモノと、炊きたての新米。       
そして、水菜と薄揚げを炊いて玉子を落としたのと、イワシつみれ味噌汁を作って。          
今朝の御馳走は、いただき物の九州グルメ〜♪   
辛子明太子と海苔は、ツヤツヤの新米と一緒に食べたら絶品でした。                 
柚子胡椒は、イワシつみれ味噌汁の隠し味に。   
何だかんだ言いながら、やっぱり和食がホッと落ち着きますね…。         
体長40cmほどの大きなミッキーです。          
キャラクターグッズとか、ぬいぐるみとか、可愛いモノが嫌いやっ!ゆーてるのに、ミッキーマウスのぬいぐるみをゲームで取ったダンナ。                     
どーするのよ…コレ。                                
部屋に飾ったりするのは嫌なので、ビニール袋に入ったままクローゼットで保管中。    
欲しい方は遠慮なくおっしゃってくださいね〜。                    
酔っ払っている感覚さえ麻痺してしまうほど激辛な『牛肉水煮』を食べれば、紹興酒のボトルも軽く1本空いてしまいます。                    
お決まりの玉子麺を入れてもらって〆。                    
2軒目は、ダンナの希望により双龍居へ。          
年季の入った店構えが美味しそうな雰囲気を醸し出していたので、『割烹 加門』へ入ってみましょう。                         
昭和時代のオトン達が愛した、そんな味わいのある店。           
そんなこんなで、今夜は飛鳥へ。               
2人で軽く飲んで食べて1万円ほどなので、焼き鶏にしたら少し割高かもしれませんが、美味しくて居心地の良い店です。     
ゆっくりと夫婦で会話を楽しむ時間は大切〜♪         
金曜の夜は、10時を過ぎてから外食に出掛ける事が多いので、深夜までやっている店ばかりを選んでしまいます。            
暴飲暴食で胃袋が疲れたら、ランチ時に再訪したい店です。               
こんな料理を毎日食べていたら、心穏やかな人間になれそう。           
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                    
また家の近所に新しい店がオープンしました。                 
野菜ソムリエの方が経営するかわず。                     
女性受けしそうなメニュー構成で、刺激を求める酒飲み女にとっては、苦手な部類の店なんですけど、とりあえずランチを食べてみましょう。     
私はウナギ好きじゃないので、価値が良く分からなかったりするんですけどね…。          
番外編!ウィリーさんちの休日ランチ。                           
ウナギ好きなダンナに付き合って、うな次郎へ行ってみましょう〜。             
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
激辛なのが食べたかったので、特別にお願いしておきました。          
タイ料理の直接的な辛さと違って、韓国料理は口に入れたあと徐々に辛さが増していく感じです。                                
ホルモンのコラーゲンと一緒に、野菜もたっぷり、カプサイシン効果で、身体の中から元気になったわ!!!                           
テッチャン鍋が食べたくって、済州へ。                       
黙っていても、飲み物と一緒にナムルなど数品の小皿がサービスで並ぶ、本場韓国と同じスタイル。                                      
この店のチヂミは、サクサクの食感で好きなんです♪                  
テッチャン鍋が程良く煮えるまでの間、小皿料理とチヂミをつまみながら、生ビールをキューッと飲み干して、焼酎ロックをいただきましょう。                  
イクラをのっけた『はらこ飯』の残りは、青ネギの小口切りと白胡麻を混ぜ込んだ『鮭ご飯』にして、小分け冷凍保存しておきます。                  
独りごはんの夜に、レンジでチ〜ンして、粕汁と一緒に食べるざますよ。      
焼酎ロックを飲みながら、ちっちゃなパソコン画面でDVDを鑑賞しながらね…淋しい女みたいでしょ。                               
ちなみに、この夜の映画は扉をたたく人でした。                 
市販のイクラ醤油漬けを使いましたが、生筋子から作るのと比べたら、やっぱり味劣りするので、煮切り酒で軽く洗ってから盛り付けます。 
秋鮭を使って『はらこ飯』を作ってみました。           
と言っても、鮭まるごと一尾を捌いた訳じゃ無いんですけどね。   
ダンナは『ちゃんぽん』、私は『皿うどん』を注文。         
量が多い…それで有名店なのかも。                 
番外編!ウィリーさんちの休日昼ごはん。                    
グルメ本に載っていて、一度行ってみたかった『共平亭』へ。           
ピザを食べながらワインを飲むつもりだったけど、貸切じゃあ仕方ないので、なにわ翁へ入りましょう。                                   
冷酒と秋刀魚の有馬煮をいただいて、鴨ざる蕎麦で〆。                
家を出て、ブラブラ10分ほど散歩しながら、中ノ島公園内にあるGARBS weeksへ行ってみましたが、結婚式で貸切になっていました。           
それにしても…この辺りの景色は本当に美しい。                
大阪はゴチャゴチャしていて雑多なイメージが強いけど、こんなシュッとした場所だってちゃんとあるんですよ〜。                        
砂抜きして、酒蒸しにして、刻んだ三つ葉を散らしたら、いただきま〜す♪           
9〜10月レッスンで使用している鰯を仕入れている魚屋のオバチャンが、「まいどー!これも一緒に入れとくわなー!!」と、蛤をオマケにくれました。        
鰯を買って蛤をもらうなんて…凄く得した気分。                 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何年ぶりのミスドやろ?                             
