〜桜満開の頃、滋賀・長浜散策〜         
愛犬ウィリーのおでかけトップへ      
お天気のいい休日。                            
桜満開の知らせを聞いたら、じっとなんかしていられない。          
行き先を決めずに、とりあえず車に乗り込んでドライブだぁーっ!       
京都は日本全国から集まった観光客で大混雑していそうなので避けて、滋賀・長浜へ出発進行〜っ。          
渋滞なしで思ったより順調に高速を走れたので、気付けば滋賀に到着。          
途中、大津SAに立ち寄る。        
古い体制の道路公団から脱却しつつあるのね〜っ。                   
SAに『叶匠寿庵』が入るなんて、今まで考えられなかったもん。            
正しい名前は忘れたけど、抹茶白玉フロートみたいなのを食べてみる。          
1コ650円ほど・・・味は普通かな。                        
黒壁スクエアには、ガラス製品のギャラリーが点在していて見所満載。   
若手作家さんの制作工房も覗ける。   
無理矢理名物に仕立てたような味だったけど、看板に惹かれて、つい買ってしまう。                 
まずは、『近江牛まん』をいただく。       
うーんナンだかなぁ。 
次は、焼きたての『あん餅』をいただく。      
よーわからん・・・。
『名物に美味いものナシ』は本当なのか??        
けど、観光地での食べ歩きって楽しいねんなぁ〜っ。    
古い町並みをギュッと凝縮して残された長浜。         
思っていたよりも、結構楽しめる場所。            
美しいガラス製品がズラーッ並ぶギャラリーに立ち寄れば、器オタクの私としては、興奮して思わず買ってしまいそうになるけど、自宅に溢れかえり売るほどある食器の事を思い出して冷静さを取り戻す。   
結局、何も買わず仕舞い。       
思い出に何かひとつ買えばよかった。                 
日本の春って、やっぱり桜なんやなぁ〜〜っ。                 
現代に残された古い日本家屋の横で咲き誇る姿、一段と美しい。   
愛犬ウィリー君と一緒に散策しながら楽しんだ、滋賀・長浜の桜。       
穏やかな琵琶湖に傾きかけた太陽を眺めながら、ボーッとするひと時。     
さぁ、また1時間半ほど高速を飛ばして帰りましょうかぁ〜っ。