名医の診察を受けたウィリー君、京都・伏見稲荷へ           
愛犬ウィリーのおでかけトップへ      
緊急を要する病状では無いんだけど、眼にトラブルを抱えているウィリー君。                             
犬の眼科専門医を紹介してもらったので、大阪・門真まで診察を受けに行って来ました。                        
完全予約制の病院ですが、1ヶ月前でも予約困難な状況なのです。  
ウィリー君は、数ヶ月前に10時30分からの診察予約をしてました。
朝っぱらから、病院の駐車場・待合室は、ワンコと愛犬家達で大混雑〜っ。                              
色々な検査の後、飼い主が納得出来るような、とても丁寧な説明をしてくれます。                           
ウィリーの眼が今どんな状態なのか知れて少し安心。       
ウィリー君診察後のランチは、ガッツリ系ラーメンっ!!!!!              
まだ大学生だったダンナのお気に入り店。                        
ウィンドサーフィンデートのディナーは、決まってココのラーメンだった気がする…。    
10数年振りに食べた味は、懐かしく美味でございました♪                
外国映画の『これぞ日本!』ってシーンで登場する事が多い、京都にある伏見稲荷。        
朱赤の鳥居がダーッと建ち並ぶ光景が幻想的で、一度訪れてみたかったのです。          
警備員のオニイチャンに「犬連れしてもいいですか?」と聞いたら、「抱っこするか、リードをつけてればいいですよ」と言われたので、ウィリー君も一緒にお参りしましょう。            
ウィリー君の犬種は、ワイヤーフォックステリア。    
イギリスではキツネ狩りの為の狩猟犬なのよ…。     
そんなウィリー君が、こんな場所に立ち入っていいのかしら???         
お稲荷さん許してね…。  
参道にある売店で見つけた『京煎堂いなり煎餅』を土産に買って帰りましょう。     
素朴な甘さがいい感じの煎餅。       
ほうじ茶と一緒にいただきました。     
キツネ狩り犬のウィリー君がキツネに化けたっ!?