酔っ払うと、普段食べないモノを食べたりするのは何故???          
ミスタードーナッツに立ち寄ってドーナッツを買って、家に戻って、コーヒーを淹れて、夜のデザートタイム。  
店を出る頃には、小降りになっていました。      
出掛けるのが億劫になるほど土砂降り雨だった夜。               
La Lanterrnaで晩ご飯。                         
行きつけにしたい店は、味だけじゃないんですよね。          
ウィリーさんちが毎日食堂的な使い方をしている『興發樓』。              
ダンナが中華好きなので、私も一緒に付き合っているだけなんですけど…。        
八宝菜・イカの天ぷら・焼き餃子・チンジャオロース。                 
愛想は無いけど声はやたらに大きい大将、付けっ放しのテレビ、眩し過ぎるほどの蛍光灯、時代遅れのインテリア、お洒落と無縁な服装の客達…全てが絶妙なバランス。        
番外編!ウィリーさんちの週末ひるごはん。                    
何度も店の前を通り過ぎているのに、今まで入るきっかけが無かったうどん一へ。   
土曜日なのに、この近辺で働く人々で満席状態です。                
ダンナは『カレーうどん・おでん・白ご飯の定食』で、私は『かき揚げうどん・ちらし寿司の定食』を注文。                               
かき揚げうどんより、カレーうどんのほうがオススメかも。            
枝豆好きです…食べたしたら止まりません。                     
『丹波黒大豆 紫ずきん』を塩茹でにして、甘鯛を塩焼きにして、今月のレッスンでも紹介している『里芋の和サラダ』を作って、チビチビと焼酎を飲みながら独り晩酌。    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日の夕食、自堕落な感じで終了。    
曽根崎にある岩崎塾で芋焼酎ロックと焼肉。               
帰り道、兔我野町にあるムウァン タイで、チャーンビールを飲みながらソムタムを食べて。        
酒臭い息のまま、阪急百貨店で買い物を手早く済ませて、家に戻りましょう。           
梅田の阪急百貨店へ向かう途中、お初天神通りにある居酒屋で昼酒。               
カフェでお茶には興味ありませんが、コッチならば大喜びで付き合います。            
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数ヶ月前、家の近所に参鶏湯 萬人がオープンしたので、行ってみましょう。             
メニューには3種類の参鶏湯が書かれていたけど、「本日は、伝統参鶏湯しかありません」と言われたので、3種類の中では一番高い3500円の『伝統参鶏湯』を注文。                 
せっかくなので、『タットリタン』も食べてみましょうか。                    
♪10月のウィリーさん家の晩ご飯♪             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼き塩サバは一口食べて大半を残し、ポテトサラダは全く手を付けず、「もうエエわ、ごっつぉーさん!」と言いながら、早朝からゴルフの練習に元気よく出掛けて行きました。      
「アナタ、食べ物を粗末にするのは、いけない事なのよ…」                
番外編!ウィリーさんち週末の朝〜昼ごはん。                          
暴飲暴食した翌朝、ブラックコーヒーと野菜ジュースしか口にしない私と違って、ダンナは規則正しくちゃんと食べるのよ…「適当でエエで〜」と言いながら、ホンマに適当なモンを作って出したら文句ブチブチやし。                                          
この日も、スーパーマーケットで前日に買っておいた惣菜のポテトサラダと焼き塩サバ、冷凍しておいた粕汁とクファジューシーおにぎりを出したら、不満そうでございましたわ…。            
焼き塩サバの身がパサついていたのが気に入らなかったそーな。                  
何を言われても、私は全く気にしちゃーいないですけどね〜。                   
ダンナがゴルフの練習から戻るまでの間、暇なので昼ご飯の準備でもしておきましょう。                                      
パサついた焼き塩サバが嫌でも、細かくほぐしてしまえば大丈夫よっ!       
寿司飯を作って、蓮根の甘酢漬けを作って、刻んだ青紫蘇と白胡麻一緒に混ぜ合わせます。                                     
『焼き塩サバの混ぜ寿司』の出来上がり〜♪                   
あと一品は、豚ひき肉に生姜・粉山椒・卵・片栗粉・酒・醤油を混ぜた団子と、大根・人参・干し椎茸などを一緒に煮た『具だくさんの豚だんご汁』を作って。      
「うわっ!ナンやコレ、パッとせーへん昼ご飯や…」と、ゴルフから戻ったダンナは、相変わらず文句ブチブチですが、強制的に食べてもらいます。                         
彼の予定では、ココで肉をガッツリ食べたかったらしい。                   
食後には、梨と一緒に焙じ茶を…。                 
今夜もまたココ。       
肉を焼いて、ビール飲みながら、焼酎飲みながら、日常の晩ご飯。       
この雰囲気が酒飲みの心を刺激するのよね…。       
だから、もう一軒行きたくなっちゃう訳よ。      
二軒目はココ。                          
こっちも、雰囲気良くって、ワインが美味しい♪            
9〜10月レッスンで使用するイワシを仕入れている魚屋。               
以前にも書きましたが、威勢のいいオバチャンが、毎回何かをオマケしてくれるのよ。   
今回は、イワシを買ったらイワシをくれました。                    
なので、『イワシの酢煮』を作りましょう。                       
頭と腹ワタを処理したイワシと生姜の細切りを鍋に入れて、酢をひたひたに入れて、酒・醤油・砂糖・みりんを加えて、落とし蓋をして汁っ気がほぼ無くなるまで煮ます。         
子供の頃から食べていた実家母の味。                          
ちゃんとしたレシピを教えてもらった事は一度もないけれど、舌が覚えているんですよね。  
あともう一品、『牛肉とニラもやしのナンプラー炒め』を作ったら、ウィリー独り晩酌の始まり〜♪                                 
ハイエナ犬ウィリーが私の周囲をうろついています。               
今まで食べた数少ない参鶏湯の中で、一番美味しいと思った店は神戸の『百済』です。          
最近、神戸方面で全く食事をしなくなってしまったので、久し振りに行ってみたいなぁ〜。
もう少し飲みたい気分なので、Vege Bar Dipsのカウンターでワインのボトルを1本だけ…。                                   
若い御夫婦が経営されている温かい雰囲気の店。                 
料理を食べに行くのじゃなく、軽く飲みながら喋りたい時に、時々立ち寄ります。  
余談ですが…。                                
テーブル席では、合コン真っ最中でした。                    
浮かれた色恋話から蚊帳の外になってしまったオバサンとしては、楽しくて仕方ないのよ…会話の盗み聞き。                             
番外編!ウィリーさんちの週末ランチ。                          
夜にはチョクチョク訪れていますが、ランチを食べに来たのは久し振りかも。         
キッチン コトコトへ〜。                                 
今住んでいるマンションを購入する直前にランチを食べたのも『コトコト』でした。                              
「こんな都会に住んだら、俺らの人生どうなるんやろうなぁー」と話していた事を懐かしく思います。                      
都会に住んでも、どうもならず、普通のままですよ…俺らの人生。